CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 源烹輪 麺篠居士 | main | 真夏の夜のさだまさし >>
翠香園@中華街
禁酒終了〜。
と、いうのは前々から7月26日は中華街に行く約束をしていたので
そこで飲まないというのは、人としてどうかと思い終了することに。
そんな禁酒ってどうなんでしょうかね・・・。
昨日の企画は前々から決まっていたもので
新しく横浜にできた場外馬券場に行き、
打って勝って、中華街で豪遊しようという企画。
諸事情により、私だけ中華街からの途中参加。
私が参加しても、馬券で勝てる訳ないので特に影響なし。。。
全レース3連単を買えるようになったので、3連単勝負して
見事、新潟11Rの¥52,290という高配当が当たったらしい。
おかげさまで、豪華な中華街での夕食。
勝負に参加せずに、食い飲み会からの参加は
後出しじゃんけんのようで大変申し訳ないのだけど、
ありがたく仲間に入れてもらうことに。
昨日の大宴会会場は、中華街にある「翠香園」。
ここは旬の食材を使った海鮮料理が自慢の広東料理のお店らしい。
昨日は「関帝誕」という
横濱關帝廟、関羽様の誕生を祝う祭りが開催されていて、
中華街の門近くになったらバンバン音がする。
ちなみに、髪の毛おったてているBUCK-TICKでなく、爆竹の音です。
お店へむかう道すがら、
こんな機会もないので写真を記念に撮っておくことに。
そうするうちに、翠香園へ到着。
中華はやっぱり大人数だと、いろいろ注文できるし
円卓くるくる回して食べれるので楽しい。
普段2〜3人ぐらいでしか行く機会ないので
今回は9人だから、より楽しみがふくらみ内心子供のように大はしゃぎ状態。
なので、今回は掲載写真を厳選できず、
感動の料理の数々を何枚も載せてみました。
のっけから北京ダック登場。
私、たぶん人生2回目か3回目の北京ダック。
1回目も中華街で食べたっけ。。。
お店のおばちゃんがくるくる巻いて作ってくれる。
私のような素人にはありがたい。
うれしくてがっついて食べて、あっと言う間に完食。
北京ダックの経験値が少ないので、うまい!以外にコメント見つからず。
どんどん高級料理が運ばれてくる。
どどーんと伊勢エビが登場。すごい!テレビの食べ歩き番組みたい。
なんだか高級に関して経験値が少ないので、
子供のようなコメントばかりですみません。。。
家に帰ってネットでメニューの名前を見たら
どうもこれは、伊勢エビの葱と生姜の炒めという料理らしい。
殻ごとがっつり切って調理してある。
1切れ取ると殻も一緒なので、手で持ち殻に着く隅々まで身を食べて堪能。
この葱が大量に入っているソースが、これまたうまい!
途中、生ビールからボトルの紹興酒に変えて
氷入れた冷たい状態で飲むことに。
そのボトルの紹興酒。
みんなで勝手に自分のグラスに入れて飲んでいたら、
ある時突然、テーブルから持ち上げたとたん破壊された。
武藤似の友人が破壊した訳では決してなく、勝手に割れた。
ハクション大魔王が出てきそうなボトルだったけど、もちろん登場せず。
お店のおばちゃんもびっくり!
おしぼりでこぼれた紹興酒をふき、急いで代わりのボトルを持ってきた。
普段食べ慣れない高級料理に、突然のボトル破壊。
いや〜、人生まだまだ経験していないことは多々あるなと思う。
まだまだ続く高級料理。ここでフカヒレのスープ登場。
蟹の玉子入りのフカヒレのスープらしい。
このオレンジ色がたまらなく食欲をそそる。
1人地味に、れんげですくってフカヒレがより見えるように写真撮る。
色からもわかる通り、濃厚で深みのある味に
これまたおいしい以外、言葉が見つからず。
グルメレポーターになれないと確信。
写真はないけど、肉の炒めレタス包みも食べているうちに
ミル貝のネギ生姜あえが登場。
この大量の味付けされた葱とミル貝が合ってて、
貝好きとしては、またしてもおいしい以外言葉が出ず。
禁酒やめてよかったな〜。紹興酒と合ってて抜群に良い。
そして酢豚好きな私でも、またしても初めて食べる
骨付酢豚が登場。
伊勢エビ同様、手で持って骨につく肉を隅々まで食べて堪能。
ちょっと酢の味がはっきりしている甘酢が、これまたいい感じ。
犬じゃないけど、骨はいい!
こうやってがっつり食べれると、おいしさ倍増。
この後、炭水化物を頼もうということで
チャーハン、ビーフン、焼きそばを注文。
これこそ回転テーブルくるくる回して食べる。
ビーフンも、たまに食べる台湾屋台料理屋のビーフンと違って
海老も入ってあっさりした上品な味だった。
最後に、なんかデザート食べようかということ
ババロア、タピオカ、マンゴープリンを2つずつ頼んで
みんなで勝手につついて食べる。
それにしても、みんなのお腹満腹状態よりも
私はまだまだいける感じ。
でも金曜夕刊の朝日新聞に載っている翌日占いに
「暴飲暴食に注意」と書いてあったので、みんなと一緒に終了〜。
「これで帰りに納豆巻き買わなければ大丈夫」と言われる。
昨日の友人達はこのブログを読んでくれている。
これはやっぱり納豆巻きをやっぱり買いました〜というのを
期待されているのかな、と帰りの道すがら考える。
実は、最後のデザートが時間と共にお腹の中でふくらんできていた。
でもやっぱり期待に応えないと・・・と思い納豆巻きを買う。
昨晩は、帰ったらもう1つ楽しみにしていた
「真夏の夜もさだまさし」を観ようと思っていた。
今は、お腹いっぱいでもテレビ観てたら
食べたくなるかもしれないと思い万全の状態に備えて購入。

翠香園
電話:045-661-1266
住所:神奈川県横浜市中区山下町148番地
営業:11:30ー21:00(ランチタイム)11:30ー14:30
(平日 月〜金は、15時から16:30分まで休憩) 
定休日:月曜日

今日の川柳〜
これだけの 高級料理 何年分


中華街祭 関帝誕
北京ダック いきなり北京ダック
伊勢エビ 声も出ない伊勢エビ
割れる前の紹興酒 これが割れる前
割れた紹興酒 持ち上げたら割れる
フカヒレスープ お〜、フカヒレ〜
みる貝 葱大量がナイス
骨付き酢豚 骨付酢豚いい感じ
ビーフン 具も満載のビーフン
| 中華 | 16:32 | - | - |

Ferretアクセス解析