CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 第16回 秋華賞 | main | 新宿中村屋本店休業 >>
千里香@新大久保
前回伺って、
すっかり気にいってしまった新大久保にある『千里香』。

千里香入り口

これは前回行った時に撮ったものだけど、今も同じ状態。
こちらのお店は、
中国の吉林省に位置する朝鮮族の自治州「廷辺」の料理と、
中華、韓国料理を出すお店。
まずは生ビールで乾杯。

羊串焼き

早速羊肉の串焼きを注文。
前回は、どれがどの串だかわからなくなってしまったので
今回は運ばれてきた時、お店の方へ確認してみた。
左がシルクロード、真ん中が辛口、右が廷辺。
辛口には、唐辛子の種らしき物がたくさんついているけど、
シルクロードと廷辺は、聞かないと見ただけじゃわからない。

羊串焼く

テーブル真ん中の蓋を開けて、炭を入れてくれる。
そしてその上に、焼き台をセット。
これを初めて見た時、ものすごく気に入ってしまった。
下で焼いて、焼けたら上の段に置いたら保温できる。
これを考えた人に会ってみたいくらいのお気に入り。
前回、串焼きでは廷辺が1番おいしかったなと思ったけど、
友人達は、シルクロードと廷辺の違いがわかりにくいと言っていた。
たしかに、

羊串焼きスパイス

各自に持ってきてくれる、このスパイスセット。
これをつけると、よりどっちがどっちだかわかりにくくなる。
ただ辛口は、見た目もちょっと違うし、明らかに辛い。
それにしても一串150円というのもナイスだし、
羊肉の脂身部分とこのスパイスとの相性が私にはたまらなく
何度でも来て食べたくなるお気に入りの串物。
今回は3人での来訪のため、他にも一品料理を注文。

大久保空心菜炒め

友人の1人が、青物が食べたいということで頼んだ空心菜の炒め物。
予想以上のニンニクがっつり状態。
週頭から、こんな臭ってしまって大丈夫なのだろうか。
ちょっと火が通り過ぎた感もあったけど、
やっぱり空心菜の炒め物はおいしくて好き。

ハチノスムチム

前回食べた豚の耳の和え物がなんだったのかを探していたら
廷辺料理で和え物は「ムチム」と呼ばれることがわかった。
しかも「ムチム」は廷辺料理では名物らしい。
いろんな種類のムチムがあったので、今回は牛ハチノスムチムを注文。
前回の豚の耳より、全然辛くない。
見た目は辛そうだけど。
でも入っていた唐辛子をピンポイントで食べてしまった時は、
さすがに辛かった。
パクチーが入っているので、友人1名は食べれず。
私のようにパクチー好きな人には、
お酒のおつまみにピッタリのおすすめの一品だと思う。
途中マッコリのボトルを頼んで飲んでいたのだけど、
「やっぱり甘いから」と、
普通の焼酎ボトルにチェンジして飲み続ける。
串物は最初の3種類の他に、羊のスジ肉も食べてみたけど、
更に脂が乗った柔らかい肉でおいしかった。
風下の友人が「暑いから、焼かないなら火を下げてもらおう」
ということになり串終了。
でもまだ焼酎ボトルがあるので、
「なにかつまめる物を頼もう」と言ってたら

五目焼きそば

五目焼きそばが登場。
友人にまかせたら、意外や意外なセレクト。
まあ、焼きそばをつまみに飲むのって、
結構いい感じで好きだからいいのだけど、
この店でまさかの無難な料理のセレクトが面白かった。
そして、3時間程ベラベラしゃべりながら飲んで食べたのも終了〜。
この間、お店はずっとお客さんが入れ替わり来て
ほぼ満席状態だった。
コストパフォーマンスもよく、この状態は本当に納得。
もちろん私も大満足状態。
そしてお店を出て、
「軽く1時間ぐらい飲もう」と新大久保駅近くの世界の山ちゃんへ。

10/17山ちゃんセット

あんなに食べたのに、こんなにガッツリつまみを注文。
どて煮は餅入りだし・・・。

10/17手羽先

当然、山ちゃんへ来たのだから手羽先も食べる。
飲みだけのつもりが、こんなにガッツリでいいのだろうか。
もう食べ盛り、育ち盛りじゃないのに・・・。
当然、この夜で成長しましたね。みんな横へと。

千里香
電話:03-5338-6918
住所:東京都新宿区百人町1-17-10 細野ビル2F
営業:11:00ー5:00
定休日:無休

今日の川柳〜
ここの串 食べ続けるも まだ飽きず
| エスニック・焼き肉 | 16:47 | - | - |

Ferretアクセス解析