CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.67』
すっかり久々が普通となってしまったこのブログ。
今回は、女芸人ナッキィさん主催のお笑いナイトの話しを。
毎月最終木曜日に、
野方にある『焼酎場ぁ〜くんちゃん』で行われている。
先月は6月30にvol.67が開催された。
MCナッキィさんの後は、
大阪のおばちゃんネタの“ナッキィ”さんが登場。

6/30ナッキィさん

タイガースのポシェットから、塩飴ばらまいたので拾って1つ食べた。
大阪行ってもらったことないので、ここでもらっておくことに。

6/30ヘブリスギョン岩月

そして“ヘブリスギョン岩月”。
毎度コメントしずらい。。。

6/30ハピネスポット

歳の差15才のコンビ“ハピネスポット”。
パッと見はわかないけど、右の方が年下とのこと。
まだ若いコンビで、これから期待したい面白さがあった。

6/30KO-1

こちらは34歳なのにこの風格というのがビックリの“KO-1”。
諭吉が3人ならんだ3万円札が出てきたのが、とてもかわいかった。

6/30猫柳ロミオ

そして前半最後は“猫柳ロミオ”。
先月スリにあったとのことだけど、鬼気迫るようなことはない相変わらず。
沖縄時間が流れている。

6/30独呑み女流名人うじいえともみ

そして後半のトップバッターは“独呑み女流名人うじいえともみ”。
この写真はイマイチだけど、彼女ってキレイだと思う。
だからの呑べいっていうのが、より良いのかも。

6/30123☆45

そしてお笑いナイトには久々の登場だという“123☆45”。
今回の出演者の中では、1番好き。
左の123(いずみ)ちゃんが、岩手の野田村という所の出身で、
なまっていてボケる彼女に、45(ようこ)ちゃんが突っ込むという漫才。
またお笑いナイトに出てくれたらいいな、と思った。

6/30ガンちゃん

そしてせっかく寄ってきてポーズとってくれたのに、すみません。
ボケボケで。。。“ガンちゃん”
ちょっと小泉進次郎に遠くで似ている顔立ち。
でも腰巻き1つでテンション高いネタを。

6/30だいすけカンパニー

元JR職員だった“だいすけカンパニー”。
打ち上げで話したら、同じ埼玉出身ということが判明。
でも彼は春日部なので、ちっとも近くなかった。
郷土愛の薄い埼玉同士はそれ以上話しは盛り上がらず。

6/30まなてぃ

先月、浅草の東洋館で観たばかりの“まなてぃ”。
同じお姉さんネタでも、ステージとバーで観るのとでは感じが違った。
あれもライブ、これもライブ。

6/30西村

そしてこちらも東洋館で先月観たばかりの“西村”。
帽子被っていて、いろいろボヤくネタしか観たことなかったので、
今回のネタは初めて。
個人的には、このネタより前の方が好きかも。

6/30M2益田凡児師匠

そして最後はゲストの“M2の益田凡児師匠”。
今年1月に新宿のスナックでの
師匠主催の新年会
にお邪魔してお会いして以来。
ネタ観るのは初めて。
その節はごちそうさまでした。
今度はコンビを観てみたい。
全ての出演者が出そろった後は、お客さんも一緒に打ち上げ。
最近、芸人さんとあまり話した記憶がなかったのだけど、
今回はちょこちょこと話しが出来て、楽しかった。
やっぱりくんちゃんでのお笑いライブの楽しみの1つに、
終わってから出演した芸人さんと一緒に飲んで話しができるところ。
今回、カウンター外の前の席だったので、ついガン見してしまい
どうも出演者の方々から恐ろしい女に見えたらしい。
つい興味あるとじっと見てしまいがちなので、
次回からは気をつけようと、ぼんやり思った。
| 映画・芝居・本・お笑い | 20:53 | - | - |
ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.61』
女芸人ナッキィさん主催のお笑いナイト。
毎月最終木曜日に、
野方にある『焼酎場ぁ〜くんちゃん』で行われている。
今年最後のライブに参戦!と思ったのに、
やること終わらずで途中からの参戦。。。

61トリプルパンチ

ちょうど到着した時にネタをやってた『トリプルパンチ』。
終わってからのナッキィさんとのトークをパチリ。
この見た目、なんかなごんで好き。
ナッキィさんのブログにしょっちゅう登場するから、より親近感がある。

61魔族

そして初めて見る『魔族』。
すっかりぶたれ慣れしているらしく、背中は更に大丈夫とのことで、
試しにお客さんがチャレンジ。

61バンジージャンプ

ナッキィさんの元教え子の『バンジージャンプ』。

61うじいえともみ

何気に顔が好きな『独呑み女流名人うじいえともみ』。
この写真はイマイチだけど、好きな顔。
今回は新井薬師のぼったくりスナックネタを。
ここで前半終了して、しばし休憩の後は、

61西村

後半戦最初は『西村』。
ペルー人とのハーフの友達にちょっと似ているかも。
JR京都のネタがツボにはまってしまった。
これからCM観るたびに思いだしそう。

61西村とナッキィさん

ナッキィさんは西村の顔が好みということで、パチリ。

61ヘブリスギョン岩月

そして『ヘブリスギョン岩月』。
毒舌でキテるキャラがすごい。

61猫柳ロミオ

小出恵介似の『猫柳ロミオ』。
今回は三線を使ってのネタのはずが、
まさかのチューニング合わずで取りやめに。ちょっと消化不良。

61こだまこざわ

ナッキィさんの元事務所の後輩の『こだまこざわ』。
幸薄そうなこの淡泊な顔がインパクト大。

61猫ひろし

帰国ではなく来日だという『猫ひろし』。
何度もこのライブに出ているけど、私は今回初めて。
実際に見ても小さい。
でも声が大きく、舞台向きだな、と思った。
ここで本線終了で、ゲストの登場。

61ミスター梅介

今回で二度目の出演だという『ミスター梅介師匠』のギター漫談。
誰かに似ていると思って思いだしたのは、美浦の鈴木康調教師。
でもきっと周りの人に言ってもわからないと思い、口には出さず。
優しい口調も鈴木先生に似ている気がした。
この口調とネタとのバランスが、なんか良かった。

61打ち上げ

そして終了後は、みんなで打ち上げ。
年末ということもあって、
出番終わって別の会場へ移動した芸人さんもいて
今回はこじんまりとした打ち上げだった。
でも初めて会ったお客さんとも話せて飲んで、
なによりも笑って、
バタバタで余裕のなかった12月を浄化できた感じ。
| 映画・芝居・本・お笑い | 13:16 | - | - |
ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.58』
女芸人ナッキィさん主催のお笑いナイト。
毎月最終木曜日に、 野方にある『焼酎場ぁ〜くんちゃん』で行われている。

9/26OPナッキィ

オープニングのナッキィさん。
出演者の紹介と、毎度の地名当てクイズを。

9/26ヘブリスギョン岩月

初めて観る「ヘブリスギョン岩月」

9/26砧川キヌ子

「砧川キヌ子」
たしかにナッキィさんが言う通り、ちょっと大きくなりましたね。

9/26きんじ

こちらも初めての「きんじ」
腹話術、もうちょっと頑張った方がいいでしょうかね。
でもちょっとカッコよかったので、プラスマイマスなしってことで。

9/26ゆず

「ゆず姉」
なんかゆずちゃんって、いつもかわいくていい。

9/26サニム

前半最後は「サニム」
そして5分ちょっとの中休みをはさんで、

926あきえちゃんケーキ

いつもイベントの時はくんちゃんをサポートし、
出演者の方達に慕われているあきえちゃんのサプライズバースデーが。

9/26うじいえ

そして後半一発目は「独呑み女流名人うじいえともみ」

9/26だいすけ

JRで働いてたという「だいすけカンパニー」
今度は打ち上げで鉄話しがしたい。

9/26大村

大村小町」

9/26猫柳

相変わらず小出恵介に似ていると思う「猫柳ロミオ

9/26トリプル

今回私が1番面白かった「トリプルパンチ」
猿、なんかいい。

9/26古賀

終わってからのナッキィさんとのトークで、
最近の裏話を披露してくれた「古賀シュウ」
ここで本編終了。
そしてこの日のゲストは、

9/26好田1

指揮者芸で知られている、
ナッキィさんと同じ東京演芸協会の好田タクト
さん

タクトさんは、
以前ustreamの『くんちゃんTV』の時に観ただけで、
芸を観るのは初めて。
『くんちゃんTV』の時、話しが面白かったので楽しみしていた。

9/26好田2

普段は穏やかな関西弁を話すのだけど、
芸の時はズラ被って髪振り乱したり。

ちょっとしょんぼり気味の日だったので、笑わせてもらえて良かった。
毎月は行けないけど、また次回笑わせてくださいね。
| 映画・芝居・本・お笑い | 11:43 | - | - |
ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.54』
女芸人ナッキィさん主催のお笑いナイト。
毎月最終木曜日に、
野方にある『焼酎場ぁ〜くんちゃん』で行われている。

6/27OPナッキィ

いつものオープニング、地名当てクイズ。
正解者は「くいせ」。大阪にある街らしい。
ナッキィさんがパチンコの余り玉でもらったチョコの詰め合わせが、
正解者にプレゼント。

6/27白澤

トップバッターは「白澤卓人」。

6/27雪男

「ゆきおとこ」

6/27サニム

「サニム」

6/27猫柳

「猫柳ロミオ」
相変わらず小出恵介に似ている・・・と思いながら。

6/27イエスマン

「イエスマン小澤」

6/27スギタヒロシ

待ってました!「スギタヒロシ」。
今までエイリアンネタしか見たことなかったけど、
この猪木ネタも面白い。これは西口プロレスを観に行かないと。

6/27ナッキィ

ちょっと休憩をはさんで、ナッキィさんから後半戦がスタート。
この写真は阪神のユニフォームだけど、
この後生着替えで大阪のおばはんに変身。
関西人じゃないけど「あるある!」というネタで笑ってしまう。

6/27春日部

「春日部☆祐次郎」
いろんな意味で強烈。

6/27花満開

「花満開」
強烈な後なだけに、なんだかホッ。
アラフォーネタというところも良かったのかも。

6/27八幡1

「八幡かおる」
峯岸みなみネタを観るのは初めて。

6/27八幡2

こんなぶよっとした峯岸みなみだからか、ネタも更に面白い。

6/27古賀

本編最後「古賀シュウ」
有吉反省会で、八幡ちゃんが告白して本当に付き合っているらしい彼氏。
この後、スペシャルゲストで源吾朗師匠が登場。
しかしちょっと写真を撮ることができず・・・。
ガマの油ネタを初めてみた。

終わった後は、みんなで打ち上げ。
出演者と打ち上げ出来るのも、このイベントの楽しいところ。
今回のライブは今まで行った中で1番面白かったかも。
たくさん笑った。
お笑いって、ネタはもちろんだけど、
一緒に行った人が笑うと、より面白いんだなという発見もあり。
笑いは健康にも良いし。
ナッキィさん、ありがとう!
| 映画・芝居・本・お笑い | 11:23 | - | - |
DVD『扉をたたく人』
気がつけば1週間以上もブログを更新せず。。。
毎日毎日、あまりにもひどい政治、政治家、東電のニュースを観ていると
怒りのあまりにブログを更新する気分にもなれず。
なので、この1週間に観たDVDの中から1本。
『扉をたたく人』という2009年に上映された作品。
前回観たDVD『ミュージック・オブ・ハート』の流れから
音楽物を観たいと思い手に取ってみた。
でもこの映画の本題は、9.11以降のアメリカが抱える問題の1つの現実。



妻に先立たれて以来、コネティカットで心を閉ざして
孤独に暮らす大学教授のウォルター。
出張でニューヨークを訪れた彼が、
マンハッタンの別宅で、見知らぬ若いカップルに遭遇する。
彼らはシリアから移住してきたジャンベ奏者のタレクと
彼の恋人でセネガル出身のゼイナブだと名乗る。
永住許可証を持たない彼らは、
国外追放になる恐れから警察は呼ばないで欲しいと頼み、
荷物をまとめて出て行く。
2人を見送ったウォルターだけど、宿もなく途方に暮れるふたりに同情し、
しばらく部屋に泊めることにする。
その優しさに感激したタレクはジャンベをウォルターに教える。
そして次第に2人の友情が深まっていった。
しかし、2人で一緒にセントラルパークに行った帰り、
電車に乗ろうと改札を入る時のこと。
タレクが無賃乗車を疑われウォルターの目の前で逮捕されてしまう。
その後、毎日拘置所へ通うウォルター。
会いに来たウォルターにタルクは、
「自由に生きて演奏したい。それが罪か?」と言う。
その後、強制退去になったタルクに会いに行くウォルターだが、
もう移動後で会えなかった。
移動先も調べずぞんざいな対応をする職員に、
「人をこんなふうに扱っていいのか。あんないい青年を。
こんなの間違っている。我々はなんて無力なんだ」
と怒りをあらわにする。
アメリカであろうと、日本であろうと
国民は無力なんだな、と改めて悲しく思う。
1人1人、真剣に生きているというのに。
それに子供の頃学校で、民主主義=自由とおそわったように思うけど
それってなんだろう、と考える。
自分達が選んだ政治家が動かしている国だから、
仕方ないと言われるかもしれない。
実際には選挙で投票してない人ばかり当選してるから、
私が選んだ人ではないけど・・・。
まあそんなこと言っても仕方ないので、
まずは今度の日曜日夜、なかのZEROホールへ行こう。
そうそう、このDVDの感想はというと
じんわりとくる気持ちがあって、観て良かったという感じ。
最近「これを借りよう!」と思い出掛ける訳じゃなく、
なんとなく棚を見ていて直感で借りようと決めた作品が、
予想以上に良くて満足。
| 映画・芝居・本・お笑い | 20:47 | - | - |
DVD『ミュージック・オブ・ハート』
最近、ちょっと映画館へはご無沙汰状態。
どちらかというとDVDをよく借りて観ている。
今回観たのは『ミュージック・オブ・ハート』。



この土日、頭にくることがあったので、
それを緩和というか、忘れるというか・・・。
そういうのがあって借りてみたDVD。
実は、あまりメリル・ストリープには興味がないのだけど
音楽物だし、パッケージ観たら良さそうだったので。
で、結果。良かった。
偶然出会って、よかった。
温かく、そして穏やかな気持ちになれて
今の状態にピッタリだった。
これ実話で、元々ロベルタ先生のドキュメンタリーがあったところ
映画のオファーがあって実現したものらしい。
それはDVDの特典映像で、
ロベルタ先生がそうインタビューで言っていた。
見方によっては、実話を元に
子供と先生の感動映画とありきたりに見られるかもしれない。
でもなんと言っても、やっぱり音楽って素晴らしいということ。
そして国も違うし、環境も違うけど、
子供には無限の可能性があり、そしてキラキラしている。
全ての子供達に夢や希望を持てる権利があり、
そしてそれを実現させてあげるのが大人のするべきこと。
貧しくても、
ロベルタ先生の所有ヴァイオリンと学校の支援で、
やりたい子供達は好きなだけヴァイオリンに打ち込める。
発表会の時の子供達の誇らしげな顔と、
うれしそうに見る親達。
その姿は、斜めから物を見るような人であっても
ストレートに「いいな」と思わせてくれるもの。
でもそれを政治的な理由で奪われようとした時に戦う大人達と、
音楽への想いって、
きっと日本ではこういうことは起こらないじゃないんじゃないか
と思ってしまう。
今の政治や利権を持った人達は、
子供の未来なんて二の次に考えているとしか見えないから。
この映画の中でカーネギーホールで演奏するシーンを観た時は、
ぜひ映画館で観たかったな、と思った。
以前観た『敬愛なるベートーヴェン』での第九の演奏シーン。



うわっと体の中から込み上げる思いがあった。
やっぱり音楽物は劇場で観ないと、と先日友人と話したばかり。
私がこの映画の中で気に入ったシーンというかセリフ。
ロベルタ先生が1人でカーネギーホールの舞台に立った時、
アイザック・スターンが言うセリフ。
「ここに立って耳をすますと、1891年のこけら落としでの
チャイコフスキーの演奏が聞こえる。
あそこからハイフェッツ、あそこからラフマニノフ、
そこからはホロヴィッツのピアノが聞こえる。
彼らは皆、ここに立つ者を歓迎してくれてる。
それがカーネギーホールだ。
君らも、その一員だよ」。
別に音楽なんてなくても
生きていける人達はたくさんいるけど、
私にはなくてはならないもの。
たくさんのことを感じることができたし、
たくさんの人達にも出会えたから。
| 映画・芝居・本・お笑い | 21:30 | - | - |
ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.36』
毎月最終木曜日に、
西武新宿線野方駅南口から歩いて5分ぐらいの所にある
焼酎場ぁ〜くんちゃん』で行われている
芸人ナッキィさん主催のお笑いイベント
昨日は、先々月以来となる参加。

MCナッキィ

まずはいつものオープニングに登場のMCナッキィさん。
昨日は、MCと途中で右尾祐佑さんとの毒舌トークで登場。
1番バッターは、初登場の『おもしろお』。

1おもしろ

来た格好のままの登場。
たしかにこれでは、お客さんと間違われても仕方ない。
ナッキィさんにも突っ込まれていた。
ものまねの中に、日ハムの木田投手が登場したのだけど
・・・すみません。
木田投手とそっくりな兄と同じ会社にいた人間としては、
似てませんでした。

2ピスタチオ

次は、以前も観たことのある『ピスタチオ』。
演芸協会での舞台を観たことがないからわからないのだけど、
ちょっとこの日は残念すぎてコメントできません。。。

3姫くりゆず

次は何度もこのライブに登場している姫くりのゆずさん。
解散した訳ではなく、
今回はそれぞれがそれぞれの現場へ行ってピンでの登場。
1人のため、改めてマジマジと見たのだけど
キラキラしててかわいいな〜と思う。
CDのトラブルがなければ続いていたネタ、面白かったです。

4姉御ぉゆりか

かわいいゆずちゃんの後に化け物登場か!?
という感じで『姉御ぉゆりか』。
何度もこのライブに出ていると言ってたけど、
このメイクでちっともわからなかった。
終わって普段の姿を見て、やっとわかった。
普段はキレイなお姉さんという感じ。
なだけに、今回のネタは面白かった。

5社会人Z

そしてこちらもこのライブではおなじみの『社会人Z』。
この方もナッキィさんと同じく演芸協会での舞台に立っている。
以前見た、アーミー服でのコントよりも
昨夜の漫談スタイルの方が面白かった。

6ナッキィと右尾祐佑

そして前半と後半との間に、
ナッキィさんと右尾祐佑さんとの毒舌トーク。
右尾祐佑さんは、
本日拘置所への慰問ライブがあるという話しをしていたけど
どういうネタをやったのかが、とても気になるところ。
さすがに昨夜話していたネタではないとは、思うのだけど。。。
5分程の休憩をはさんで、後半がスタート。

7赤プル

茨城弁の『赤プル』の登場。
ゆずちゃんとタイプが違うけど、彼女もかわいい。
今年、元坂道コロコロの方と結婚したそうで、
新婚ならではの旦那ネタに、つい笑ってしまう。

8みつま

そして毎度の『みつまJAPAN'』登場。
いつも通りで、相変わらず長い。。。

9八幡かおる

そして『八幡かおる』の登場。
最初、この格好は細野春臣ということだったけど
次は樹木希林へと。
右には八幡かおるが似てるご本人、左には八幡かおるの写真。
どれも似ていてつい爆笑。
最後にやったささみネタは、
私もナッキィさん同様、
最後でなく最初の方にやった方がよかったなと思い、
それがちょっと惜しかった。

10横山アッチ

そして石川不僚こと『横山アッチ』。
石川僚君と同じように2億円目標に、
被災地へ募金をするとのことで私も5月のライブの時に募金した。
その後のことを聞いたところ、
年明けて、石巻へ直接そのお金を持って行くとのこと。
たまたまだけど、友人がいる石巻へ行くことになったのが
募金した縁をささやかに感じたりして、うれしかった。

11かもめんたる

そしてトリをつとめたのは『かもめんたる』。
私は初めて観たのだけど、あまりよくわからず・・・。
ナッキィさんに、いつもの面白いネタを
なんでやらなかったのかと突っ込まれていた。
ぜひそのネタを次回見せてください。

12牧田博師匠

本当の最後は、ゲストの『牧田博』師匠。
やっぱりナッキィさんと同じ演芸協会での舞台に立つ
キーボード漫談をする方。
実は、前半後半の間の
ナッキィさんと右尾祐佑さんとの毒舌トークでの話しが頭に残っていて
牧田博師匠のネタにあまり集中出来ず。
すみません・・・、邪念がなかなか取り除けないもので。
こんな感じで、クリスマススペシャルのお笑いライブも終了。
昨夜は、ちょっと諸事情につき
打ち上げ飲みもそこそこで退散。
また来年、
ゆっくり一緒に打ち上がらせてもらえたらな、と思う。
昨夜は、何気に今まで行った中で1番面白かった。
ここでも今の世の中を象徴するかのごとく、
女性パワーを感じた。

焼酎場ぁ〜くんちゃん
電話:03-3310-5023
住所:中野区野方5-16-6 地下(みつわ通り)
営業:19:00ー26:00
定休日:火曜日
| 映画・芝居・本・お笑い | 18:38 | - | - |
ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.34』
今月も行ってきました。
毎月最終木曜日に
西武新宿線野方駅南口から歩いて5分ぐらいの所にある
焼酎場ぁ〜くんちゃん』で行われている
芸人ナッキィさん主催のお笑いイベントへ。
まずは毎度のナッキィさんのオープニング、漢字読み。

10/27OPナッキィさん

人の名字だと言うのだけど、交差点じゃないし・・・。
「つなし」と読むらしい。
全うに読む漢字もわからない人間には難しすぎる。。。
そして最初に登場するのはサニム。

10/27サニム

北斗の拳ネタだったのだけど、北斗の拳を読んだことないので
面白さが十分にわからず残念だった。

10/27カントリーズ

そして初登場のカントリーズ。
やっぱり漫才はスーツ。
コントよりも漫才が好きなので、これからが楽しみ。

10/27ピスタチオ

そしてこちらも初登場のピスタチオ。
きっと芸人ピスタチオじゃなく、
普段は私が好きな感じのかっこよさだろうと思いながら見ていた。
ってネタと関係ないけど。

10/27マスクマン

今回、新キャラで登場のマスクマン。
なにかに似てるな・・・と思った。
なるほど!
本人の新キャラじゃなく、
ハクション大魔王に似てるように私には見えてしょうがなかった。

10/27姫くり

2人ともかわいい姫くりの登場。
私の隣の男性が大ファンらしく、かぶりつきで盛り上がっていた。
ここまでで前半が終了。

10/27後半ナッキィさん1

後半戦最初は、いつも通りナッキィさん。
ヴィヴィアン好きなナッキィさん。
いつもしているヴィヴィアンピアスが私はとっても好き。
この秋冬流行の1つでもあるブリティッシュ系は
まさにヴィヴィアンどんぴしゃ。
と、そんなヴィヴィアンなナッキィさんから

10/27後半ナッキィさん2

大阪のおばちゃんキャラに変身。
私は大阪出身じゃないけど
「いるいる!」の大阪おばちゃんネタが満載。

10/27途中ヒロシさんと

と、ナッキィさんが終わったところで
東京ビタミン寄席出演を終えてかけつけたスギタヒロシが登場。
夫婦漫才のようなトーク中。

10/27みつまJAPAN

そしてみつまJAPAN'の登場。
私にはツボのシベリア鉄道のTシャツで登場の、
相変わらずだらだらネタ満載。

10/27内田桂子

「キワドイ!」でおなじみの内田桂子。
今回は10月でハロウィンというから、最初は魔女で登場。
でもあっという間にキワドイキャラへ変身。
ーAカップだと言われている胸には、ホタテの殻が入っていた。

10/27Jaaたけや

久々の登場だというJaaたけや。
3分程にまとめた王道で農薬ネタを披露した。
農薬の名前は、普段縁がないから知らなかったけど、
結構面白い物があることをおしえてもらえるネタ。

10/27マジシャン翼

後半戦のトリをつとめるのはマジシャン翼。
ナッキィさんとは東京演芸協会仲間らしい。
前の席にいたため、
途中でカードマジックのお手伝いをさせてもらう。
それにしても私が鈍くさいからだろうけど、
間近で見ても、手伝っても
仕掛けがわからないことに口があんぐり状態。
話し方もやさしいマジシャン翼という名前はインプットされた。

10/27福岡詩二師匠

そして今回のゲストは、
これまたナッキィさんとは
東京演芸協会で一緒で先輩の、福岡詩二師匠。
最初は普通のバイオリンを使っての演奏と話しだったのに
二台目のバイオリンがバラバラとなったり、
最後はそのバラバラバイオリンをネギで弾いたりと。
弦がもう2本しかないのに、
しかもネギでも音が出ることにはビックリ。
ちなみにカーネギーホールで演奏という話しからのネギ。
ここでライブが全て終了〜。
前回かその前から、スタート時間が20時半から20時になった。
そして今回は出演者もぐっと絞って10組となった。
これは、終わってからの
芸人さんとお客さんとの交流でもある打ち上げが
より出来るようにということから。
人によっては、お笑いが好きだけど
なかなか芸人さんと直接話しをする機会がない
という人も多々いると思う。
でも『焼酎場ぁ〜くんちゃん』での
ナッキィさん主催のお笑いイベントは
終わってからのみんな一緒の打ち上げがあるのも、
魅力の1つ。
今回も初めて会ったお客さん同士、
そして芸人さんとお客さんと、
いろいろな組み合わせで楽しい打ち上げとなっていった。

焼酎場ぁ〜くんちゃん
電話:03-3310-5023
住所:中野区野方5-16-6 地下(みつわ通り)
営業:19:00ー26:00
定休日:火曜日
| 映画・芝居・本・お笑い | 16:43 | - | - |
ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.33』
今回が第33回という『ナッキィプレゼンツお笑いナイト』。
毎月最終木曜日に
西武新宿線野方駅南口から歩いて5分ぐらいの所にある
焼酎場ぁ〜くんちゃん』で行われている
芸人ナッキィさん主催のイベント。

9/29オープニングナッキィさん

連敗中の阪神へ、怒り心頭のナッキィさんのオープニング。

9/29花見卓哉

トップバッターは花見卓哉。
現代版の、携帯をつけたスーパーマンに変身。

9/29ポエム

そしてポMカズダイ。
出演前の、ナッキィさんとのメールのやり取りが笑える。

9/29海千山千

海千山千が登場。
あれ?左の人は・・・と思ったら、
ピンで、以前も登場しているゆきおとこさん。

9/29社会人Z

そして以前、サバイバルな衣装とキャラで登場した社会人Zは
今回はこんな感じでの登場。

9/29さとやん

初登場だというさとやん。
普段はブリフターズという
7人結成の集団でパフォーマンスをやっているそうなので、
そちらの方を観てみたかったな、という感じ。

9/29ジャンみやがわ

ジャンみやがわさんは以前観た時は、
白鵬ではなく臼鵬での登場だった。
今回は北野たけしのものまね。
どうもこれで今月放送されるテレビの
ものまね番組にも出ているらしい。

9/29小出恵介

そして前半のトリとつとめるのが
小出恵介似の小林小太郎がギャルソンのスーツを着ての登場。

休憩中のケーキ

そして前後半の間の休憩中には、
いつもイベントの時に料理を作ってくれるあきえちゃんへの
1週遅れの誕生日サプライズケーキが登場。
ロウソク消してライブ後の宴会前のパート1誕生会。

9/29ぷーさん

後半戦最初の登場はやまいと。
ネタの端々に出てくるディズニーキャラのブラックネタがいい感じ。

9/29渡辺隆

久々の登場だということだけど、私は初めての渡辺隆。

9/29ナッキィさん

そしてイベント主催者のナッキィさんが登場。
この日も、ライブが始まる頃には逆転した阪神も
結果また逆転されての敗北。
前夜、神宮まで応援に行った様子はナッキィさんのブログで。

9/29スギタヒロシ

本当はエイリアンだけど
かわいいヘビに見える分身と登場のスギタヒロシ。
実はこのエイリアンの名前はゆうこ。
忘れられない元カノの名前だということが
この夜明らかになる。
まあ、未練がましい気持ちはとってもよくわかりますよ・・・。

9/29内田桂子

そして毎度体を張った芸を見せてくれる
この日は紅一転の内田桂子。
ロリロリキャラから、体を張ったハイレグ女への変身。
このおばちゃんしか履かないであろうストッキングの色がナイス。
更にはウエストのゴム部分がハイレグの隙間から見えるのもナイス。

9/29モエシャンさん

そして初めて観るタッツィー。
サプライズ誕生会に、モエシャンを持ってくるニクイ奴。

9/29林家英平

大トリを飾るのは、
ナッキィさんが演芸協会でお世話になっているという
大先輩の林家英平師匠が登場。
この写真はマジメな顔をしてるけど、笑顔が素敵な方。
でもこの師匠作の漢字の読みが、難しい。
もちろん答えを聞けば「なるほど〜」と思うのだけど。
人間歳をとると、頭が硬くなるもんですね。。。

最後のナッキィさん

いつも舞台が一緒というより、
終わってから一緒の飲みが定番らしいお二人。
ナッキィさんは、
「先輩にとてもかわいがってもらっているんだな」というのが
毎回ゲストで登場する先輩芸人さん達との会話を見てると
その感じがとてもよく伝わってくる。
そしてその先輩方それぞれの温かい人柄も伝わってくる。
私も今回は、
気がつけば20年来の付き合いとなる先輩と一緒にライブへ行った。
いつも一緒に飲んだくれてくれてありがたい先輩。
お笑いライブへ行きながらも、
人と人とのつながりを改めて感じる夜。
それはライブ後に、朝まで残った面々で話している時も
そう感じた。

焼酎場ぁ〜くんちゃん
電話:03-3310-5023
住所:中野区野方5-16-6 地下(みつわ通り)
営業:19:00ー26:00
定休日:火曜日
| 映画・芝居・本・お笑い | 12:08 | - | - |
第6回放送『くんちゃんTV』
西武新宿線野方駅南口から歩いて5〜6分のところにある
『焼酎場ぁ〜くんちゃん』では、
今のところ不定期だけど
くんちゃんTV』をUSTREAMで放送している。
以前、記念すべき第1回の放送時にお店へ伺った。
今回、中野で友人と飲んだ後2人で自転車で移動。
第6回目の放送中にお店へ。

つくしロック

まずは、以前友人おすすめで飲んでおいしかった
つくしをロックでいただく。
つくしは麦焼酎なのだけど、本当に麦!麦!!麦!!!という味わい。
そのつくしを飲みながらの『くんちゃんTV』。
今回のゲストは、芸人の好田タクトさん。
ナッキィさんの先輩芸人さんで、仲良し加減も伝わってくる。

放送中

私はタクトさんのステージを見た事がないのだけど、
指揮者の携帯模写などでおなじみらしい。

放送後

放送後にそのヅラをかぶっての記念撮影。
ナッキィさんとはまた違った関西弁で、テンポも違うのだけど
やさしく、独特の話し方がとても魅力的だった。
放送中に話しに出た、
パリのポンピドーセンター前での大道芸のことを聞かせてもらう。
初めてで、しかも放送途中に入ってきた客の私にも
丁寧に話してくださる感じに人柄を感じる。
ぜひ今度は浅草へ観に行きたいと思う。
途中から参加だったため、
状況がよくわかってなかったのだけど、
回線の問題でUSTREAMでの放送が出来なかったらしい。
ということで、本日YouTubeにアップされていた。
そしてお笑いライブ後とはまた違う
『くんちゃんTV』終了後のお店での飲み。
ほのぼのと、でもにぎやかに飲めて楽しい。
そんな感じで楽しく飲んでいたけど、
友人もナッキィさんも終電で帰るとのことで
思いの外早くに撤収。
と、言いつつも私はまた店へ戻り、再度飲む。

あらごし梅酒

くんちゃんへ来る女性のお客さんが
よく飲んでるのを目にする梅酒。
1度飲んでみたいと思っていたのでお願いしたのだけど、
ちょっとネクター思わせるような感じの、初めての味わいだった。
日本酒で仕込んだ梅酒らしい。うまい。
そんな初めての味を楽しみつつ飲んで、
なんやかんやと話しをしていたら、
またしても3時くらいまで居座ってしまった。
それは、いつ行っても居心地がいいので、
つい時間を忘れてしまうんですよね。。。

焼酎場ぁ〜くんちゃん
電話:03-3310-5023
住所:中野区野方5-16-6 地下(みつわ通り)
営業:19:00ー26:00
定休日:火曜日

今日の川柳〜
居座りも ほどほど加減 それは無理
| 映画・芝居・本・お笑い | 23:03 | - | - |
| 1/4PAGES | >>

Ferretアクセス解析