CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< パンケーキ | main | MONTHLY LIVE 2013 "8×4"@THE COLLECTORS >>
世界報道写真展2013
毎年、夏に開催される『世界報道写真展』。
行く前に、
アトレ恵比寿2階にあるカムクラ ダイニングで遅い昼ご飯を。

かむくらラーメン

初、かむくら。
“おいしいラーメン”というラーメン、680円なり。

2013年報道写真展

そして写真展へ。
会場は恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館。
世界報道写真展は1955年にオランダのアムステルダムで、
世界報道写真財団が発足したことにより、
翌年から始まったドキュメンタリー、報道写真の展覧会。
この展覧会、まだ4回ぐらいしか行ったことがないけど、
毎年大賞を受賞する作品は、戦争での悲惨な状況。
それが最初に展示されている。
今年も胸が苦しくなった。悲しい。
見るのが辛くなる。
個人的に今年はいつもよりも、
紛争地での写真が多かったように思う。
それは日々感じる、
日本の現状とニュースや新聞から知る世界の状況をより実感する。
人間は本当に恐ろしい生き物だと、しみじみ思う。
木、金曜日は21時まで開催しているということと、
場所柄もあってか若い人達も多い。
先日の選挙もそうだけど、
若い層ほど投票率が低いこと、無関心ということが言われるけど
きっとこの展覧会に来る人達は、そうではないのだろう。
辛くなる写真を観ながらも、希望を感じるささやかな現実。
東京の開催は今日で終わってしまうけど、
これから大阪、京都、滋賀、大分で開催されるので
機会のある方は行ってみてください。
あのあたりの政治家達は、
この写真展へ来たら心動かされるものがあるのだろうか。
きっと他人事で、想うことないのだろうけど。
| 日記 | 13:17 | - | - |

Ferretアクセス解析