CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
<< 稲毛屋@西日暮里 | main | アンエラ >>
すし隆@中野
中野通りの新井五差路、北野神社の斜め前あたりにある『すし隆』。
今回、昨年友人に約束をすっぽかされたのでゴチになることに。
19時半に2人でと予約して伺った。
初めての店内は、まだ新しくきれいでご主人も若い。
たぶんまだ30代だと思う。
カウンターのみの店内。
L字型で入り口付近は、ちょっとご主人から離れてしまうで
たぶん目の前からお客さんを通すようにしているのかな、と思った。
常連の方らしき4人が、ちょうどご主人の前に座り宴たけなわ状態。
私と友人はその奥にひっそり座り、まずは生ビールで乾杯。
友人は昼ご飯を夕方の4時半に食べたため、
あまりお腹に隙間がないらしいので軽くつまんでにぎってもらうことに。
まずはお刺し身をおすすめ3種類ぐらいでとお願いした。
その中に鯖をいれて欲しいとの友人のリクエストで
まずは鯖のお刺し身。
脂がほどよく乗ってておいしい。鯖好きな2人は満足状態。
お刺し身は同じお皿に盛り合わせて出されるのではないらしい。
次に富山の白エビが出てきた。
ちょっとお醤油つけてということで、ほんのちょっとだけつけて食べる。
せっかくのエビの甘さを堪能するべくちょっとだけ。
これを食べたらすっかり日本酒モードになってしまった。
寒かったので2人とも熱燗を飲むことに。
そしてスミイカ。
イカは種類がいろいろあってよくわからない。
スミイカってよく知らなかった。
でも身が厚めで甘味のあるイカだった。
さらっとしているより、しっかりという感じ。
他にちょっと焼き物も食べたいなということで
ご主人に相談したところ白子のたまり醤油焼きをお願いすることにした。
たまり醤油に漬けておいた白子をバターで焼くらしい。
そんな食べ方は初めてなので興味津々。
バターで焼くので更に濃厚の白子。
おいしかったけど、
個人的にはもうちょっとバターおさえめがいいかなという気もした。
ハラヘリでない友人はもう握ってもらうモードになったので
私も一緒に握ってもらうことに。
でもそんなには食べれないということで、5貫程を適当にお願いした。
まずは鯛、そして中トロ。
そして煮きりのついた鯵。醤油漬けのいくら。
あれ?あともう1貫はなんだったっけ?
すみません・・・。
2人でガンガン熱燗飲んでしゃべっていたため忘れました。。。
写真もない。。。
私はおまかせで5貫握ってもらった他に、シャコも追加。
初めて北海道へ行った時、小樽で食べたシャコがあまりにもおいしく
それ以降すっかりシャコが好きになった。
タレじゃなくて普通にお醤油で食べる方がいい。
そして最後に競馬の先輩におしえてもらってから
すっかり私も定番となった、
きざんだわさびを一緒に巻いてもらうかんぴょう巻き。
にぎりは、無茶苦茶小ぶりということはなく程々の小ぶり加減で、
そこは中野だなと感じるところ。
その感じもいいなと思った。
今回の中では中トロがとってもおいしかった。
そして〆のかんぴょう巻きも大満足。
中野の居酒屋寿司屋では、さすがにこれはできないので
やっぱりこの巻き物を食べれるとうれしい。
今度は2人ともしっかりハラヘリ状態で来たいなと思った。
笑顔が素敵な感じのいいご主人だったし。

すし隆
電話:03-5380-0248
住所:東京都中野区新井1-42-7
営業:昼 11:30ー14:00
   夜 17:00ー23:00

今日の川柳〜
上品な 中野を感じて 寿司に燗
 

すし隆の店先 新井五差路のところ
すし隆のビール まずはビールを
すし隆の鯖 友人リクエスト
すし隆の白エビ 富山の白エビ
すし隆のイカ スミイカ
すし隆の白子 バターで焼いてある
すし隆の中トロ まずはこのにぎり
すし隆の鯵にぎり 鯵のにぎり
すし隆のシャコ シャコ久々
すし隆のかんぴょう巻 やっぱり最後は
| 和食 | 19:50 | - | - |

Ferretアクセス解析