CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< ぎゅぎゅっと@ロッテ | main | 第6回放送『くんちゃんTV』 >>
アイスプラスビール@キリン
先日友人から
「氷を入れて飲むビールがコンビニ限定で売ってる」と聞いた。
「ビールに氷入れるって、ホッピーと逆?!」と思ったりもしたけど、
ビール好きとしては確認しないと気がすまない。

アイスビール

で、買ってきたのがこれ。
キリンから7月末に発売された『アイスプラスビール』。

アイスビール裏

缶の裏には、飲み方の説明が書いてある。
その通り、氷を入れて飲むために作られたビールだから
もちろんジョッキに氷を入れて。
ジョッキは1年中凍らせてあるので、ダブル冷え冷え状態。
おつまみには、

きゅうり中華あえ

キュウリの中華あえを。
最強コンビ、ごま油と塩にひとつまみの砂糖、
それとコチジャンをボールに入れる。
そこへたたき割ったキュウリと、きざんだザーサイを入れて混ぜ混ぜ。
ネギはないので、今回は省略。
それをよーく冷蔵庫で冷やしたら完成。

アイスビールそそぐ

で、冷えたキュウリ中華あえをお皿に盛ったら、
いざ、ジョッキへイン。
たしかにそそいでる時から、

アイスビールアップ

色がちょっと濃いなと思っていた。
地ビールにあるようなタイプ程は濃くないけど、
でも日本の普通のビールよりは濃い。
で、実際に飲んでみると見た目同様ちょっと濃い。
アルコール度数が高いというより、ホップ感が濃いという感じ。
こんな色味の地ビールや、
ドイツビールのヴァイツェンなんかとはまた違う。
なるほど〜。
考えられているビールで、アイデアだなと思う。
でも企業努力は感じるけど、もう1度飲んだのでOK。
ビール好きな人は
話しのネタに1度飲んだら、もう飲まないと思う。
だってこのビール、
どういうシーンで飲むこと前提に作ったのかが
私にはよくわからない。
氷入れて飲むなら、ビール飲まなくてもいいと思うし。
世の中のビール消費が少なくなっているから、
毎年、各社いろいろ考えた商品を出しているのだと思う。
例えば、このブログに一昨年登場している
キリンの“スパークリングホップレッド”とか、
アサヒの“ジンジャードラフト”とか。
その企業努力は認めるけど、
実際にこの2つは今では存在していないように思える。
そういうことからも、
ネタのために飲んでおいたらどうかな、という感じ。
決して悪くはないんですよ、悪くは。

今日の川柳〜
頑張るも なんだかイマイチ 欠ける感
| お酒 | 14:15 | - | - |

Ferretアクセス解析