CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< とうとう、この日がきてしまった。。。カリオンツリー | main | 酪農チーズプリン@きのとや >>
うなぎ・割烹 いろは亭@中野
カリオンツリーの急な引退。
頭は真っ白、傷心状態を癒してもらおうと、
前々から約束していた友人と中野飲み。
すまないね、こんな日に一緒に飲むとは災難だね・・・と思いつつ。
ちょっとご無沙汰、中野。
予定していたもつ焼き屋で直接待ち合わせをしていた。
しかし・・・月曜日なのに電気がついていない。
臨時休業?と思ったら、たしかに臨時休業なのだけど
1週間も休みだという張り紙を見てがく然。。。
無茶苦茶、チレ食べる気マンマンだったのに。。。
そして結果伺ったのが『うなぎ・割烹 いろは亭』。
こちらのお店に来るのは初めてだけど、前々から来てみたかった。
それは、1週間も臨時休業のもつ焼き屋さんで一緒になった常連さんから
「いいよ。飲んで食べれるし、手頃だし」と教えてもらったから。
暑くもなく寒くもないちょうどいい感じの夜。
入り口の戸が開けっぱなしになっていて、店内が見えたのが
初めてだけど更に入りやすくてよかった。
奥の座敷は団体さんがいるらしい。
2人だし、カウンターに座って飲むことに。
まずは生ビールを注文。
お通しはまぐろすき身をヅケにしてあるものが出てきた。
これだけで、すでに一杯飲める状態。
しかもお酒を注文すると、もれなくうなぎの骨せんべいもついてくる。
これで相当飲める。
だからといって、せっかくうなぎ屋さんへ来たのに
うなぎを食べないのは寂しいので、ちゃんと注文する。
まずはおすすめ!と書いてある串物5本で1,000円というセットを。
そしてうなぎ屋さんで飲むからには、お約束の白焼きと定番のう巻きを。
白焼きは関東風と関西風のどちらもあったけど、今回は関西風で。
まず登場したのは、う巻き。
すでにでき上がっているらしい。
卵焼きにはあまり興味がない私だけど、
お酒に合わせるとなるとつい頼みたくなる。特にう巻きは。
まあ、ご飯にだったらどちらにも興味はない・・・。
1つがボリュームあるので、ヅケとう巻きで空腹が相当満たされる。
そして串5本セットが登場。
接客の女性が、それぞれの串を説明してくれる。
私の脳みそでは覚えることは到底無理なので、
後で友人に聞こうとしたら「聞くなよ」と言われる。
なので、再度説明をしてもらう。
で、結局覚えられたのは右端のバラと、
真ん中の黒っぽい串が尾ヒレだということだけ。
失礼な客で大変申し訳ありませんでした。
でも、どの串もとってもおいしく食べましたので。
尾はよく動く場所だけあって、脂がのっている。
中に大葉を入れてくるくると巻いてあるのが、更にいい感じ。
そして待ちに待った白焼きの登場。
これが人生2回目の関西風白焼き。
今年の1月に初体験した七福神めぐり。
その日の締めくくりに伺った西日暮里の『稲毛屋』。
このブログ1月14日にも書いたけど、ここで関西風のうなぎを初体験した。
思ったよりあっさりしているんだな、という印象だった。
今回、こちらで食べてわかったのは
蒸していないで直接焼くから、脂が多い。
それが焼くことで逆に表面がカリっとして、
あっさりしているような感じがするんだなと思った。
今回、ビールの後は各種サワーを飲み続けた。
炭酸系には関西風の方が合い、
逆に日本酒とかには関東風の方が合うんじゃないかな、という素人予想。
子供の頃は、白焼きなんて食べたことがなかった。
大人になって、白焼き食べて飲むなんていう楽しいことを知った。
いいね〜。極楽極楽。
久々なので、いろいろな話しをしながら飲んでいたら
あっという間にラストオーダーだということに。
せっかくだからどんぶり食べたいけど、
もうお腹に空きスペースがあまりない状態。
ちょっとだけ分けてと友人にお願いして、ミニ鰻丼を注文。
その鰻丼は、今まで食べた物とはちょっと違った。
まず蓋を開けると、おろしわさびがついている。
なんだか思わずニコっとしてしまった。
蓋の裏にへばりついてる感がなんとも言えず、で。
そして鰻丼自体はというと、ミニなので切った蒲焼きが乗っている。
ご飯には白煎りゴマが混ぜてあり、タレがかかっているからか
結構サラサラとした状態だった。
このサラサラがよくなかった。
ついサラサラと食べて、少しだけのはずが
ミニなのにも関わらず半分近くも食べてしまった。
ごめんね・・・と言いどんぶりを友人へ返却。
でもお酒飲んだ後は、こういう鰻丼ていいな、と思った。
飲まない人は、たぶんミニ丼は頼まないだろう。
だから飲んだ後ってことを想定して、
こういうサラっとしたどんぶりにしているのかなと想像。
粘りに粘り、最後の客となるまで飲んで話してしまった。
おかげで、出掛ける時はカリオンのことでしょんぼりしていたけど
楽しい夜が過ごせて本当によかった。

うなぎ・割烹 いろは亭
電話:03-3387-4487
住所:東京都中野区中野5-47-4
営業:17:00ー23:00(L.O.23:00) 
定休日:年末年始

今日の川柳〜
こうやって 鰻で飲む日が 来るなんて


いろは亭のお通し お通しのヅケ
いろは亭骨せんべい お酒に合う
いろは亭のう巻き おつまみの定番
いろは亭串セット 串セット
いろは亭しら焼き 関西風の白焼き
いろは亭ミニうな丼ぶり ミニうな丼は
いろは亭ミニうな丼蓋裏 蓋の裏にわさび
いろは亭のミニうな丼 そして中身
| 和食 | 17:32 | - | - |

Ferretアクセス解析