CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< バンクーバーオリンピック閉幕 | main | 北海道どさんこプラザ >>
中野区手話奉仕員試験
先週閉校式があった中野区手話奉仕員養成講座。
その1週間後には、もう手話奉仕員試験が行われた。
1回では受からないのがほとんど、
クラスで1〜2人しか受からないと聞いていた。
「やっぱりそんな感じなんだな」と思った。
世の中そんな簡単にはいかない。
でも「受かるにこしたことないけど、まあ受かればいっか。
落ちたら、また来年受ければいいんだし」という
気軽な感じで過ごした1週間。
と、書きたいところだけど、やっぱり受けるからには
少しは勉強しないと・・・と思い、今までのテキストを見直す。
しかし、元々覚えることが得意でない上、
死んでしまった脳細胞は復活しない。
さようなら〜脳細胞君〜。
1週間、いや実際には3日間ぐらい勉強しただけでは全く変化なし。
そして前日の夜に思いついたのが「ヤマはろう!」という結論。
中学生かよ・・・とは思ったけど。。。
聞き取りの手話表現は、
きっとテーマが今回のオリンピックだろうというヤマを張る。
関係ありそうな単語を調べて覚える。
あとは、ここ最近の政治関係。
「ヤマ当たりますように・・・」と望んだ結果、
ヤマはずれました。。。
思い出せば学生の頃、試験前にはったヤマが当たったことはなかった私。
福祉などに関わることの筆記試験が、
まずは20分と試験の予定が黒板に書かれていた。
「あれ?読み取りと表現だけじゃなかったの?」と最初からそんな状態。
当然、全然わからず。。。
でも試験の鉄則、選択穴埋めと○バツは、
わからなくても全てうめた。まぐれで当たりますように。。。
そして次の読み取り試験。
シャーペンとボールペンしか持って行かなかったことに気がつく。
「まずい消しゴム・・・」と思ったら、シャーペンが消しゴム付きだった。
でもこの手の消しゴムはよく消えない。
小学生男子かよ、というぐらいの汚い解答用紙となってしまった。
そして1人ずつ呼ばれて試験官の前での手話表現。
張ったヤマとは全く違ったテーマは、
中野通りの桜が満開だの、新井薬師公園でも・・・などなどの
全く政治ともオリンピックとも関係のない、日常的な内容だった。
試験官には今までにおしえてくださった先生や、
何度かお会いしたことのある通訳の方などが前に4人並び
1人がビデオカメラで撮影するという状態。
ずっと裏方商売をしている人間なので、
全くそういう状態に慣れていないし、とっても恥ずかしい。。。
その上、テープが始まる前に先生が大くしゃみするから笑ってしまったし。
集中力も精神力もない私には、とっても心身ともに疲れる1時間半だった。
「早く飲みたいよ〜」と友人と待ち合わせしている店に早足で移動。
大好きなもつ焼き屋で、大好きチレに煮込みなどなどを食べて
しんどかった1時間半を、なかったこととするかのごとく
吐き出すかのように、ものすごい勢いでしゃべりまくる。
おかげでやっといつもの私に戻ることができた。
聞いてくれてありがとう!また次回〜。

今日の川柳〜
これからは もっと学習 フル回転


3/1石松のもつ焼き やっと一杯
3/1石松の煮込み ラフな煮込み
| 日記 | 14:00 | - | - |

Ferretアクセス解析