CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< お邪魔してジンギスカン | main | 竹善@京都 >>
元祖 ちょぼ焼き@阪神百貨店梅田本店
写真を整理していたら、まだアップしていなかった物を発見。
今更ですが3月、阪神競馬場へカリオンツリーの応援に行った時に
食べた物がまだまだあったのでそのあたりを。

宝塚にある手塚治虫記念館を出て梅田経由で京都へむかう途中、
「あ〜、阪神デパートのイカ焼きも食べたいな」と思いふらふら歩く。
初めて大阪へ遊びに行った15〜6年前に食べたっきり。
あの味を久々に!と思いむかったのに・・・並んでいる。。。
さすが人気のイカ焼き。
京都で友人と会うのに、ここで並んでいてはさすがに間に合わない。
これでは今回は断念・・・と思うも
ここまで来たのにすんなり帰るのもなんだか寂しい。
だったら同じスナックパーク内にある別のお店の物をと思い決めたのが
『元祖 ちょぼ焼き』。
ちょぼ焼きはたこ焼きの元祖と言われているらしい。
大正時代には、駄菓子屋などで子供のおやつとして売られていたとのこと。
1枚126円というのが、その名残を感じる。
薄いお好み焼きを半分に折ったような状態だけど、
トロっした感じがたしかにたこ焼きのような感じ。
駄菓子屋などで売ってたというのも納得のような食べ物。
お菓子じゃなくて、
ちょっとお腹がすいた夕方に食べるのにちょうどいい感じ。
お好み焼きのように粉も多くないし、ボリュームもないから
スルスルっと食べてあっという間に完食。
私は今回普通のちょぼ焼きをソースで食べたけど、
ネギちょぼ焼き、もちチーズちょぼ焼きなどもあって、
ソースでじゃなくぽん酢という選択肢もある。
私は初ちょぼ焼きだったから、とにかくオーソドックスにと思い
普通のちょぼ焼きでソースにした次第。
ネギだったらぽん酢がいいのだろうな、なんて思ったりもして。
やっぱり粉物好きとしては、
大阪にきたのだから粉物は食べたかったのでひとまず満足。
スナックパークでのローカルグルメとその雰囲気は
高校生の時、週に4回は食べていたんじゃないかと思われる
所沢ダイエーの地下にあったパンチ焼きを思い出させる。
今では改装してパンチ焼きはないのでこの感じは味わえない。
だから、ささっと食べて退散した短い時間だったけど
126円のちょぼ焼きが、
私になんだかちょっと懐かしくホッとする感じをくれたようだった。

元祖 ちょぼ焼き 阪神百貨店梅田本店
電話:06-6345-1201
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店B1F スナックパーク
営業:10:00ー20:30
定休日:無休

今日の川柳〜
目的と 変わったおかげ ホッとする


ちょぼ焼きの看板 ここで焼いてる
ちょぼ焼き これがちょぼ焼き
| 関西 | 11:39 | - | - |

Ferretアクセス解析