CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 定義山と三角あぶらあげ | main | 自遊庵 ねぎぼうず@仙台 >>
かきや NO KAKIYA@仙台
昨日のブログの続き・・・。
定義山から仙台市内へ戻り、昼ご飯を食べる。
定禅寺通りに面しいる「かきや NO KAKIYA」へ。
ちょうど定禅寺通りにある、
メディアテークという仙台図書館のむかいあたりにあるお店。
この日は土曜日だったので、都立家政の竹よしでは
毎月第2土曜日のお食事会が開催されている日。
今月のテーマは貝づくし。
参加できないから、せめて仙台で牡蛎食べたいと思い
「牡蛎食いたい!」という私の希望によりこちらへ伺うことに。
ランチは定食らしき物が3種類あった。
その中で牡蛎はこの牡蛎ご飯定食だけだったので
こちらを2人とも注文。そして私はビールも注文。
またしても1人で勝手に飲んですみません。。。と思いつつ。
こちらはものすごく小さいお店で、カウンターが8席あるだけ。
それも結構ツメツメの状態なので
夜に、お酒ちょっと飲んで牡蛎食つまんで帰る
っていうスタイルなのかなと思ったりもした。
ちょうど学生のグループ5人が先客でいて盛り上がっていた。
タイミング良く空いた定禅寺通り側のカウンターに座ることに。
定禅寺通りは緑のきれいな気持ちいい通り。
天気もよく、緑がきれいでより気持ちいい。
そんな景色を見ながら昼に飲むビールはおいしかった。
そして牡蛎ご飯のセットが登場。
私、牡蛎のご飯物って釜飯しか食べたことがなかった。
なので意外な見た目にびっくり。
ご飯の上に、お醤油ベースで煮たらしき牡蛎が載っている。
茶色い牡蛎が載って出てきたのが予想外だったから。
ご飯と汁物以外に、漬け物、牡蛎フライ、生牡蛎がつく。
牡蛎フライは1つを半分に切ってトマトソースがかかっていた。
生ガキはぱっと見た目にも大きかったけど
殻から取り持ち上げてみたら、おしりのところがプクっというより
ブリっという感じぐらいの大きさだった。
待ってました!この生牡蛎でビール飲みたかったのよ〜。
ちびちびとビール飲んで待っていて良かった。
生牡蛎にはアルコールがないとね、やっぱり。
牡蛎用のタレが3種類ついてくるので、これにつけて食べる。
そして初めて食べる、煮た牡蛎ののったどんぶり。
牡蛎がしっかり煮てある。
なので、今まで食べたことある牡蛎とは
ちょっと別物っていう感じだった。
個人的には、やっぱりあまり火を通しすぎない
ふわっとしたやわらかく、半生みたいな方が良いなと思った。
ぱっと見た感じと違って、ご飯の量も多く
全体的にボリュームがあって、相当お腹にたまる定食だった。
ちょっと遅めのお昼ご飯。
夕方には、いとこと会って飲みに行くというのに
空きスペースができるのかな、とちょっと心配になるくらいの
ボリュームのセットだった。

かきや NO KAKIYA (シーフード / 勾当台公園、広瀬通、北四番丁)


今日の川柳〜
牡蛎食べる 何度も食べる 恨めしく
 

KAKIYAの店先 小さなお店
牡蛎定食 ランチの定食
KAKIYAの牡蛎 牡蛎でかい
| 東北・新潟 | 15:05 | - | - |

Ferretアクセス解析