CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< いざ!鎌倉 | main | 卯の花ドーナッツ@ちとせ屋 >>
黒茶屋@武蔵五日市
父のお祝い事があったので、家族で食事でもしようとのこと。
どこへ行こうか迷ったけど、たまには都内ではなく
郊外でのんびり食事っていうのもいいかなと思い、
何度か行ったことのある「黒茶屋」へ行くことに。
こちらのお店は、最寄り駅は武蔵五日市。
そこからバスで10分かからないぐらいの所にあって
母屋は庄屋屋敷を移築した建物で、秋川渓谷沿いにある。
今回は、母屋でなく川沿いの方の建物で
池に面している畳だけど椅子のお部屋。
こちら、昔は宿泊もできたらしい。
父がこちらへ来るのは初めてだと思っていたら
そうではなかったということが判明。
偶然だけど私が小学生ぐらいの時に
父は職場の人達と来たことがあって
飲んで騒ぎすぎて、隣の部屋の人に怒られたという
思い出がある場所らしい。
そんな楽しい思い出のある場所へ、
偶然にも今回食事することになったのは良かったなと思う。
こちらのお店はコース料理が基本で、あとは追加用に単品がある。
私が何回か夜来たパターンから、
今回も炭火焼きのコースをお願いする。
私が勝手に1番おすすめだと思っている露草というコースに。
川魚と鶏と野菜を目の前の炭火で焼くという物。
もちろんそれだけでなく、いろいろな料理が出てくる。
細かいことよりも、それらは写真で見た方が
わかりやすいと思い、今回は写真大量にアップします。
その日の料理が、御献立と紙に書かれて各自の前にある。
それによると、まずは前菜から。
今回は青梅の山桃、沢ガニの甘露煮、鮎風干し、しどけ。
これらが竹の器に入って出てくる。
それと食前酒代わりに梅ジュースが。
こちらは場所柄、車で来る人達も多いのでお酒ではなくジュース。
もちろんそれとは別に瓶ビールを頼み飲む。
そして小鉢が今回は勾玉豆腐なるもの。
豆腐の上に乗っているカシューナッツが勾玉に似ていることから
そういう料理名になったという説明。
そして鰻ざく、百合根がぞくそくと出てくる。
ここまでが続けて出てきて目の前にたくさん並ぶと
なんだか早く食べないといけないような・・・と慌ててしまう私。
そして毎度のことだけど、温かい物ではないのだから
ゆっくり食べればよかったんだなと後で気がつく。
この後薄葛仕立ての椀物と、
地こんにゃくの味噌田楽が出てきた。
しばらくすると焼き物一式がでっかいざるに乗られて登場。
鶏肉と鮎の他に、なす、ピーマン、ねぎ、エリンギなどが
串に刺されて出てくる。
鮎は立てて焼けるようになってるので、
そこへお店の人がセットしてくれて、後は各自で勝手に焼く。
女性にはサービスですと言って、
ホイルにくるまれたサツマイモを炭の中へ入れていってくれる。
焼いている途中で、揚げ物が小さなカゴに入って抹茶塩と一緒に。
じゃがいもの大葉巻き、季節の山菜二品。
そしてこんにゃく、おくら、茗荷湯葉、白木身の入った
酢の物が出てくる。
ここまでがお料理一通り。
焼き物などが全て終わって、ご飯物がOKのタイミングになったら
内線電話をかけるとお食事とデザートが出される。
ご飯物はその時々の炊き込みご飯かよもぎうどんが選べる。
今回は雪鱒の炊き込みご飯だということで
全員こちらをお願いすることに。
そして今回のデザートはトマトのコンポート。
これも季節によって冷たいお菓子がいろいろと変わる。
最後はお茶と一緒にあずきのおやきが出てきてコースの露草終了。
おやきは、黒茶屋の入り口脇で焼いている物で
おみやげとして別に買うこともできる。
それに1つずつ袋に入って出てくるので
食べきれなかったら持って帰ることもできる。
ゆっくりこれだけの量を食べると、
大抵おやきはお持ち帰りにしてしまうことが多い。
でも今回はしっかりとお茶と一緒にいただいた。
温かいうちに袋に入れるため、ちょっと湿っている。
だからまだ炭がついている網の上でちょっと炙るとおいしい。
今回のコース露草はこれで4,725円。
黒茶屋でこのコースを何度が頂いたことがあるけど
追加料理を頼んだことは1度もない。
お店が21時までなので、18時頃からおじゃまして
ゆっくりと食事しながら、話しをしてると
時間はあっという間だし、お腹も相当満たされる。
ゆっくりリフレッシュもしつつ食事したいな、っていう時は
都内で食べるよりも、こちらへ来るのがおすすめだと思う。
いつもどの料理もおいしいけど、
今回1番のお気に入りは勾玉豆腐。
それとじゃがいもをすった物を大葉で巻いて揚げた物。
この揚げ物は定番で毎回出てくるけど、何度食べても芋好きなので
本当はあと5個は食べたいところ。
勾玉豆腐は、一昨年ぐらいに昼食で来た時に
セットの中に出てきたような気がするので2回目だと記憶。
ゴマ豆腐をもっちりさせたような食感と
醤油をかける代わりに、
ジュレのような物が一緒になって出てくるのが
見た目的にも味的にもいいなと思う。
今回は3時間のんびりと良い時間が家族で過ごせて
おいしい物も食べたし、大満足な1日だった。

黒茶屋 (割烹・小料理 / 武蔵五日市)


今日の川柳〜
新緑で 季節を感じ 舌味わう


黒茶屋入り口 ここが入り口
最初の一通り 最初からいろいろ
勾玉豆腐アップ 特にこれはうまい
椀物 みょうががたくさん
鮎焼き 焼きますよ
じゃがいも揚げ 定番の揚げ物
湯葉他の酢の物 さっぱり酢の物
雪鱒の炊き込みご飯 雪鱒ご飯
トマトのコンポート 赤いのがトマト
〆のおやき まだ食う
部屋より庭 部屋から見る庭
| 和食 | 16:23 | - | - |

Ferretアクセス解析