CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< どぶろく十二六 | main | 魚金 本店@新橋 >>
ママチプ@新橋
年も押し迫った昨夜は、新橋で忘年会。
場所は、

ママチプ入り口

烏森口から歩いて5分弱というところにある
『ママチプ』という韓国料理店。
雑居ビルという感じの2階にあるのだけど、
この2階まで上がる階段が、ものすごく急で狭い。
これは、飲んだ帰りの下りは注意しないと・・・。
私以外のメンバーは、大井競馬場での東京大賞典へ行っての帰り。
ここ何日かに比べたら、寒さは緩かったけど
やはり外にずっといたら寒かったらしい。
そんな日には、ガッツリ辛い物を
ガッツリ食べるのがいい感じかもしれない。
ちょっと遅れての参加で駆けつけ生ビールを飲む。

ママのナムルセット

すでにお供としてつまんでいたらしい、ナムルをつまみながら。

ママのチャプチェ

そこへ大好きチャプチェに、

ママのニラチヂミg

ニラチヂミが登場。
粉の中にちょろちょろとニラがいるのとは違い、
はっきりニラチヂミ。
チャプチェもキクラゲが大量に入っているし、
チャプチェの割にはパンチのある辛さがおいしい。
この時点で「いいね、この店。うまいね」という話しに。
こちらのお店、私は初めてだったのだけど、
Kスガさん(仲間内の某大手広告代理店の方)セレクトらしい。
「さすがだね」と一同。これ以降食べた物も全てレベル高し。

ママのカンジャンケジャン

久しぶりに食べるカンジャンケジャン。
この甲羅に浸かっているミソを見たら、ご飯を投入したくなり、

ケジャンとご飯

まだ飲んでいる前半だというのに、白米追加。

ケジャンにご飯

混ぜ混ぜして食べる。
でも・・・ちょっとイメージと違った。
結構、ニンニクがしっかりのタレだったため、
ご飯との組み合わせはイマイチ。。。
でもワタリガニとの相性はバッチリ。
久々に食べれておいしかった。

ママチプのマッコリ

生ビールは2杯程飲んでから、みんなと同じくマッコリにチェンジ。
黒豆マッコリなのでより甘く、ジュースのようにガンガンすすんでしまう。

ママのブルダック

そんな甘い口当たりのところへ、
見た目同様ガッツリなブルダックの登場。
テレビで観たことあるけど、私は食べるの初めて。
コチジャンたっぷりに絡まった鶏肉がおいしい。
これは想像と違い、あまり辛くない。
むしろ先程のご飯は、
ここへ混ぜた方がうまいんじゃない?ということで
ちょっと絡めて食べたら◎。
やっぱりこういう料理は大勢で食べると、
いろいろ注文できるし、おいしく楽しい。
飲んでくだらない会話も弾んだところで、

辛コプチャンジョンゴル

辛コプチャンジョンゴルという鍋を食べる。
ホルモン、ハチノス、アキレスが入った辛口鍋とのこと。
コプチャンがトロトロでおいしい。
地獄谷のように煮えたぎっているけど、
そう辛くはなく温まりつつガッツリ感も得られていい感じ。

コプチャンジョンゴル麺

もちろん〆にはラーメンをセレクト。
韓国のお約束、
インスタントラーメンの麺が半分に割って登場。
5人で2人前を頼んだのだけど、1つの麺が大きい。
これがふやけたら、ちょっと多すぎない?と思ったけど
なんやかんや言いつつ、みんなで完食。
やっぱりおいしいと、それに胃は対応してくれるんだろうか。
それに楽しいとついつい箸がすすむということもある。
他にもキムチ盛り合わせや、
チョレギサラダなども食べて忘年会終了。
伺った19時頃は、まだ店内はガラガラだったけど、
途中あっという間に満席になり店内はものすごく盛り合わせいた。
たしかに人気店なのが納得のおいしさだった。

ママチプ
電話:03-3433-3995
住所:東京都港区新橋3-14-7 ゆうきビル 2F
営業:17:00ー24:00(LO22:30)
定休日:日曜・祝日

今日の川柳〜
しめ飲み会 おいしく楽しく また来年
| エスニック・焼き肉 | 17:30 | - | - |

Ferretアクセス解析