CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 節分後の豆活用〜その2 | main | 第29回 フェブラリーステークス >>
パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ@代官山
代官山にあるヘアメイクさんの事務所へ行った帰り。
旧山手通りを歩き、
都立第一商業高校の手前にあるビルの2階にある、
『パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』へ寄ってみた。

代官山ケーキ屋入り口

食べ物屋の店名はすぐ覚えるのだけど、
このお店は長すぎて、一生覚えられないと思われる。
閉店が19時半のようなので、ギリギリ前に入店。
入って右手奥に、小さなティールームがある。
今回は時間も時間なので、持ち帰り用に購入。
それにしても・・・どれもこれもとっても高級。
見た目は、本当に繊細はデザインでキレイで目移りするくらい。
その見た目相応なのか、基本600円台で
私がケーキの中で1番好きないちごショートに関しては
確か700円だったような・・・。
まあ、1度食べてみたかったのでひとまず購入してみよう。
実は、2つ買ったケーキ、
どちらも名前覚えてません。。。

代官山チョコケーキ

でもこちらは、
どうもネットで調べたら「ビュッシュロン」という名前らしい。

代官山ホワイトケーキ

そしてもう1つは「デズィール・ローズ」というらしい。
ちなみに、ケーキの周りのセロファンには色のシールが貼ってある。
箱の蓋を見ると、その色別に
そのケーキを1番おいしく食べる温度の印らしい。

代官山ケーキ温度説明

白い方は適温が4℃で
「冷たく、冷蔵庫から出したものを」とのこと。
と、いうことで先にこっちを食べてみる。

代官山白ケーキ断面

真ん中にストロベリーソースが入っている。
ベースには、お酒がたっぷり含んだスポンジがちょっとあって、
白いところは、クリームチーズのような
ホワイトチョコのようなコクのあるムース。
上にはスライスした苺と、
ピスタチオのくだいた物がちょっと乗っている。
これ、ものすごくおいしい。
なんか初めて食べる味のケーキだった。
実は柑橘系、ベリー系のソースを使ったケーキって、
積極的に食べたい訳でもないのにたまに買ってみる。
すると「なんかやっぱり・・・」ということが過去何度もあった。
でもこちらのは、全体のバランスがちょうど良く
本当においしかった。

代官山チョコケーキ断面

そしてどこまでも、
ザ・チョコレート!という見た目の「ビュッシュロン」。
こちらは食べごろ温度は、20〜25℃らしい。
たしかにそれよりも冷えた状態で食べようとしたら、
1番上のチョコレートのクリームが固すぎて食べにくい。
しばらく暖房のきいた部屋で放置してから再度食べたら、
ちょうどいい感じになっていた。
チョコクリームとお酒を効かしたチョコスポンジの層に、

チョコケーキ側面

側面にも「これでもか!」とチョコチップが張り付いている。
でもこのチョコチップは、ちょっとナッツ類も入っているみたい。
それぞれ違うチョコレートの味を1つにまとめたケーキ。
チョコレート好きには、たまらん!という感じ。
でも、実は買っておいてなんだけど、
そこまでチョコレートケーキを重要視してないので
私にとってみたら、可もなく不可もなくのケーキだった。
ケーキ以外にも、大好きフィナンシェも買ってみた。

代官山フィナンシェ

フィナンシェって、手にした時
すでにバターじゅわ〜って感じで、
食べてもバター堪能っていう焼き菓子だと思う。
でもこちらのは、バター感が少なく
フィナンシェにしたらあっさり目。
口当たりも軽い。
初めて食べるタイプだったので、ちょっと驚きだった。
今回、こちらのお店のスイーツを食べて思ったのが
子供に食べさせるスイーツ達じゃないな、って感じ。
大人にもわかりにくいという感じなので
子供にこんな高級なスイーツ食べさせたらもったいない。
大人の私でも、
今回買った3種類に関しての感想はバラバラだし難しい。
デズィール・ローズが3つの中では、ダントツでおいしかった。
でもビュッシュロンは普通。
フィナンシェは、食べたことないフィナンシェだったけど
ノワ・ドゥ・ブールの方が私の好み。
気になっていたし、
やっぱり1度は食べてみないとわからないので
今回買ってみて、ひとまず満足。
私がいた閉店間際の店内には、他に男性が2人。
1人はギフト用にいろいろ買っていた。
こういうお店に来るような男の人は、
いろいろと詳しく違いもわかるのかもしれない。
でも庶民の私には、
ちょっと高級すぎだし、良さを堪能しきれず。。。

パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ
電話:03-3476-5211
住所:東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム2F
営業:11:30ー19:30
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

今日の川柳〜

大人でも 甲乙分かれる 高級品 
| スイーツ | 11:23 | - | - |

Ferretアクセス解析