CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< くろちゃん@富士見台 | main | 麗郷 渋谷店@渋谷 >>
大山生煎店@自由が丘
ちょっと前から、何度かテレビで観ることがあった焼いた小籠包。
たまたま用があって自由が丘へ行き、ふらふらと歩いていたら
それらしきお店を発見。
それが『大山生煎店』。

大山店先

時間が中途半端な時間だったからかもしれないけど、
テレビでみたような行列もなく、店内にも1人しかお客さんがいない。
だったら入ってみようかな、と思い吸い込まれるように店内へ。
基本は生煎という焼いた小籠包。
それが3個と6個があって、
それにビールがセットだったりなんやらがいくつかある。
特にお腹もすいていないので、3個を注文。
持ち帰りもできるらしく、先客の男性は焼き上がりを待っているらしい。
テレビで観た様子は、ガンガン作ってガンガン焼いていたけど
そのあたりもちょっと感じが違う。
その男性客の分が出来上がったらしく、やっと3個の生煎を受け取る。
ちなみに店内は、壁際にカウンターがあって椅子が6〜8脚くらい。
あとはテーブルが2つあって、スタンディング状態となる。

大山小籠包3個

意外と見た目は地味だけど、どんなにおいしいか楽しみ。
壁に食べ方の注意が貼ってある。

大山小籠包食べ方

そんなことをテレビでも言ってたな、と思いながら注意書き通りに食べる。
ん〜、そんなに慎重に食べなくても大丈夫だった感じ。
中の肉汁が熱いから、
皮をやぶってちょっとそれをすすってからということだったけど
そんなに熱くない。
焼いてる状態見てたけど
ちょうどお客さんが少ない時間だったからか、
どんどん新たに焼いている状態ではなかった。
「温め直しかな?」という風にも見えなくもなかったので。
ということで、そんなに熱くないからがっつり食べてみることに。
中身の肉が、ものすごく肉肉しい。
皮を開けてみると、The肉!という団子状態。

大山小籠包中身

ちょっと今まで食べたことのある、小籠包とは中身の感じも違う。
野菜が少なく、肉も脂身の多い部分じゃない感じで
別に作ったスープを入れた様子に見える。
テレビでレポーターの人が、焼いてある下の部分はカリッとしてて、
上の皮はモチッとしていておいしい〜と言っていた。
でも特にそういう感じでもない。
うむ・・・。なんだか期待してたのと違ってがっがり。。。
たぶん焼き立てじゃなかったからだと思う。
スープが熱々じゃなかったぐらいだから。
もしかしたら混んでて回転している時だったら
テレビのレポーターの人がいうようなおいしさだったのかも。
まあ接客もそうだったし、この商品で焼き立てでないなら
あえて再度行くことはないな、という感じ。
それに個人的には、あの肉肉しい中身よりも
普通の小籠包の方が好みだったので。

大山生煎店
電話:03-5731-0977
住所:東京都目黒区自由ヶ丘1-4-6 1F
営業:月〜金   12:00ー22:00
   土・日・祝 12:00ー21:00
定休日:第2、第4火曜日

今日の川柳
予想外 期待しすぎた 結果かな
| 中華 | 12:54 | - | - |

Ferretアクセス解析