CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 東京競馬場〜上半期最終日 | main | サイレントシネマ×パイプオルガン >>
Navel@中野
馬券は負けたけど、上半期最後の東京競馬場を堪能した日曜日。
同じ中野在住の友人と飲むべく、中野へ移動。
競馬場でビール飲んでパンをばくばく食べたので
まだ18時前ではお腹が空かない。
まずは軽くつまみながら飲んで様子をみることにした。
まだまだ飲む時間はたっぷりあるし。
友人が先週行ってよかった店があるからということで
南口にあるというワインバーへ。
中野駅南口のローターリーの向こう側、
三菱東京UFJ銀行の並びで不二家の隣地下にある
「Navel」というお店。
前は通ったことあっても入ったことなかったので、興味津々。
階段を下りてガラスのドアを引くと、
木のカウンターのある落ち着いた店内。
カウンターのみ12席ぐらいで、
こじんまりしつつ、でも落ち着いてていい雰囲気。
ワインを飲む前に、やっぱりビールをまずは飲む。
こちらのビールはレーベンブロイだということ。
グラスに注がれたビールを飲みつつ、おつまみを検討。
自家製ピクルスが気になったのでそれと
パンチェッタとチーズのサラダをひとまずは注文。
そしてお通しにバケット付のオリーブが出てきた。
メニューにオリーブがないなと思っていたら、
お通しにあるのね、と納得。
オリーブって、おいしい物とおいしくない物が
はっきりしているように思える。
こちらのオリーブはとってもおいしかった。
聞けば、市販のオリーブを
自家製のガーリックオイルに漬けてるらしい。
もちろんただ漬けているだけでなく、
一手間かけてるであろうのおいしさだった。
サラダのパンチェッタも厚めに切られていて食べ応えもあるし
野菜とチーズとのバランスが良くお酒がすすむ。
こちらは300円、500円、1,000円という設定で
グラスワインが飲めるらしい。
ビールを飲んだ後は、もうちょっと軽めにいきたいなと思い
辛めの白ワイン500円の物をお願いした。
他にブルーチーズをちょっとつまむ。
オリーブもそうだけど、
チーズにも薄く切ったバケットがついてきた。
カウンターだけの狭い店内でも、しっかりと鉄板があって
バケットはそこで軽く温めてくれる。
ちょっと温めてくれるところが、なんとも言えずうれしい気分。
その鉄板で別のお客さんの注文の
骨付き肉やガーリックライスを焼いたりもしてたのを
目の前でしっかりと見てしまったら・・・頼みたい。
ということで、私達はガーリックライスと
皮付きベーコンをお願いすることに。
厚く切られた皮付きベーコンが3枚、
わさびがちょっと添えられて。
半分ぐらいを小さく切ってガーリックライスの上にのせて
一緒に食べ、単独でも食べてベーコン満喫。
こういう物を食べたら赤ワインが飲みたい気分になって
300円の赤を注文。300円の赤はハウスワインだという。
イタリアのテーブルワインを使ってるみたいだけど
これが1杯300円にはもったいない感じ。充分おいしい。
友人はこれをガバガバ水のように飲んでいた。
さすがにこればっかりじゃ申し訳ないよね、ということで
帰る前に500円の赤ワインをそれぞれ注文して
お会計をしてもらった。
おつまみも大体が500円台の物が多く、
ピクルスのような物は300円台で
パスタやピザなどは700〜1,000台と言ったお手軽価格。
お店の方も、この日は男女1名ずついらして
かわいくて話しも上手な調理もしている女性と
背がスラっと高くやさしそうな男性という組み合わせだった。
お手軽な価格なのに、お酒もおつまみもおいしいし
お店の方も感じいいので、これは男女年齢問わず
お客さんがたくさんいらっしゃるのだろうな、
と思う素敵なお店だった。
また来よっと!

NAVEL (ワインバー / 中野、新中野、東高円寺)


今日の川柳〜
結局は うまさにつられ 軽くなく


NAVEL店先 階段を下りる
お通しのオリーブ これがお通し
皮つきベーコン 皮つきベーコン
ブルーチーズとパン ブルーチーズ
ガーリックライス ガーリックライス
一杯500円のワイン 一杯500円
| バー | 11:48 | - | - |

Ferretアクセス解析