CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< ベルジアンビア・カフェ アントワープ シックス@銀座 | main | うまい魚と天ぷら ジロー@新橋 >>
第33回 ジャパンカップ
またしてもご無沙汰しました、ブログ。
そして久々にアップするネタはもちろん、競馬。
昨日は、今年の東京開催をしめくくるジャパンカップ。

2013年JC生ボール

この秋開催は、なんだかんだ予定があって昨日が初参戦。
空いてる席見つけて、まずはビールで一息。
その後、JCの資金を増やそうと真剣に予想するも、
残念にもほどがあるぜ。。。という結果で懐が寂しくなっていく。

2013年JC人達

そしてジャパンカップ。
入場者数が発表される。
しばらく来ない間に、こんな発表をするようになったのか。
8万何人とか言ってた。
このメンバーでよく8万人入ったな、という思いと、
ジャパンカップなのに8万人しか入らないんだ、という両方の気持ち。
そしてゲートが開いてレーススタート。
行く馬が誰もいないとはいえ、エイシンフラッシュが先頭に。
はい、私の本命馬でございます。
最後の最後まで迷った本命。
この馬には何度も裏切られた。それにJCでは勝てないとも思った。
でもあの馬体と調教見たらいつも
「今度は来るかも!」と思ってしまう。
そして裏切られる・・・。
スローな展開が予想される中でのこの展開。
もう1コーナーまわったところで
「終わった・・・」という気持ちになる。
そして直線。
椅子から立つことはないけど(立つ人迷惑)、
身を乗り出すようにしてガン見。

2013年JC直線

200mのこの時点で先頭はジェンティルドンナ。
はい、もう単勝は紙クズ〜。
現場では興奮してたから、こうやって改めて写真を見てわかったのは、
まだこの時点でエイシンフラッシュが2着にいたということ。
もう300mあたりで、
どんどんかわされてしまったイメージだったから。
そしてまさかの2着にデニムアンドルビーがきて、
全くもって予想が当たらないにもほどがある、という結果だった。
やっぱり53kgは大きい。
とはいえ前走のレースみたら、
牡馬、古馬とのレースではいらないと考えるのが普通。
そして普通や絶対がないのが、これまた競馬。
だったらメイショウマンボに出て欲しかった。
いつもはメインレース後にある最終レースがなく、
この日の最終レースは京都の12R。
そして売上げの5%相当が上乗せされるプレミアムレース。
即立ち上がり、京都のパドックを放送しているモニターの前へ。
なんとしてもプラスマイナス0でなく、ちょっとはプラスで帰りたい。
しかしこれまた残念にもほどがあるという結果に。
良く考えればプレミアムレースとは言うけど、
当たらなければただのレース。
そう思うとダメ押しのガッカリ。。。
友人と府中で合流して、残念同士で飲む。
日馬富士が優勝した取り組みを観ながら。
そして府中本町へ移動して更に飲む。語る。
気がつけば飲み始めてから5時間以上も経過していた。

府中本町のちくわ揚げ

負けた2人には190円のチューハイとちくわの磯部揚げがお似合いです。
| 競馬 | 14:55 | - | - |

Ferretアクセス解析