CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 瓶ビール | main | 第16回 NHKマイルカップ >>
ビールには餃子、餃子にはビール
5月5日のこのブログで、瓶ビールをケース買いしたことを書いた。
その最後に「餃子とビールはベストカップル!」と書いたので
餃子を作ることにした。
餃子は切ったり包んだりと、意外と時間がかかる料理。
長丁場となるので、梅酒をロックで飲みながら始めることに。

梅酒ロック

包む皮は、

餃子の皮

ジャンボというところ、重要。
これ、うちの親と同じ。
母曰く「皮が小さいと、包む回数が増えて面倒」とのこと。
大人になって自分で最初から最後まで作るようになって
それがよーくわかった。
お店で食べる時、焼き餃子は薄い皮の物が好き。
皮が大きくなると、厚さも増すと思う。
でも実際に自分で作る時には、最低限のおいしさが確保されているので
後は楽ちんな方が優勢となる。
しかし、私のような人が世の中には多いらしく
スーパーへ行く時間が遅いと、大判の皮が売り切れていることが多い。
今回は問題なく捕獲。

餃子包む

地味に1個づつ包む。
私は子供の頃、お手伝いをするようなえらい子供ではなかったけど
唯一手伝うのが餃子を包む作業。
なので、親からおそわった包み方のため
世の中の人達とは逆から包んでいることがある時わかった。
私は左指で向こう側の皮を右へ右へとヒダを寄せていく包み方。
でも世の中の人達は、
手前の皮を右指で左へ左へとヒダを寄せるらしい。
それを今更変えることは難しく、
しかもお金をとるプロではないので、見た目よければ問題なし。

餃子焼けた

今回は羽根付きにして焼いてみた。

餃子断面

割るとこぼれてしまった肉汁。
自画自賛でうまい。
これも人によってやり方はいろいろだと思うけど、
私は粘りが出るまでこねるだけじゃなく、
中華スープを一緒に混ぜてこねる。
そうするとタネがやわらかくなるので、
全体にそれがなじむように本当だったら一晩置くといい。
でも時間がない時は、2〜3時間置いて
その間にダラダラと飲み続ける。
焼く頃には結構いい感じのオレ状態。

もやしのナムル

今回は一緒にもやしのナムルを。
ゴマ油に塩は最強。
更にゴマとニンニクすりおろしを入れるのが好み。
餃子にビール、ビールに餃子とガッツリ行った後は、
まったりモードへ突入。

日本酒ハイ

最近CMで日本酒ハイボールなる物をみかける。
「ハイボールってウイスキーでしょ?」と思うけど
どうもチェーン店系の飲み屋へ行ってみてわかったのだけど
お酒を炭酸で割ると、
なんでもハイボールと呼んでいるらしい今日この頃。
なんだか納得できないし、興味ないから頼んだことないけど
家なので、一応試しておくことに。
なので、特に○○の地酒みたいなのではない家にあった日本酒を
ハイサワーで割って日本酒ハイボールを。
本当は割り物としてはニホンシトロンがいいのだけど
近所の配達してくれる酒屋では取り扱ってないので、せめてハイサワーで。
これも瓶ビールと一緒に配達してもらった。
1本から注文できるのがナイス。
だからと言って、1本78円の物だけを配達してもらうような
非情な人ではありませぬ。。。
そして作ってみた日本酒ハイボール。
う〜ん、なんでもハイボールにすればいいってもんじゃないぜ!
とボッソリ思う。
| おうちごはん | 18:31 | - | - |

Ferretアクセス解析