CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 竹よし〜マスターの誕生日 | main | 焼きそば弁当 >>
五目肉まん@北京飯店
先日、横浜へ行ったので
ついでだからと、中華街経由で帰ることに。
と、ここで「さっかくだしね」とほとんどのお店が閉まっている中、
中華街の朝陽門脇にまだ電気のついているお店が。

中華街門

それは『北京飯店』。

北京飯店

一時期、よく仲間内のライブが
中華街のはずれの方にあるライブハウスであることが多かった。
ライブがある時は、ある友人のお気に入りの中華屋で
ライブ前から食っちゃ飲んでの事前打ち上げをして、
更に中華まんは、別のこれまたお気に入りの店で買う、
という流れもセットだった。
その時の友人お気に入りの中華まんがこの『北京飯店』の“五目肉まん”。

北京飯店の中華まん

買って帰り、翌日ちゃんとせいろで蒸して食べた。
友人曰く、中華街の他のお店の肉まんは
肉団子状態のあんが入っているけど、
北京飯店の物は、固まっていないちゃんとした具状態だと。
その方が断然うまい!という見解だった。
そこまで言うならと、いつも一緒に買っていた。
当時は、酔っぱらった流れで歩きながら食べることが多く、
今回のように持ち帰りをしたのは初めて。
1個400円もする巨大な高級肉まんなので、大事に蒸した。

北京飯店の中華まん断面

友人お気に入りの中身はこんな感じ。
タケノコや椎茸などの野菜の他に、角切りの豚バラ肉、
ホタテの貝柱などなど具だくさん。
厚い皮に負けないように、しっかりとした味付け。
当時は酔っぱらっていたから気がつかなかったけど、
味付けに八角も使っているみたい。そんな香りがする。
たしかに他のお店の物とは、ちょっと違う独特な肉まん。
ネットを見ると、この独特な肉まんには
やっぱり熱烈なファンが、友人以外にもいるようだった。
双方に違ったおいしさがあるので比較は難しい。
でもこの肉まんは、香りも独特だし
皮に甘味がないので、これぐらい濃いめの味付けが
逆に合っていておいしいな、と思った。
肉オンリーの肉まんではないけど、相当のボリューム。
ご飯じゃなく肉まんで1食済んでしまったぐらい。
渋谷から1本で行けるようになったとはいえ、
やっぱり中華街へ、わざわざ行くことはこれからもないと思われる。
行った時は、もちろんまた買って食べよう。
それにしても、売店のおじさん
もうちょっと感じよくてもいいのに・・・とやや思った。

北京飯店
電話:045-681-3535
住所:神奈川県横浜市中区山下町79-5
営業:11:30ー25:30(L.O)
定休日:無休

今日の川柳〜
具だくさん 香りと共に 思い出も
| 中華 | 12:26 | - | - |

Ferretアクセス解析