CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
高菜明太マヨ牛丼@すき家
絶好の競馬日和だというのに、
カリオンツリーが走った模擬レースを観ただけで中山競馬場を撤退。
それは空腹とやる気のなさの現れにより。。。
中山競馬場のすぐ近くにすき家がある。
実は、私の通常行動範囲にはすき家がない。
なので、今年の夏もうな牛を食べれずに終わってしまった。
以前は、粉物好きとしては魅力を感じたお好み牛丼も食べれずだった。
だったら!と中山競馬場で特に食べたい物もないので
撤退して外にあるすき家で昼ご飯を食べることにしたという流れ。
店内に入ると、券売機がない。
レジの上には、お持ち帰りの文字が。
ということは、座って注文?と思い
1つおきに空いているカウンターへ座る。
周りを見渡すと、二つ折りのメニューらしき物を発見。
なんだかファミレスに来たような感じがする。
今は、牛丼並が250円と大々的に宣伝しているけど、
すき家はいろんなバリエーションがあるのが特徴だから、
ここはぜひ普通のではない牛丼が食べたい。
しかしお好み牛丼はないし・・・と一通り見ると
「うまかったよ」と以前耳にした高菜明太マヨ牛丼を発見。
ちょっと高カロリーすぎる気がするけど、
牛丼屋に来て、今更カロリーを気にするなんて女がすたる。
ではと目の前にあるお店の人を呼ぶボタンを押す。
松屋のように、みそ汁がつかないようなので
サラダセットにして注文。
昼時で、テーブル席もあるCMに出てくるような店が満席なので
ちょっと待って高菜明太マヨ牛丼サラダセットが登場。

高菜めんたいセット

明太マヨがかかっているので、牛があまり目立たなく
一瞬牛丼じゃないのかと思った。
でも、凝視するとやっぱり牛は存在している。

高菜めんたい牛丼アップ

こうやって改めて写真で見ると、
他の物がこうガッツリ乗っていても牛丼なのか・・・と
ちょっと微妙な感じがしたりもする。
しかし注文して目の前にあるのでガッツリ食す。
なるほど〜。
マヨラーという人達がいるだけある、
改めてマヨネーズの存在の強さを確認した。
明太子が混ざっていてもマヨネーズはマヨネーズ。
それが全面的にやってくる。
そこに煮込まれた牛、そして「私もいますよ」と高菜が。
牛丼食べたい人には、求めている味はない。
でも牛丼っていうより、明太マヨネーズなんてちょっと面白そうとか、
牛丼にこだわりのないハードルが低い人には面白い牛丼だと思った。
私は、牛丼に対して全くこだわりも愛着もないので、これはこれでOK。
ただやっぱりマヨネーズはいい意味でも悪い意味でもマヨネーズだね、
と思い、次回すき家へ来る時はねぎ玉牛丼を食べてみようと思った。
2つ隣の席で、
これから競馬場へ行くらしき20代男子が3種のチーズ牛丼を食べていた。
これも高菜明太マヨ牛丼と方向性が似てるな、と思い
チラ見をしてしまった。

今日の川柳〜
子供にも ウケるマヨ味 ありかもね
| ファーストフード | 16:52 | - | - |
モスライスバーガー『海鮮かきあげ(塩だれ)』
テレビ朝日で深夜に放送されている『お願いランキング』。
これで週に1度、ファーストフードやファミレスなどの
上位人気10位の商品を、番組で料理人3人が試食して
独自のランキングを決めるというコーナーがある。
今年の3月にモスバーガーを食す時があり、
その時の栄えある1位に輝いたのが『海鮮かきあげ(塩だれ)』だった。
私、こんなメニューが今存在していること自体知りませんでした。。。
しかも揚げ物好きなのに不覚。。。
同じ揚げ物として同1位に輝いたロースカツバーガーは
放送後、すぐに食してこのブログ3月21日にアップ。
そして同じ1位の『海鮮かきあげ(塩だれ)』を
やっと今回食すことができた。
モスバーガーは、近所にあるにも関わらず
以外とその前を通る機会がないので、好きだけど行くことがないお店。
今回、テイクアウトにしたため急いで自転車で帰宅して食した。
遥か昔、ライスバーガーが発売された時は
ものすごい期待感を持って買いに行った。
でも、ものすごくがっかりして、
それ以降1度もライスバーガーを食べたことがない。
「また同じことになったら嫌だな」と多少の不安もありつつの一口目。
モスバーガー様!大変申し訳ありません!!!
激おいしいです!
あの時とは別の商品かと思うほどのライスバーガーだった。
なんといっても、この塩だれが無茶苦茶おいしい。
そしてこのかき揚げ。
知らない人が食べたら、ハンバーガーショップの物だとは思わないだろう。
カラっと揚がっていてくどくない。
だからちっとももたれない。
そしてこのライスバーガー部分も
発売後改良を重ねたのかな、と思うおいしさだった。
遥か遠い記憶をたどると、当時はなんだかもっさりしていて
ただ炊いたご飯をバンズの形に潰して作っただけという感じがした。
間に挟んであったのは、たしかきんぴらだったけど
それとライスバーガーが合っていなくって、
「これだったら普通にきんぴらでご飯食べた方がいいでしょ」と思った。
だからそれ以降、1度もモスバーガーでライスバーガーを食べたことはない。
でも今は、具ともうまく一体化されているしもっさり感もない。
いや〜、このライスバーガーの『海鮮かきあげ(塩だれ)』
ものすごくおいしいです。恐れ入りました〜。
あっという間に完食。
これ、ちっともくどくないしもたれないので
女性でも軽く1個食べれるし、逆に「ワンモア!」と言いたくなるくらい。
実は、3月にロースカツバーガーを食べた後
すぐにこの海鮮かきあげバーガーを買いに行った。
でもちょうど期間限定の復活メニュー『モスライスバーガー鶏つくね』が
そろそろ終わりという時だった。
なので、その時は鶏つくねを食べて
やっと今更ながら、海鮮かきあげを食べたという次第。
個人的には、断然海鮮かきあげの方が鶏つくねよりもおいしい。
しつこいようだけど、かき揚げのおいしさに塩だれが本当によく合ってる。
さすがモスバーガー。
ファーストフードじゃなく、
ハンバーガーショップの域は違うなと納得のおいしさだった。

今日の川柳〜
驚きと 感動すべき かき揚げが


モスの海鮮かきあげ 激おいしかった
モスのとりつくね 復刻の鶏つくね
| ファーストフード | 15:45 | - | - |
閉店するマクドナルド
私がいる所から1番近いマクドナルドが
3月31日をもって閉店することになったと、前回行った時に知った。
それは3月あたま頃のこと。
でも、昨年に店内を改装して分煙もきっちりやったばかりなのに
なんで?と思った。
そうしたら、どうもマクドナルドは向こう1年で
全店舗の1割強に当たる433店舗を一気に閉鎖するということにしたらしい。
その433店舗の中の1店舗に、
ここのマクドナルドも入ってしまったということ。
実は、このマックの近隣には何店舗かあって
私もここのマックではなく、違うマックを利用することの方が多い。
でも夜中にコーヒー飲んだり、サンデー食べたりと
あればあったで利用していたので、やっぱり閉店となるとなんだか寂しい。
すると、閉店の3月31日には
「ドナルドが来店するよ!」というチラシを目にした。
せっかくなので、昼ご飯でも食べに行って
ドナルドの写真でも撮ろうと思いノコノコ出掛けてみたら、
ものすごい混雑ぶり。今までで1番混んでいた。
春休みなので、子供がたくさんいて
ドナルドと一緒に代わる代わる写真を撮っている。
ちょうど私が行った時、ドナルドの「サンキュー」と言う声が耳に入った。
「やっぱりドナルドは英語なんだ」と思ったら
それはたまたまだったらしく、
後は普通にベラベラと子供たちとタメ口で話していた。
そのしゃべり方も、姿もなんだか・・・邪悪な感じがする。
う〜ん・・・なんだか・・・。
まずドナルドの眉毛が、人間の眉毛の形と違うから
白塗りで隠しているつもりなんだろうけど、
それがちゃんと隠れていなくてうっすら黒く残っている。
これ、人相が変に見える1つの要因。
そして、このドナルドに扮している人が
どうもあまり頭が良くない感じで、しかもドナルドになりきっていない。
むしろ気乗りせずに、仕方なく扮している感じ。
でもこういうのってバイトの人がやってるんだろうし、
ピエロを演じている人のプロ意識とはかけ離れているだろうから
仕方がないのだとも思う。
だったら、そういうリアルな感じを出さなければ
邪悪感も感じないだろうに・・・と思った。
だったら、やっぱりこういうのって着ぐるみがいいんじゃないかな、
というが私の個人的な結論。
そらジローや、ディズニーのキャラクター達は着ぐるみで
しゃべらないから見たままのかわいい感じだし。
子供も気軽にしゃべっているけど、
中にはなんだか違和感を感じる子もきっといたと思う。
なんだか最後の最後に、このドナルドが残念で
私の中の寂しさが増長してしまった。
長居すると、益々そういう気持ちが大きくなるので
混雑していて座るところもないので、
テイクアウトにして、早々と立ち去った。
そんな中、入り口に貼ってあった
「13年間のご愛顧ありがとうございました」の文章と後ろ姿のドナルドに、
より寂しさを感じる。
この3月はたくさんの別れがあって、本当に寂しさを感じる月だった。
そして平成21年度ということで言えば、
出会いと別れとが大人になってからでは1番たくさんあって
いろいろと考える年度だった。
やっぱり終わり、別れは寂しい。。。

今日の川柳〜
寂しさが なかなか抜けず 踏み出せず


サンキュー看板 終わりは寂しい・・・
鷺宮マック お客さんと撮影
邪悪なドナルド でもなんだか・・・
| ファーストフード | 17:39 | - | - |
モスバーガーのロースカツバーガー
深夜、テレビ朝日で放送している『おねがいランキング』。
たまに観るのだけど、少し前の放送で
モスバーガーのバーガー類を料理人と料理研究家という3人で食べてみて
点数つけてランキングを決めるというコーナーがあった。
その中で、栄えある1位になったのが『ロースカツバーガー』だった。
これ、発売された時「すご〜い!絶対に食べたい〜」と思いつつ
早ウン年が経過。
ネーミングからも相当カロリーが高そうだと思い、
ちょっと躊躇してしまったもので。。。
世の中、あの放送を観て
どれだけの人が「明日モスへ行こう!」と思ったことだろう。
やっぱりこの放送を観て
ロースカツバーガーが気になった友人からメールが。
「早速食べちゃったよ」とのこと。
益々、食べたい加減が増長。
昼を家で軽めに食べて、
おやつタイムぐらいの時間にいざモスバーガーへGO!
迷いもせずにロースカツバーガーを注文。
一緒にプレミアムブレンドコーヒーを。
モスのコーヒーは苦味があるタイプで、ちゃんとした味わいがおいしい。
それに、カップ&ソーサーで出てくるのもナイス。
カップはシンプルだけど、いい感じの物だし。
しばらく待つと、
お店の方が出来立てのロースカツバーガーを持ってきてくれた。
とうとう、夢にまでみたモスバーガーのロースカツバーガー。
ガッツリ感満載の見た目で、期待も倍増。
ソースにカツをがたっぷりくぐらせたらしい色。
ちょっとしょっぱそうに見えるけど、
いえいえ・・・そんなことありませんでした。
ワッサリと入った千切りきゃべつがあることで、しょっぱくない。
それに甘めのあるソースが、バンズにも合っている。
更に、カツとバンズの間に塗られたマスタードが
これまたいい感じ。
参りました、ロースカツバーガー。
思えば、初めてモスバーガーへ行き
テリヤキチキンバーガーを食べて、友達と感動した時を思い出した。
当時マックには、もちろんテリヤキチキンはなかったし、
なんせ「醤油味の鳥肉をパンの間に挟んであるって、どういうこと?!」
と思い、そして食べて感動したのだから。
やっぱり他のファーストフードとは違うな。
ちゃんとハンバーガーショップだな、と改めて納得。
次回行った時は、ライスバーガーの
「海鮮かきあげ(塩だれ)」を食べようと決めている。
これも『おねがいランキング』で、ものすごく絶賛されていた。

今日の川柳〜
この時は カロリー忘れて 夢心地


モスのトンカツバーガー 念願叶って
モスのコーヒー おいしいんだな
| ファーストフード | 13:13 | - | - |
| 1/1PAGES |

Ferretアクセス解析