CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< がんび@池袋 | main | ながつきステークスに出走!カリオンツリー >>
クリームパン@もりもと
クリームパン大好き。
それに私の中では、初めて買うパン屋では必ず買うと決めている。
クリームパンって、すごくシンプルなだけに
そのお店がよく表れていると思うから。
クリームパンがおいしいと、他のパンも食べてみようという気持ちになる。
おいしいと私の中で勝手に「この店、合格!」と思ってしまう。
ちょっと偉そうで、すみません。。。
まず1番わかりやすいのは、カスタードクリーム。
ツルツルした感じでなく、ぼってりした感じが好み。
でもカスタードクリームは、どのお店もそれなりにおいしい所が多い。
そしてパン部分だけど、これが意外と難しいところ。
それなりのお値段出したり、こ洒落たお店だったりするのに
昭和の頃の菓子パンっていう感じの、パサッとしたパンが結構多い。
もう、そういうクリームパンを食べた時の
最初の一口のがっかり感といったらない。
「クリームパンおろそかにしてない!?」とやや怒り気味になる。
もしかしたら、本当のパン好きやパン職人の人からしたら
そっちの方が正統派なのかもしれない。
でも私は、しっとりしていてやわらかい口当たりが好き。
家で作るようには商売できないのかもしれないけど
簡単に例えると、バターロールぐらいのしっとり感があってほしい。
もちろんこのバターロールなるものが、ぱさっとしてた日には大がっかり。
うちの親が昔作ってくれたのは、バターロールの生地だったので
それが自分の中で基本となっているのだと思う。
この前、北海道へ旅行した時。
最初の夜は、千歳にあるホテルに宿泊。
翌日の朝、新千歳空港でそれなりに広い売り場を確保して商品売っている
「もりもと」の本店が近くにあるので歩いて出掛けた。
もりもとの商品を最初に食べたのは、空港で買ったプリン。
これは、おいしい。
路面店やイオンなどのスーパーへの出店ではパンも売っていることを知る。
それだったら、朝ご飯にパン買って食べようと思い歩いてむかった。
ホテルから歩いて2〜3分のところにあった本店は、とっても広い店内で
お菓子各種の他に、ケーキやパンも売っていて
コーヒーやソフトクリームも売っている。
それらをちょっと座って食べれるようなコーナーをみつけた。
早速コーヒーと、買ったばかりのクリームパンを持って座る。
小麦高騰の時代なのに、パンがどれも安い。
クリームパンはたしか¥110か¥120だった。
それにコーヒーもカップ&ソーサーに入れてくれた上に、
普通に商品として売っているミルフィーユがお茶うけに1個ついてきた。
これで¥210。
なんだか北海道って、でっかいだけにお菓子やパンにも太っ腹!
期待でワクワクしながらの一口目。「うまい!」
ものすごく感動。本当にすごくおいしかったから。
大半をしめるクリームのぼってりとした感じ。
その周りのパンのおいしさ。しかもこの値段。
今まで食べたクリームパンで1番ぐらいにおいしいかも。
1人で無茶苦茶感動しつつ、写真を撮る。
あと5個は食べたい。
でもこの後、友達と合流して昼ご飯を食べるので、じっと我慢。
いや〜、東京に戻ってきて写真を見たら思い出してしまった。
よだれが出てしまいそう。
10個買って帰り、2日に分けて食べるようにすればよかった。
他にも多々おいしそうなパンが並んでいたので、
近所の人達がうらやましいかぎり。
朝8時から働いているし、無休だなんて。ものすごく働き者。
どうも「もりもと」のHPをみると、道外で唯一、浦和にお店があるみたい。
これはやっぱり車で近々買いに行ってみないと。
すごいよ!もりもと!!!

もりもと本店
電話:0123-23-4181
住所:千歳市千代田町4丁目12-1
営業:8:00ー19:30
定休日:なし(元日のみ休業)

今日の川柳〜
なぜできる 泣くほどうまく この値段


もりもとクリームパン 朝ご飯に
もりもとクリームパン断面 クリームパン断面
| パン | 11:37 | - | - |

Ferretアクセス解析