CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< コナノコスコーン@新宿三越 | main | 仙台へ行きたい!でも行けず・・・ >>
はじめて牛丼
カツ丼、牛丼、親子丼、天丼。
この中であなたのキング・オブ・どんぶりはどれ?と聞かれたら
男の人は、牛丼と答える人が多いように思う。
女の人だったら、たぶん親子丼という人が多そう。
でも私は、子供の頃から断然カツ丼。
そもそも牛丼って、
大人になるまで食べたことがなかった。
だからこだわりがないだけに、自分で作ったことがない。
正確に言うと、作ろうと思ったことがない。
いや、もっと正確に言うと作ってまで食べたいと思ったことがない。
私にとって牛丼は、時間がない時に、
駅近くで5分ぐらいで食べれるどんぶりという感覚なので。
そんな存在の牛丼を、なぜだか急に作ってみたくなった。

牛丼1

で、完成したのがこれ。
人生初の手作り牛丼。
やっぱり牛丼には紅しょうがつけないと!と思い
それを買いにスーパーへ行ったのに買い忘れた。
なので、冷蔵庫にあった甘酢漬けのショウガをきざむ。
やっぱり見た目も味も、紅しょうががベスト。
次回は買い忘れないようにしよう。
まずは作るにあたって、
すき焼き煮丼と牛丼、なにが違うのかがまずわからない。
ちょっとネットで検索。
どうも、みんなが愛する吉野家の牛丼は、
白ワインがポイントらしい。
吉野家が意外と行動範囲にないため、
前回吉野家で食べたのは、かれこれ10年以上前だと思う。
だから、その味を思い出せと言われても難しいので
吉野家牛丼を研究して作ったらしいレシピを参考にしてみた。
アメリカンビーフじゃないから、同じとまではいかなくても
自分なりによく出来たと思い満足。
うまいぞ、うまいぞ。
でも翌日の方がよりおいしかった。

牛丼2

温泉卵を乗せて、汁だくにしてみた。
(ちょっと汁多過ぎた・・・)
やっぱり一晩おいた方が、味がなじんで正解。

スーパードライ500

禁酒生活はやめたので、一緒にビールをグビっと飲む。
本当はドライ派ではないんだけど、
どこからかもらった500mlのスーパードライがあったので。
やっぱりビール飲めるって幸せなだな〜、としみじみ。
そういえば丼って、上の具をアテに飲んで、
後で〆に下のご飯を、ということもできるので
なかなかすぐれた食べ物だな、と今さらながらの新発見。

今日の川柳〜
簡単で おいしく手軽 家牛丼
| おうちごはん | 12:53 | - | - |

Ferretアクセス解析