CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 竹よし〜やっぱりいいね、シメ鯖 | main | 第63回 日本アンデパンダン展 >>
銀座パスフェ@銀座
生パスタって数える程しか食べたことないけど、
今まで食べた物ではグッとくることがなかった。
たまたま知り合いの方から
「だったら、あそこで食べてみなよ」とおしえてもらったので
銀座付近で用があったため、遅い昼ご飯ということで
寄ってみたのが『銀座パスフェ』。
銀座と言っても新橋の方が近い。
コリドー街にあるカウンター10席ぐらいと、
奥にテーブルが2つあるだけというコンパクトなお店。
こちらでは、ランチが17時までだということなので
私のように、とかく押せ押せで昼ご飯が遅い人にとってはありがたい。
生パスタというと、やっぱりクリーム系が合うんだろうなと思っていたけど
こちらには和風に、トマト、オリーブオイル系などと
乾麺を使用するパスタのお店と同様のラインナップ。
でもやっぱり、初めてのお店なので
ここは生パスタと言えばクリームをと思い
生ウニとイカの「うに」クリームソースなる物を注文。
本当は「渡り蟹のトマトクリーム」が食べたかったのだけど
1日限定8食だけなので、
私のように遅い時間では終わっているのも仕方ない。
ランチでは、サラダやドリンク、パンなどがちょっとしたプラス料金でOK。
今回はサラダとドリンクをつけることにしたのでプラス150円なり。
ちなみに今回のウニイカパスタはランチだと920円。
サラダは普通のレタスのみのグリーンサラダ。
「和風と洋風があります」と最初に言われたので洋風を。
そうしたらサウザンドレッシングとチーズがたんまりのって出てきた。
レタスの割合に対してドレッシングが多いかな、という感じ。
そしてすぐにパスタが目の前に登場。
こちらでは、イカ・ウニクリームにはタリアテッレというのが標準らしい。
全体にウニクリームであえてあり、
上にウニとジェノベーゼがちょっと乗っている。
イカはというと、ちょっとだけヤリイカらしき物が所々に見受けられた。
まずは一口、クリームソースとあえてあるだけのところのパスタを食べる。
小麦の味がとっても濃いパスタ。
口いっぱいに「小麦ですよ」攻撃が押し寄せてくる。
ソースは、どちらかというとウニが控えめのチーズクリームという感じ。
なので、上に乗ったウニを絡めながら食べる。
個人的には、ジェノベーゼはなくていいかなという気もしつつ。
メニュー名のイカがもうちょっと入っている方が好みかな、と思った。
メニューの所にいろいろと、生パスタの講義みたいなことが書かれていた。
一般的な乾麺は作りやすく保存しやすいように、
つなぎに2割程度強力粉を加える場合が多いらしい。
でも生パスタは、
デュラム小麦の中心部分のセモリナ粉のみを使用しているので
常に食感がアルデンテのように仕上がるらしい。
なるほど〜。
だからモッチモッチの食感なんだ、と納得。
そうすると、ランチにはないけど
リガトーニなんていうのもあるから気になる。
モッチモッチのリガトーニで、ポルチーニのクリームソースだなんて
想像するだけでもおいしそう。
それに平打ちじゃない、普通の細いパスタで生麺で
しかも和風というのが全く想像できないので、
そのあたりも気になるところ。
17時までと遅くまでランチをやっているので
頭にインプットしておいて、また近くに来たら寄ってみて
違うメニューにチャレンジしてみようかな、と思った。
それにしても生パスタって、食べた時はそうでもなかったけど
後からお腹にずっしりと来るので、
相当満腹度高し、ということもわかった。
食後にとお願いしたホットコーヒは、
コーヒー屋さんのようなおいしさで
ホッと一息ついてから、お店を後にした。

銀座パスフェ
電話:03-3573-5030
住所:東京都中央区銀座8-2-14
営業:11:00ー23:30(L.O.23:15)  
定休日:無休

生パスタ専門店 パスフェ 銀座コリドー通り店 (パスタ / 新橋、内幸町、銀座)



今日の川柳〜
カミカミと 小麦の味が 口いっぱい


セットのサラダ まずはセットのサラダ
ウニイカパスタ ウニイカパスタ
ウニイカアップ よりアップで
セットのコーヒー 食後にコーヒーを
| フレンチ・イタリアン・パスタ | 13:53 | - | - |

Ferretアクセス解析