CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< The Collectors MONTHLY LIVE@渋谷クアトロ | main | だるま家@渋谷 >>
神楽坂京都祇園 和Raku@神楽坂
この前終わった仕事の打ち上げをやりましょう、
という連絡をもらった。
そんな心遣いをしてくれるなんて、本当に彼女達はやさしい。
ありがたく神楽坂へ出掛けることに。
今回は年下かわいい女子2人と神楽坂にある
「神楽坂京都祇園 和Raku」という
民家を利用したらしいお店に行くことになっている。
大久保通りを上り、厚生年金病院越えてから
交差点のある信号を右折して、
細い路地を右折したつきあたりにあるお店だった。
これはいきなりだと、地図なかったらわからない。
連れてきてもらってよかった。
昔ながらの木造の家にお邪魔するような感じのお店。
玄関で靴を脱ぎ、すぐ右手にある畳の部屋へ通される。
私達は床の間の前の席。
月曜日だというの、窓際の席まで全部満席みたい。
畳の上にテーブルがあるので座りやすくて楽ちん。
ちらっと後ろの席を振り返ると、
会社帰りのサラリーマン同士のグループばかりだった。
おじさん同士、30代前半男同士という人達でいっぱい。
まあ月曜日って、昼間のランチタイムには
奥様達でレストランやファミレスはいっぱいだし、
夜はサラリーマンで飲み屋は混んでるっていうのが定番。
みんな土日にたまったストレスを、同性同士で発散してるんだなと
以前バイトをしている頃にしみじみ感じたことを思い出した。
ある意味、女性3人組がまわりからすると異色のよう。
まずは生ビールを頼んで、お疲れ様でしたの乾杯を。
気になる物を何品か注文してしばらくするとお通しが登場。
いかにも和を感じさせる、ちょっとずつの上品なお通し。
それを食べながらしゃべっていると、
注文した湯葉ふぉんじゅなる物が運ばれてきた。
固形燃料に火をつけてもらいしばらくすると、
チーズの香りがしてきた。
まずはバケットにつけて食べてみるけど
香りはとってもチーズなのに、
食べると豆腐の味のクリームソースのような感じだった。
へえ〜、おもしろいね、なんて言いつつ
生麩やブロッコリーにもつけて食べる。
この後サラダに生麩揚げなど、頼んだ物がどんどん出てくる。
ビールがすすむので(毎度のことだけど)おかわり注文。
最初はおだやかに音楽の話しや、
昔聴いていたラジオの話しなどをしながら。
この後、牛ホホ肉のシチューやへしこ焼き、
トマトクリームのパスタなどを頼んだあたりから、
女子トーク炸裂になってきた。
酒飲み2人が同意見で、お酒がとっても弱い女子に
「それはさ〜」などと絡んではいないけど、いろいろ語りつつ。
もちろん食べ物も堪能する。
へしこって、私は食べるの初めて。
生と焼きの両方があって、今回は焼きをお願いした。
見た目よりも淡泊な魚だったのがちょっと以外だった。
牛ホホ肉のシチューは、やっぱりパンも一緒に食べたいよねと言い
カンパーニュも一緒に注文したので、ソースをつけて堪能。
やっぱりハード系のパンにこうやってソースつけて食べると
ビールに合ってて飲みがより進む。
気がつけば話しは盛り上がっているのだけど
周りの席にいた男性達はいつの間にか帰ってしまったみたい。
お店もそろそろ終わりの雰囲気なので、
彼女達がゴマアイスと、わらび餅を頼み
私がお茶をすすって一息ついたところで、
そろそろ出よっかということに。
せっかく女子トークが盛り上がってきたところだったので
神楽坂を抜け飯田橋駅近くのワインバーに移動。
ここでワインを飲みながら、更に女子トークは炸裂した夜だった。
2人ともありがとう〜。とっても楽しかったです!
次回は池袋の焼き鳥屋へ行きましょう。

神楽坂京都祇園 和Raku
電話:03-5227-6731
住所:東京都新宿区筑土八幡町1-3
営業:11:30ー15:00
   17:30ー23:00(L.O.22:00)
定休日:第1・3月曜日 

今日の川柳〜
落ち着いた 店で3人 女子トーク


6/8店先 しっとり神楽坂
6/8お通し まずはお通し
湯葉フォンデュ 湯葉ふぉんじゅ
生麩揚げ 生麩揚げ
牛タンシチュー 牛ホホ肉のシチュー
へしこ焼き へしこ焼き
トマトクリームパスタ トマトクリームパスタ
| 和食 | 17:36 | - | - |

Ferretアクセス解析