CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 恐竜博2011〜その2 | main | 2011年秋 東京競馬場開幕 >>
ジンギスカン ゆきだるま中野部屋@中野
先週、馬券が負けてぐったりしているところへ
追い討ちをかけるかのように「3連単20万馬券をゲット!」と
メールを送ってきた友人に羊の肉をご馳走になることに。
場所は中野駅南口を出て中野通りを直進し、
五差路のところにある『ジンギスカン ゆきだるま中野部屋』。

ゆきだるま看板

右手を歩くと、こんな看板が出ているので
このビルの2階。
こちらのお店、以前テレビで観たことがあって
ジンギスカン好きとしては1度来てみたかった。
しかも元相撲取りの方がやってるお店というのも気になってて。

ゆきだるまビール

ペーパーエプロンを装着して準備OK。
焼く気マンマンで生ビールを飲む。

ゆきだるまジンギスカン

ひとまずジンギスカンセットを2人前注文。
こちらのお店のお肉は、
味付けしてあるのと、そうでないのの両方がある。
と、いうことで両方を1人前ずつもらうことにした。
お店の方から、肉が新鮮だから焼きすぎないようにと。
たしかに味付けしていない肉を見ると、いい感じ。
各自にタレと岩塩が用意されていて、塩もおすすめと言われたので
まずはこの味付けしていない方を塩で食べてみる。
厚さ加減もいいし、お肉もおいしい。
タレにつけても食べてみたけど、オリジナルの味付けもよかった。

ラムタン焼く

そしてタン好きな友人のリクエストにより、ラムタンも焼くことに。
こちらのお店は七輪で各自が焼くのだけど
火力がものすごく、あっという間にタンが焼けてしまった。
焼きしゃぶか!というくらいあっという間に。

味付けラム肉

その後は、味付けしてある方のお肉を焼く。
漬けダレとは、また違ったタレのような感じがした。
ちょっと甘めで、しっかり味がついているので
これを更に漬けダレに漬けるとちょっとしょっぱすぎる。
このままがいい感じ。
それにしても、こちらのお店は炭の火力が凄すぎる。
私は、焼く時に風下になりがちだけど、
この日は更に追い討ちをかけて、油もバシバシ飛んでくる。
ペーパーエプロンを通過して若干服にもついてしまったくらい。
そのため、
焼きながら写真を撮ることなんてとてもできる状態じゃない。
当然、ゆっくり話しながら食べて飲んでができない。
ひたすら焼いて食べることに専念しないと。

ゆきだるま鮭とば

一通り肉を焼き終えたので、
おつまみにと頼んでいた鮭とばをつまみながらビールを飲む。
炙られて出てきたのに、すっかり硬くなってしまった。
なので、ジンギスカンの鉄板でちょっと炙って食べる。
それはそれでいい感じ。
こちらのお店、実は食べ放題飲み放題のセットが2種類あって
たぶん多くのお客さん達は
3,980円の方のセットを頼んでいるんじゃないかなと思う。
実際私達も、注文する時に悩んだ。
ビールをガンガン飲むことを考えたら
3,980円のセットの方がお得なんじゃないか、と。
でもセットはご飯もついてくるし、つけ麺もついてくる。
それらがいらないので、通常メニューからオーダーした。
でもこちらにして私達には正解だった。
ジンギスカン食べたい!という欲求を満たしてくれる
おいしいお肉だった。
それと一緒いただくビールはおいしい。
サッポロというのもナイスポイント。
でも・・・油がガンガン飛んで熱いし、
そんな状況で焼くので結構体力を消耗する。
なので、食べ放題は90分と書いてあったけど、
90分をお店にいられないと思う。
実際私達は1時間程でお会計をしてもらった。
週末ということで、入れ替わり立ち替わりお客さんが来ているのは
おいしいからの人気の証だと思うけど、
もう少し加減が良かったらな・・・と思いながらお店を後にした。
油と格闘して疲れた後は、大好き焼きとん屋で飲んでから野方へ移動。
毎度のパターンで焼酎場ぁ〜くんちゃんへ。

焼酎村主

ゆったりと友人おすすめの麦焼酎村主を飲みながら、
マスターのくんちゃんから恐竜のことをいろいろと教えてもらう。

ジンギスカン ゆきだるま中野部屋
電話:03-3380-8321
住所:東京都中野区中野3-33-20 五差路ビル 2F
営業:17:00ー24:00
定休日:無休

今日の川柳〜
うまいけど 飛び散る油 痛すぎる
| エスニック・焼き肉 | 11:33 | - | - |

Ferretアクセス解析