CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 大山生煎店@自由が丘 | main | 下町バームクーヘン@乳糖製菓 >>
麗郷 渋谷店@渋谷
久々に馬仲間で集まることに。
場所は、このメンツにしてはめずらしく渋谷。
休日の渋谷に来ることなんて、ほとんどない。
集会場所である『麗郷』までは、
駅から道玄坂を上りそう遠くないのに、とっても時間がかかった。
歩きにくいと感じるあたりが、すでに年寄り?!
同意見の友人もいたので、やっぱり私達は渋谷向きではないのだろう。
今回の集会場所『麗郷』には、何年も前には一時期よく来ていた。
その頃は、大抵1階か2階で食べていたので、
今回初めて地下にも席があることを知った。
地下は大人数グループ向けで、円卓。
しかもあの真ん中に、くるくるまわるテーブルがついている。
これこそ人数揃ってこそ。子供の頃のあこがれだった。
あこがれと言うだけあって、経験値が少ないので
いい大人になっても、まわすタイミングがイマイチ。。。
それにしても、やっぱり中華とイタリアンは人数多いに限る。
コレクターズのコータローさんの言う「中華は3人」と言う通り。
今回は3×3=9人。
いろいろな料理がテーブルをまわって楽しい。
だからよりビールがすすむもの。
今回ブログにアップした以上に、頼んだ料理はあるけど
全部は撮りきれなかった。
でも大量に食べた証がこれら。

やっぱりビールのお伴に、そして麗郷へ来たからにはこれ。

麗郷腸詰め

パクチーと一緒に食べるとよりナイス。
そしてこれも定番。

麗郷しじみ炒め

大粒なので食べにくくない。
これはビールにも紹興酒にも合うし、麗郷に来たって感じる一品。
そしてこれも、以前ここへ来た時には必ず頼んだ一品。

麗郷空心菜

空心菜の炒めもの。
ニンニクがっつり加減がナイス。
強い火力で炒めることが家では難しい。

麗郷ピータン

とっても久々なピータン。
ここでは初めて食べたけど、紅生姜が一緒に添えられているのが
ちょっと面白かった。
これもパクチーと一緒に食べると、よりおいしかった。

麗郷根炒め

これ、なんの炒めものだっただろう。
なにかの根っこって言ってたような。
一瞬「トウガラシ?」と思ったけど全く違っていて、辛くなかった。

麗郷春巻きと餃子

人数多いと、餃子も春巻きも両方食べれるのがうれしい。
いつも思うのが、
春巻きは好きだけど自分では一生作らない料理だろう。
だから外でおいしいのを食べれるとうれしい。
餃子も皮がモチッとしていておいしかった。

麗郷エビチリ

お〜、エビチリ〜。久々だ。

麗郷ビーフン

「ここのビーフンこんな感じだったっけ?」という声も聞こえた。
たしかに・・・。
これは昔の方がおいしかったような気がする。
ビーフン好きで、台湾料理屋へ行くと必ずと言っていい程食べる。

麗郷チャーハン

だからと言うわけではないけど、炭水化物をもう一品。
表面に大ぶりの海老がへばりついている。
チャーハンには、小海老も一緒に炒められていた。
このパラっと感も、お店ならではでおいしい。

麗郷サーラータン

スープも人数多くないと、注文できない一品だと思う。
今回は酸辣湯。
結構、コショウが効いていて最後まで飲むと辛かった。
でも暑いこの時期、酸っぱいスープがナイス。
他にもこれまた大好き大根餅やら、くらげ、鶏炒めなどなど
いろいろ食べながら、紹興酒も飲んだりして相当な満腹状態。
と、言いつつもまだお店へ来てから2時間ぐらいしか経っていない。
なのにこの満腹感は恐ろしい。
でもこの後、みんなでもう一軒行って飲み
パスタを注文するあたりが、まだまだ内臓は若いってことなのだろうか。

麗郷 渋谷店
電話:03-3461-4220
住所:東京都渋谷区道玄坂 2-25-18
営業:月〜金   12:00ー14:00/17:00ー24:00
   土・日・祝 12:00ー24:00
定休日:無休

今日の川柳〜
たくさんで いろいろ食べると よりうまい
| 中華 | 13:01 | - | - |

Ferretアクセス解析