CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< かきや NO KAKIYA@仙台 | main | マリーンステークスに出走!カリオンツリー >>
自遊庵 ねぎぼうず@仙台
またしても昨日のブログからの続き・・・。
昼ご飯食べて友人と別れて、
定禅寺通りむかいにあるメディアテークへ。
さっくり雑誌を閲覧して、軽くお昼寝もしてみる。
夕方会う予定のいとこへ連絡を早めに入れてみたら
連絡入れただけなのに、もう合流することになり急いで移動。
メディアテーク様、寝てる時間が多い利用者ですまん・・・。
でもこんなに広い図書館があるなんて、うらやましいぞ仙台!
牡蛎ご飯定食がまだお腹にずっしり残っている状態だけど
ビールは飲みたい。とっても飲みたい。
だから早くお腹も空かないかなと思い、デパ地下へ行き
いとこおすすめのお土産をご紹介いただきながら散策。
しばし散策後、お店も開いてる時間になったし
そろそろ行ってみようかということで「自遊庵 ねぎぼうず」へ。
いとこに連れて行ってもらったので場所がよくわからず。
ひとまず商店街からちょっと曲がった地下のお店。
いとこが、ここの店長と仲がいいらしい。
お店へ入ったらしばし仲良く話していたので納得。
その後、座敷に2人で座りビールを注文。
ビールはいつでもどこでも、やっぱりおいしい。
この後合流する友人へ、
お店の場所メールを送っている間にお通しが登場。
うわ!びっくりした。
ものすごい豪華なお通しで。
殻のウニが、なんだか銀のお皿に載って出てきたから。
ちょっと落ち着いた和食の飲み屋っていう感じの店内なのに
この豪華さって一体・・・。小心者はお会計が心配になる。。。
ただの殻付きウニでなく、味付けにジュレが載っていた。
こんなの出てくるお店は東京にもあるだろうけど
私はお呼びでないので知らない。ずっとびっくり状態。
なに頼もうかとメニューを広げると、
お値段は目が飛び出るようではなかったので
小心者はここでひとまずホッ!
まだお腹が空いてないので、
湯葉ともずくなどさっぱりした物を注文。
もずくはただのもずくではなく、
ウニやあわびの入った超豪華もずく。
800円のもずくを食べるのは人生初だったので、
ここでもびっくり。
いや〜、普通のお店のように見えて
びっくりが多いお店だなと思ったり・・・。
びっくりはしても、なかなかお腹が空かず
ビールはすすむけどあまり箸が進まない。
もっといろいろ食べようよ、といういとこに注文はおまかせに。
しめた金華鯖、コチのお刺身、仙台に来たんだから牛タンもね、と
気を利かせていろいろと注文してくれた。
ビール飲みながらゆっくりつまんで飲むのに
お刺身達がどちらもおいしくいい感じ。
金華鯖はしめたの?と思うくらいの感じで
しかも脂が乗っていて本当においしかった。やっぱり鯖は良いな。
今回初の牛タンもガッツリ食べた感がある厚切りだった。
浅漬けと、なんだかものすごく辛い漬け物が
一緒についてきたのがポイント高し。
ビールだけでなく、さっぱりしたくてレモンハイも頼んだけど
ジュースのような物でなく、
ちゃんとお酒の味がする濃いチューハイだったのが◎。
もっと空腹でテンション高い状態で来てたらと思うと
とっても残念。
でもこんなお店が東京にもあったらいいなと思う
おいしく、いい感じのお店だった。
新宿の三丁目にある、
こちらのお店に近いようなあのお店は高いんだもの。。。


自遊庵 ねぎぼうず そば(蕎麦) / 広瀬通駅あおば通駅仙台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


今日の川柳〜
落ち着いた 店内おいしい ねぎぼうず


ねぎぼうずのお通し お通しすごいぞ
金華鯖の〆 〆た金華鯖
こちのお刺身 コチのお刺身
豪華なもずく 豪華なもずく
ねぎぼうずの牛タン ひとまず牛タンも
| 東北・新潟 | 13:16 | - | - |

Ferretアクセス解析