CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< うまい魚と天ぷら ジロー@新橋 | main | ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.61』 >>
いちかつ@両国
お世話になっている印刷会社のある両国へ。
ちょうど昼ご飯がまだだったので、
南口のガード下にあるとんかつの『いつかつ』へ。

いちかつ外観

以前から気になっていて、前回チャレンジしてみたら
揚げ物なのにきれいな店内と、気持ちのいい接客で高感度アップ。
今回も、
外に看板が出ている売りのロースカツ定食680円を食べようか、
それとも、そこにカキフライをトッピングしようか悩む。
壁に下がっている木札のメニューをみたら、
カキフライは定食でもあったので、やはりここはカキフライを注文。
実は、まだ今年は1回しかカキフライを食べていない。
しかも食べたのは、実家だったのでお店で食べるのは今年初。

いちかつ店内

店内はコの字型のカウンターで、全部で20人ぐらい座れると思う。
もちろん注文受けてから揚げるので、しばしお待ち状態。

いちかつカキフライ定食

ご飯とみそ汁が出されて、ちょっとするとカキフライ到着。

いちかつカキフライアップ

大きいカキフライが5個。
そしててんこ盛りのキャベツ。更にはタルタルソース。
やっぱりソースとタルタルソースは両方とも捨てがたいので、
両方出てくるお店へ行くと、本当にうれしい。
加熱すると小さくなってしまうカキは、
なかなか家ではこんな大きな物は食べられない。
熱いうちに、まずはソースと辛しだけでいただく。
このハフハフ、ウニョウニョがカキフライだ。
次はタルタルとソースのダブルで。
そして次はそこへ辛子もつけて、と、
1人カキフライバリエーションを楽しむ。
やっと念願のカキフライを食べれて満足、満足。
でもちょっと油が気合い入り過ぎた感があって、
ちょっとくどかったかも。
まあ780円ではいろいろ言っては申し訳ない。
次回は、王道に戻りロースカツを。
定食ではなく単品と瓶ビールにしよう。

いちかつ
電話:03-5625-4615
住所:東京都墨田区横網1-3-4
営業:11:00ー22:00 (L.O 21:00)
定休日:年末年始
| 揚げ物 | 13:24 | - | - |

Ferretアクセス解析