CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.36』 | main | ホワイトチョコフォンデュ仕立てバウムクーヘン@サンクス >>
梁山泊@武蔵関
最寄り駅はどこ?と聞かれると困るお店『梁山泊』。
西武新宿線の上石神井か武蔵関の真ん中ぐらいだと思う。
こちらは青梅街道の下り車線に面しているので、
ほとんどのお客さんは車か近所の人だと思われる。
私も車でしか行ったことがない。
はっきり言って、こちらのお店は
普通のどこにでもある街の中華屋さんという外観。
(と、いいつつその外観の写真がなくてすみません。。。)
でもこれが連日賑わっている。
それはこちらのあんかけチャーハンを目当てに、
連日人が集まっているから。
その話しを友人にしたところ、とても興味があったらしく
急きょお誘いの連絡があり行くことになった。

東北一番絞り

私は一番絞りを、運転手の友人はノンアルコールビールを。
今は、こうやってノンアルコールビールがあるおかげで
乗せてもらってて、飲んでという状態への
申し訳ない度が低くなってありがたい。

梁山泊のぎょうざ

餃子と言えばビール。
ビールと言えば餃子。
私、このお店で食べたことのあるメニューで
1番好きなのがこの餃子。
ということで、最初に2人で1枚完食したけど
再度注文してペロリとたいらげてしまった。
しっかり目の皮に包まれた餃子の焼き加減がいい。

梁山泊のレバニラ

そしてレバニラを注文。
これも何気に来るたびに食べている一品。
レバニラって、家で作るとなかなかおいしく出来ない。
やっぱりお店で食べるのはおいしい。
こちらのお店の味付けも好きな理由の1つ。
ちょっと濃い目が、男性向けという気がする。

あんかけチャーハン

そして来店するほとんどの人が注文してるであろう、
あんかけチャーハン。
これ、目の前に登場すると結構な迫力。
そして見た目同様のボリューム。
なのに、大盛りを注文する男性もいる程の一品。

あんかけチャーハン断面

こんな感じで、
肉あんかけの下にはチャーハンがちゃんとありますよ。
おいしいとは思うのだけど、
私にはちょっと味が濃いなという感じ。
しっかり目で濃い味付けの餡と一緒にチャーハンを食べるという
本当にボリューミーな一品。
私達はちんたらビール飲みながら食べていたけど、
ガーっと男子高校生のごとく食べるのがピッタリだと思う。
最初にふれたように、
普通というか、
ちょっとさびれたような感じも受ける外観のお店、梁山泊。
店内に入ると、
厨房をぐるっと囲むかのようにカウンター席のみがある。
だから厨房が全ての人達から丸見え。
なので、毎回毎回行くと思うのだけど
こういう油をしっかり使う料理を作っているとは思えないほど
いつもステンレスはピカピカだし、とっても清潔。
そしてお店の方がみなさんテキパキ働いているし、とっても感じがいい。
そういうところが、1番このお店の素晴らしいところだと思う。
料理がおいしいのは、商売なんだから当たり前のこと。
そこに気持ちいいサービスというプラスαあるのがやっぱりプロ。
それがそのお店をいいなと思い、
また来たいなと感じるさせるところだと私は思う。
隣の人の、ジャージャー麺らしき物がとてもおいしく見えたので
次回はそれを食べてみよう。
混んでてどんどんみんな食べて会計してるのに、
ちんたら2人で飲んで食べて居座って失礼しました。

梁山泊
電話:03-3928-9284
住所:東京都練馬区関町南3-4-51
営業:17:30ー24:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

今日の川柳〜
おいしくて キレイでテキパキ 素晴らしい
| 中華 | 18:54 | - | - |

Ferretアクセス解析