CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< ラーメン 豚力@下井草 | main | ノワ・ドゥ・ブール@伊勢丹新宿店 >>
第63回 阪神ジュベナイルフィリーズ
しまった!
毎度のグリーンチャンネルの、
調教VTRと競馬コンシェルジュを録り忘れた。
そう気付いたのは、
忘年会で朝まで飲んで帰ってきて、
テレビのスイッチを入れた時のこと。
もしや・・・と思ったら、
再々放送の競馬コンシェルジュはやっていた。
それを急いで録画して、一寝して起きた昼過ぎに観る。
本日のメイン、阪神ジュベナイルフィリーズよりも
中山のカペラステークスのタイセイレジェンドの調教が気になった。
と、いうことで
まずは先に発走するカペラステークスの馬券を一生懸命検討。

カペラS新聞

タイセイレジェンドは気になるも、
確信が持てない気になり具合なので
ここは無難にタイセイレジェンドを含めた
5頭3連複BOXで馬券を買う。
気になったタイセイレジェンドが2着となり馬券GET!
無茶苦茶テンション上がる。
12月になって、今更ながらの今年初の万馬券。
おかげさまで、ジュベナイルフィリーズへの意欲が更にわく。
眠さ、酒残りもなんのその。

2011年ジュビナイル新聞

競馬コンシェルジュでピックアップされた10頭しか
調教VTRは観れなかったけど仕方がない。
2歳の牝馬のレースなんて、観ても観なくても
私の場合は運と勘にまかせるしかない。
女心というより、乙女心はおっさんには更に難しく。
と、言いつつも真剣にパドック中継を観る。
実は、エピセアロームを何気に応援している私。
それはお母さんを応援していたので。
馬仲間の1人がお母さんのラタフィアに出資していたので、
牧場でも観て触って写真も撮った。
牝馬だけど大きくて大人しくて、
ベタベタ触ってもじっとしている感じが
芦毛だから更にかわいかった。

2003年のラタフィア

探したらやっと見つかった、母ラタフィアの写真。
これは2003年のまだ現役時で、
ノーザンファームで休養中の時。
こうやって応援していた馬の子供をまた応援するのも、
競馬がBloodsportだからこその楽しみ。
そんなエピセアロームは、
このレースのために3ヶ月の休養をとったと言うけど
やっぱり完調には見えない。
しかし、ここはやっぱり単勝を通常よりも厚めに買って応援。
そして応援ではなく勝負の馬券は、
カペラステークスで懐が増えたため、

2 エイシンキンチェム
10  アナスタシアブルー
11  アイムユアーズ
12  ラシンティランテ
13  ジョワドヴィーヴル
16  エピセアローム

以上、6頭の3連複BOXを買う。
最後の最後まで悩んだのが
ファインチョイスとサウンドオブハート。
それぞれ調教も良く、パドックも良く見えたので。
そして「やっちまったよ・・・」という
サウンドオブハートが3着となり残念な結果となる。
エピセアロームはいい感じで先行集団にいたけど、
直線の坂でタレてしまった。
あの阪神の坂で、何度目の前で
自分の出資馬が下がっていくのを見てがっかりしたことか・・・。
それを思い出すエピセアロームの後退加減だった。
それしても、ひっそり馬券的に期待していた
エイシンキンチェムがビリだったことに、
自分のセンスの無さを感じてがっかり。
このがっかりを払拭するために、
阪神最終レースを予想。
プレミアムレースなんだから、やるのは当然。
穴と人気どころを組み合わせた5頭3連複BOXで馬券を買う。
一応当たったけど、
1ー2−3番人気の3頭で決まり590円というトホホな配当結果。
う〜ん、当たったけどなんだか。。。
しかし、今日は3レース買って2レース当たったのだから
このブログのネタではなく、
本当に馬券が当たらない私にしたら上出来上出来。
来週は、とうとう一口馬が阪神競馬場でデビュー予定なので
今日の馬券の当たり具合はいい流れということにしておこう。
あとは、応援に行く私が絞れれば完璧なのだけど・・・。

今日の川柳〜
若駒の 更には乙女 読み切れず
| 競馬 | 18:07 | - | - |

Ferretアクセス解析