CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 大鉄道博 | main | 蒸籠 >>
山東@横浜中華街
少し前、久々に会う友人と久々に横浜の中華街へ。
中華街は、意外とお店の閉まるのが早いなと思うところだけど
今回はその中でも遅くまで開いている「山東」へ行った。
山東へ初めて行ったのは、何年前だか記憶にないけど
水餃子がおいしいという話しを聞いて行ったのが最初。
餃子大好きなので、そういう話しを聞いたらやっぱり行かないと。
今回はお酒を飲まない友人と一緒だったので
私だけビールで友人はジュースを。
そしてなにはなくとも水餃子を注文。
他には友人がぜひとも食べたい!という春巻きを。
春巻きをあえて食べたいという人に初めて会った気がする。
中華は人数多い方がいろいろ食べれて楽しいけど
実際にはグループで食べる機会は少ない。
私も春巻きは好きだけど、餃子は必須のためそれを頼んだら
もう春巻きまで頼む余裕がなくなる。
友人が食べたいと言ってくれたおかげで、春巻きが食べれた。
なんだかとっても楽しみ。
その春巻きはというと、食べやすく1本を半分に切った状態で
お皿にのって出された。
大きい春巻きだし、こうやって出された方が食べやすく
それに断面が見えるのが、なんだか楽しくなる気がする。
楽しくなった分、春巻きが更においしかった。
これもビールに合っておいしい。
そしてお待ちかねの水餃子が登場。
タレはお店特製のタレがあるので、それをつけて食べる。
ココナッツが入った、ちょっと変わったタレ。
毎回これを食べる時に思うのは、
行ったことないけど中国の山東地方では
こういうタレで餃子食べるんだな・・・と。
ココナッツでちょっとマイルドになった感じの
赤いけどそう辛くないタレにつけて食べる。
水餃子ならではの、しっかりした皮に包まれていておいしい。
ツルッ!バクッ!という感じで食べる。
ビールと一緒に食べる餃子は本当に幸せを感じる。
2人だと春巻きと水餃子で結構満腹状態に。
でもお酒を友人は飲まないし、
なんかガッツリな物頼んだ方がと思い
豚バラと青菜の煮込みらしき物も注文。
これが予想以上のボリュームでちょっと苦しい。
出てきた時に目でボリュームを訴えかけられ、
更に食べてのボリュームをお腹で感じる。
この豚バラ煮を食べながら、
ダラダラと飲み屋状態でいろいろとベラベラしゃべり
中華屋なのに意外と長居をしてしまった。すみません。。。
時間が遅くなっても、お客さんがとぎれることがない山東。
向かいに座ったカップルが、ビールのお供に食べていた
空芯菜炒めらしき物がおいしそうに見えたので
次回はそれも食べてみよっと、と思いお店を後にした。

今日の川柳〜
定番の プリッと茹でた 幸せを


さんとんのビール やっぱりビール
山東の水餃子 ここへ来たらコレ
山東の春巻き 久々の春巻き
青菜と豚バラの煮込み ボリュームある
| 中華 | 13:38 | - | - |

Ferretアクセス解析