CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< やや北へ | main | 石巻から女川へ〜その1 >>
はやぶさに乗って仙台へ
何日かブログの更新があいてしまったけど、
改めて前回アップしたやや北へ行った話しの詳細を。

はやぶさ1号

東京駅8時12分発のはやて1号に乗って仙台へ向かう。
今回の目的は、今の被災地を自分の目で見るため。
石巻が実家の、仙台で店をやっている友人が、
今回時間を空けてくれて車で行くことになっている。
友人の都合を聞き、仙台駅東口で10時に待ち合わせをした。
そのため、東京駅8時12分発のはやてとなる。
前夜、ライブへ行くことになっていたため、
帰ってきてから、結局1時間ぐらいしか寝ずでの出発。
もうろうとした中、東京駅に到着。
まだ8時だというのに、さすが夏休み。
すでに混雑していてグッタリ状態に。
この世の中の人達と、自分のダラダラさのギャップはすごい。
久々に来た東京駅には、
新たな弁当コーナーもあって、そこも人がわんさか。
そこで買った朝ご飯を持ってホームへ。
まずは初乗車のはやぶさの車両を撮影。
子供との撮影する親の姿もあり、更に夏休み度満載。

はやぶさロゴ

車両のロゴも撮影した。
今回乗車したのは、普通指定席。
もちろん本当だったら、
はやぶさだからグランクラスに乗りたい。
でも新青森まで行くならまだしも、
仙台まではやぶさに乗ると、1時間半で着いてしまう。
さすがにそれはもったいないので、普通指定席にした。
しかし事前のネット情報だと、5号車はシート数が少なく、
プチグランクラス気分(あくまでも気分)だということで
えきねっとのシートマップで席を指定。

はやぶさ1号での朝食

はやぶさは窓際の壁と、壁際にコンセントがあるとのこと。
進行方向の壁際が空いていたので、そこを指定予約。
2人掛けの席だったけど、隣の人がいなかったので
仙台までゆったり乗車。
と言いたいところだけど、後ろの席に座るデブおじさん2名、
こんな朝っぱらから、ずっとしゃべりっぱなし。
野球のこととか、世間話とか、
どうでもいいことばかりを
でかい声で終始話していて、結局ほとんど寝れなかった。
紀伊国屋で買ったサンドイッチを食べた後は、
うつうつらしながら仙台へ到着。

2012年仙台駅

到着した仙台は・・・暑い。。。
やっぱり都市は、
アスファルトから舞い上がるムワっとした暑い空気がある。
しかも昨年より暑い気がする。
そして迎えに来てくれた友人の車は、
運転席側の窓が壊れているらしく、15cm程閉まらない。
ということで、エアコンでしっかり車内が冷えることなく
なんだか暑いまま石巻へ向かって出発。

今日の川柳〜
北上し それでも暑さ 変わらずで

| 東北・新潟 | 12:11 | - | - |

Ferretアクセス解析