CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 源烹輪@富士見台 | main | りんりん@府中 >>
第77回 日本ダービー
みんなの夢のダービー。
何回ダービー観ても、どんなメンツであろうと
やっぱりワクワクするのがダービーたるもの。
今年は近年の中でも、有力馬がたくさん出走するハイレベルの戦いで
そういう意味でもとっても楽しみ。
ディープインパクトのように、競馬好きでない人の中でも
話題になるようなスターホースがいるというより、
競馬好きには本当に楽しみな今年のダービー。
18番のダノンシャンティが、直前に骨折のため出走を取り消して17頭。
NHKマイルの覇者が出走しなくなり、ますます2強の争い感が増す。
昨年から「ヴィクトワールピサは相当強いね」という話しをしていた。
そのヴィクトワールピサが皐月賞を制した。
でも青葉賞のレースで、強さをまざまざと見せつけたペルーサ。
この時点で、もういつも以上にダービーが楽しみ楽しみ。
実際競馬場へ着いたら、ものすごい人、人、人。
最近、競馬場は一頃に比べて人が少ないよな・・・としみじみ思う。
でもダービーの時は、やっぱり混んでいる。
それが更に混んでいる。
みんな、この目で強さを見たいんだなと思うのは一緒。
「そうだよ、やっぱりダービーなんだよ」と更に思う。
そんな中まずは到着早々、
買ってきたチキンタツタを食べながら、最初のビール。
ビールでしか写真を撮っていなかったら
友人が「唐揚げ撮って食べないとだめでしょう〜」ということで
唐揚げをごちそうしてくれた。そして2杯目のビール。
曇りでもビールはおいしい。
しかも、一生に一度のダービーに雨が降らなかったことにホッとして乾杯。
これでみんな条件は一緒。思う存分走ってほしい。
ダービーにはあまり馬券的妙味がないので、
他のレースで資金を増やそうとさりげなく馬券を購入。
でもさりげなく買っても気合い入れて買っても、
当たらないことに変わりなし。
資金が増えないままダービーのパドックが始まる。
やっぱりヴィクトワールピサはよく見える。
もう1頭のペルーサはというと、普通。
素人目には普通だけど、強いんだもんねと思い
ガチガチを買うのが納得いかないけど、まずは7-9の馬単を購入。
そしてヴィクトワールピサとペルーサの2頭軸の3連単で流す。
パドックも調教もよく見えたエイシンフラッシュ、ルーラーシップ、
ヒルノダムール、リルダヴァルへマルチなしで。
ローズキングダムは、相変わらず小さいながらも
気持ち2kgと馬体重を増やしてきた。
パドックもよく見える。
でも・・・小牧Jが騎乗停止で乗り変わって後藤J。
悪いけどちょっと乗り役が・・・と相手の中へ入れるのをやめる。
馬券が当たるにこしたことないけど、
なにはともあれ生でこの目で観て体感してこそのダービー。
先週、天候不良につき演奏のなかったファンファーレが今週はあり。
毎度の、遠く小っちゃいながらのレース写真を
さすがに今週は撮ってる余裕はないと思い、ここでブログ用に1枚。
そしてワクワクのゲートが開く。
ペルーサ、やや出遅れる。うむ。。。
その後レースが進むも、有力馬2頭が牽制したのもあってものすごいスロー。
おいおい。。。こんなスローのダービーは観たくないのに・・・と思う。
そして4コーナーをまわる。
全ての人の気持ちが盛り上がる直線。
まだ抜け出せずどこへ持ち出そうかというところのヴィクトワールピサ。
外を突き抜けてくるのか!?ペルーサ。
外のペルーサは伸びない。
そしてヴィクトワールピサは、皐月賞の時、
岩田Jのものすごい腕で内を突き抜けてきた。
今回もその内へ行こうと思うも前が開かず、外に持ち出そうかと
一瞬岩田Jが迷ったのがモニターで観ていてわかった。
一瞬の判断や迷いの間に、レースがものすごいスピードで変わるのが競馬。
結果3着だったヴィクトワールピサ。
この迷いが明らかに結果となってしまったな、と素人ながら思う。
迷わなくても勝ったエイシンフラッシュの脚には届かなかっただろう。
でもきっとローズキングダムを差して2着はあっただろうな・・・と思うも
レースは終わってしまったのだから仕方ない。
それにしてもペルーサの結果には、本当にがっかり。
昨年終わり頃からエイシンの冠のつく馬が結果を出している。
そういう勢いってあるからと、皐月賞でエイシンが2頭出走しているうち、
エイシンフラッシュでなくエイシンアポロンを買い玉砕した。
そして今回は相手に入れるも軸にせず。
更に2歳王者をはずしたことで散々な結果となってしまった馬券。
あ〜あ〜、またしてもオケラ街道を歩いて帰らなくっちゃ。。。
今回でダービージョッキーの仲間入りした内田博幸J。
本当におめでとうという気持ちで表彰式を見ていた。
だって、大井のトップジョッキーだったにも関わらず
中央へ試験受けて入ってきたんだから。
村社会の競馬の世界で、男30歳過ぎて違う世界で生きていくというのは
本当にいろいろと気苦労があっただろう。
そんな中でもファンの期待通り、どんどん結果を出して
ぬるい中央のジョッキーよりどんどん勝ち星をあげていった。
でもダービーをとるという目標はまだ達成されず。
家へ帰ってから録画しておいたNHKの競馬中継をみた。
勝利ジョッキーインタビューで、まじめに淡々と答えつつも
本当にダービー勝ったんだという喜びが
こちらへ伝わるようないいインタビューだった。
それにしても毎度毎度ダービーが終わると、
ぽっかり心に穴が開いたような気持ちになる。有馬記念の後も同じ。
以前程、ぽっかり度は減ったけど。
「あ〜、今年もダービー終わっちゃったね」とぼんやり。
でもそのぼんやりの先には夏競馬がある。
たくさんの馬がデビューして、また来年のダービーを目指す。
競馬は一生終わらない。続いて続いて、まわってまわって。
トラ、バターになっちゃうよっていうのと同じくらい。
終わらないこんな楽しいことは他にはない。
ギャンブルであって、でもブラッドスポーツでもある競馬。
東京競馬場が存在する限り、ここが1番スペシャルな場所。

今日の川柳〜
ダービーは やっぱり特別 夢だから


2010年ダービーの唐揚げ 当てようね
2010年のダービー演奏 今週は演奏あり
| 競馬 | 13:10 | - | - |

Ferretアクセス解析