CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 備長 野方店@野方 | main | とうとう、この日がきてしまった。。。カリオンツリー >>
立鮨葵@有楽町
土曜日だというのに、めずらしく有楽町へ。
バタバタと出掛けて、ちょっとお菓子をつまみながらの夕方5時、
「やっぱり何か食べたいな」と思いガード沿いを歩く。
発見!土曜日この時間だけのお得なサービスセットの紙を。
それが『立鮨葵』。
東京国際フォーラムの裏手あたりというか、JRガード沿い。
歩道に面した引き戸を開ける。
そこは、誰もすれ違うことのできないカウンターと
その中に職人さんが2人というものすごく狭い店内。
お茶やお椀を出してくれる女性は、
毎回毎回1度外に出てから洗い場みたいな所へと出入りしている。
でも、場所柄平日の特に昼時は
サラリーマン達がささっと食べて、ささっと帰るお店なのだろう。
だからこの狭さも問題ないし、場所柄この感じが合ってていい。
荷物はカウンター下にフックがあるので、そこに引っかけてっと。
そして土曜だけのサービスセットをもちろん注文。
お椀だと700円と書いてあるけど、当然私は缶ビールを。
お得なセットだから缶ビールなのではなく、
通常こちらのお店のビールは缶らしい。
逆に奥行きのないカウンターに生ビールのジョッキ置くと邪魔になるし。
お寿司は七貫ということだけど、まずは最初に三貫出てきた。
鯛、赤身、鯵。
壁に貼られたメニューに「本日のおすすめ」と赤丸が真鯛についている。
それがこのセットにも入っているということ。
たしかにこの三貫の中では、真鯛が1番おいしい。
赤身は思いの他おいしかったのだけど、ちょっと水っぽかった。
そして次に残りの四貫が登場。
生しらす、海老、イカ、煮ホタテ。
私、この蒸した海老の握りに全く魅力を感じない人。
実際は、高級なお店だと車海老で相当おいしいのだろうけど、
庶民はそういうのを口にすることがないのでよく知らず・・・。
だから普通の蒸し海老よりも、ボタンエビだと相当うれしい。
でもこちらのお店の海老は、
お手軽価格なのに身がしっかりしていておいしいかった。
程よい感じにお腹が満たされて満足、満足。
狭いからゲタじゃなくて笹だったり、
ビールもジョッキじゃなくて缶だったりと、
状況や客層、回転を考えてのあれこれがよくまとまってるな、
という印象のお店だった。
家に帰りネットで検索したら、平日のランチは更にお得らしい。
お寿司が八貫に出汁巻き玉子、お椀がついて900円だという。
平日ランチも、土曜の早い夜のサービスセットもそうだけど
コストパフォーマンスの良いお店なんだなと思う。
この辺りでササッと食べれるお店が、頭にまた1つインプットされた。

立鮨葵
電話:03-3215-3324
住所:東京都千代田区丸の内3丁目6-8

今日の川柳〜
日本人 手軽に気軽に 寿司を食う


葵寿司店先 ガード沿いにある
土曜セットの紙 土曜サービスセット
最初の缶ビール もちろんビールを
最初の三貫 最初はこの三貫が
後半の四貫 後からこの四貫が
| 和食 | 07:05 | - | - |

Ferretアクセス解析