CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
月曜日の東京競馬場
本来ならば、毎年フェブラリーステークスで
冬の東京開催が終わる。
しかし、今年は雪により延期となった共同通信杯。
これが翌日の月曜日に開催されることとなっていたので、
もう1日ある。
インフル明けで自粛したフェブラリーステークス。
そして何気に好きなレースの1つの共同通信杯。
となれば、行動はただ1つ。
月曜日に東京競馬場へGO!

2/24東京競馬場

普通の人達は仕事や学校があるので、
いつもより穏やかな感じの東京競馬場。
いい感じ。いい感じ。
途中買ってきたカレーパンなどを食べつつ予想。
そして10Rでは、馬仲間の馬主さんの馬が出走。
直線では1人盛り上がる。
アミカブルナンバー勝った!
ということで、ウイナーズサークルへ移動。

アミカブル口取り

口取りの写真取ったり、

アミカブル表彰式

表彰式の写真も撮ったりして、
更には手も振っちゃって声もかけちゃったりして。
おめでとうございます!
父がダイワメジャーの牝馬ということで、
以前一口持ってたガラアフェアーが残念だっただけに、
メジャーっ仔つながりで、これからも応援してます!
すっかり気分も盛り上がったので、いざ共同通信杯の予想を。
グリーンチャンネルでの調教VTRでとても良く見えたショウナンワダチ。
ちょっと距離長いかな、と思うけど、
もしかしたらなんとかこなせるかも?というのと、
最近好調の北村Jということもあって、単勝を買う。
他の馬はなんだかよくわからないので、ここは単勝のみ。

2014年共同通信杯

・・・・・。
直線どこにいるかもわからず、8着という結果に落胆。
しかし次は最終馬連なので、気持ち切り替えて真剣検討。
パドック観た結果、
人気どころにちょっと穴っぽいのも入れて馬連のBOXを買う。
・・・・・。
人気どころの3頭で決まってしまった。
やってしまった。。。
つい配当上乗せということで馬連を買ったけど、
配当みたら3連複の方がもちろんついている。
更にはワイドが全部当たったっていうことだから、
そちら合計してもついている。
頭の思考回路が狭く、買い方失敗のため、
勝ったのに負けたという残念な結果に。
でも払い戻し機に行くことが大事だと自分に言い聞かせる。
まあ、代替え競馬の平日に来たのは初めてだったので、
それはそれで楽しかったということで、ひとまずOK。
| 競馬 | 14:40 | - | - |
第31回 フェブラリーステークス
気がつけば、一開催とはいえ東京開催最終日
(今年は正確には違うけど)のフェブラリーステークス。
インフル明けにつき、行きたい気持ちをぐっと抑えて家で馬券勝負。

2014年フェブラリー新聞

毎度のグリーンチャンネルでの調教観たら、
ベストウォーリアがとても良く見えた。
ということで、毎度のBOXではなく
ベストウォーリア1頭軸流しの3連複を買うことに。
相手は、
1   ゴールスキー
2   エーシントップ
7   ニホンピロアワーズ
9   アドマイヤロイヤル
11 ベルシャザール
15 ホッコータルマエ
以上6頭へ流す。
予定通りエーシントップがいく。2番手にコパノリッキー。
ホッコータルマエもベストウォーリアも先行集団にいて、いい位置。
4コーナーまわる。
なんだか私、もう関係ない人?状態を感じる。
前日のレース観て、前残るかもと思い入れたエーシントップは
あっという間にズルズルと後退。
あら?ベストウォーリアってどこにいるの?と思っているうちに
シンガリ人気のコパノリッキーがゴール。
田辺〜、今日は来てくれなくて良かったのに。。。。
これ、いくら馬券つくのだろうと思ったら3連複は55,360円。
この悔しさは、当然最終馬連で勝負する。
しかし・・・狙いすぎて、
最後の最後にやめたアメリカンウィナーがきてしまった。
内田〜、ここじゃなくて11Rできてくれよ〜と泣く。
3月23日まで、払い戻しが5%アップする最終馬連。
すでに1億5,000万円払い戻されたと聞いた。
あの〜、1度も払い戻してないんですけど・・・。
つい5%に乗せられた3連複のところを、
あえて馬連を買う最終レース。
還元されていなければ、どの馬券買ったって同じこと。
って、それ言ったらお終いよ〜というところに
追い討ちをかけるかのような展開が
まさか翌日待っているとは・・・。
そろそろPATも入金しないと、残高がない。。。
| 競馬 | 12:30 | - | - |
第33回 ジャパンカップ
またしてもご無沙汰しました、ブログ。
そして久々にアップするネタはもちろん、競馬。
昨日は、今年の東京開催をしめくくるジャパンカップ。

2013年JC生ボール

この秋開催は、なんだかんだ予定があって昨日が初参戦。
空いてる席見つけて、まずはビールで一息。
その後、JCの資金を増やそうと真剣に予想するも、
残念にもほどがあるぜ。。。という結果で懐が寂しくなっていく。

2013年JC人達

そしてジャパンカップ。
入場者数が発表される。
しばらく来ない間に、こんな発表をするようになったのか。
8万何人とか言ってた。
このメンバーでよく8万人入ったな、という思いと、
ジャパンカップなのに8万人しか入らないんだ、という両方の気持ち。
そしてゲートが開いてレーススタート。
行く馬が誰もいないとはいえ、エイシンフラッシュが先頭に。
はい、私の本命馬でございます。
最後の最後まで迷った本命。
この馬には何度も裏切られた。それにJCでは勝てないとも思った。
でもあの馬体と調教見たらいつも
「今度は来るかも!」と思ってしまう。
そして裏切られる・・・。
スローな展開が予想される中でのこの展開。
もう1コーナーまわったところで
「終わった・・・」という気持ちになる。
そして直線。
椅子から立つことはないけど(立つ人迷惑)、
身を乗り出すようにしてガン見。

2013年JC直線

200mのこの時点で先頭はジェンティルドンナ。
はい、もう単勝は紙クズ〜。
現場では興奮してたから、こうやって改めて写真を見てわかったのは、
まだこの時点でエイシンフラッシュが2着にいたということ。
もう300mあたりで、
どんどんかわされてしまったイメージだったから。
そしてまさかの2着にデニムアンドルビーがきて、
全くもって予想が当たらないにもほどがある、という結果だった。
やっぱり53kgは大きい。
とはいえ前走のレースみたら、
牡馬、古馬とのレースではいらないと考えるのが普通。
そして普通や絶対がないのが、これまた競馬。
だったらメイショウマンボに出て欲しかった。
いつもはメインレース後にある最終レースがなく、
この日の最終レースは京都の12R。
そして売上げの5%相当が上乗せされるプレミアムレース。
即立ち上がり、京都のパドックを放送しているモニターの前へ。
なんとしてもプラスマイナス0でなく、ちょっとはプラスで帰りたい。
しかしこれまた残念にもほどがあるという結果に。
良く考えればプレミアムレースとは言うけど、
当たらなければただのレース。
そう思うとダメ押しのガッカリ。。。
友人と府中で合流して、残念同士で飲む。
日馬富士が優勝した取り組みを観ながら。
そして府中本町へ移動して更に飲む。語る。
気がつけば飲み始めてから5時間以上も経過していた。

府中本町のちくわ揚げ

負けた2人には190円のチューハイとちくわの磯部揚げがお似合いです。
| 競馬 | 14:55 | - | - |
友人達の馬達
「ネバーエンディングの12」に会った日の午後。
今度は友人達の出資馬達とご対面。
私と違って、毎年2〜3頭に出資しているため
2人の馬合わせて7頭。

デュアルストーリー

まずは「デュアルストーリーの12」
父「ダイワメジャー」
母「デュアルストーリー」
母父「エンドスウィープ」という血統の牡馬。
ノーザンファーム生産馬。
ダイワメジャー産駒らしい体つき。

エンプレス

次は「エンプレスティアラの12」
父「ハーツクライ」
母「エンプレスティアラ」
母父「クロフネ」という血統の牡馬。
ノーザンファーム生産。
いいな〜、ハーツクライの仔。
シュッとした体つきがハーツクライだな〜と思いながら見ていた。

ラフアップ

「ラフアップの12」
父「マンハッタンカフェ」
母「ラフアップ」
母父「クロフネ」という血統の牡馬。
ノーザンファーム生産。
ここまで見た馬、同じ友人の出資馬。
三者三様じゃないけど、三馬三様。
おもしろいもんだ。

ユーアンミー

「ユーアンミーの12」
父「ネオユニヴァース」
母「ユーアンミー」
母父「マーケトリー」という血統の牡馬。
ノーザンファーム生産。
こちらはもう1人の友人の馬。

フェイムゲーム

「フェイムゲーム」
父「ハーツクライ」
母「ホールオブフェーム」
母父「アレミロード」という血統の牡馬。
ノーザンファーム生産。
やっぱりデビューしてレース使った馬と1歳は全然違う、としみじみ見る。
皐月賞は残念だったけど、
また復活したら京成杯みたいな走りを楽しみに。

アダムスピーク

「アダムスピーク」
父「ディープインパクト」
母「シンハリーズ」
母父「シングスピール」という血統の牡馬。
ノーザンファーム生産。
こちらはキャロットでの出資馬。
やっぱりディープの仔って違う。

ハラジャス

「カラジャス」
父「ジャングルポケット」
母「ケアレスウィスパー」
母父「フジキセキ」という血統の2歳牡馬。
ノーザンファーム生産。
ノドの手術をした後が、痛々しくてかわいそう。。。
この時は、まだ術後のため厩舎で休養していた。
クラブHPを見ると、
今は周回コースでハロン24〜25秒のキャンターを2500m乗っていた。
克服してデビューしてくれますように。
| 競馬 | 21:57 | - | - |
ネバーエンディングの12
今回の北海道旅行、1番のメインイベントは、
今年一口出資した「ネバーエンディングの12」に会うこと。
相変わらず、募集時のツアーに行かないので、
直接のご対面は初めて。
予約時間の10時40分に早来ファームへ到着。

ネバーエンディング横

こちらがネバーエンディングの12。
父「ウォーエンブレム」
母「ネバーエンディング」
母父「エンドスウィープ」という血統の牡馬。
白老ファーム生産で、この時点では早来ファームにいたのだけど、
9月9日に追分ファームリリーバレーの育成厩舎へ移動した。

ネバーエンディング眠い

この時期見学に行くと、
夜間放牧中のため、眠そうにしている馬達。
厩舎から出てきた時は、ちょっと気が悪い風だったけど、
そのうちねむねむ。。。

ネバーエンディング顔

眠い顔ではなく、通常時の顔の写真も。
血統的にキツイであろうけど、目つきも普通だしかわいい。
まあ、かわいいと走るは違うけど、
この時期に会うとやっぱりかわいいのは、良い。

ネバーエンディング後ろ

ちょっと歩いてもらう。
硬そうな感じもなく、首も高くはなく。

ネバーエンディング前

4月生まれということもあるけど、ちょっと小柄。
これからどんどんモリモリ食べて、稽古して大きくなっておくれよ。
まだまだずっと見ていたいけど、
そうもいかないのでお礼を言いお別れ。
まずはデビューすること。そして1つ勝つこと。
頼むよ!!!
| 競馬 | 15:32 | - | - |
カムフィー
6月23日東京競馬場、9Rの八丈島特別で優勝したカムフィー。
このブログ6月25日に、ちょっとだけアップしたのだけど、
優勝映像がYouTubeにアップされているとのことなので。
長くいい脚使って、強い勝ち方だったと思う。



馬主さんが馬仲間の方なので、
生でレース観れて勝ったので、ものすごくうれしかった。
次走は中京の3週目7月14日の「有松特別」が目標とのこと。
楽しみ、楽しみ。
| 競馬 | 23:07 | - | - |
2013年上半期最後の東京競馬場
大好きな東京競馬場での上半期が終わってしまう。
寂しい。。。
って毎年毎年思うことだけど。
そう暑くもない気温の中、相変わらずの重役出勤。
4階のいつも行くあたりで席を探す。
座って一息ついたら、気がつけばもう9R。
馬仲間の馬主さんの持ち馬の応援馬券を買う。

カムフィー馬券

殺し馬券となり迷惑をかけてはいけないと思い、この程度で応援。
1番人気。ぜひ東京で勝って欲しい。

カムフィー口取り

と思いながら応援していたら、強い勝ち方で優勝。
下へ急いで降りてウイナーズサークルへ。

カムフィー表彰式

八丈島特別だったので、ミス八丈島らしき方達が来ての表彰式。
後でメールしたら、本当にうれしくって舞い上がっていたとのこと。
そりゃそうですよね。東京競馬場で勝ったんだから。
ぜひまた東京競馬場で勝ってくださいね。
席へ戻り10Rをさくっと買うも、さくっと負ける。

11Rパラダイス

宝塚記念前に、東京11Rのパドックを観て検討。
以前、芸人ナッキィさんと来た時に「おいしい」とおしえてもらった
ワイドのボックスで馬券を購入。
当たった!当たった!ワイド3つとも当たった!
でもちょっとマイナス・・・。
しかし買った馬の一頭が除外になったための払い戻しがあり、
プラス280円なり。
そして本日のメイン、宝塚記念。
三強で決まってしまったら、寂しい配当。
でも絶対がないのが競馬。
だったら3強で決まるのと同じぐらいの配当の
ゴールドシップの単勝のみで勝負。
そう前夜から決めていたので初志貫徹。

宝塚記念のゴールドシップ

やった!やった!勝ったよ!ゴールドシップ。
前走の天皇賞は本当にがっかりだったけど、良かった良かった。
また秋も応援するぜ。
春のG1では内田Jのおかげで、ずいぶん散財してしたけど、
終わり良ければということで、よし!

2013年上半期最後のビール

気分良くビールで乾杯。

6/23最終レース

張り切って望んだ最終レース。
最終レースだから狙ったのに、堅い配当でガッカリ・・・。
残念な3連複だった。

2013年上半期最後の競馬場

曇り空だったけど、気持ち良い中で上半期最後の東京競馬場を満喫した。
早く秋がきて、またここへ来る日を楽しみにしつつ退散。
| 競馬 | 14:41 | - | - |
第63回 安田記念
ふらりと東京競馬場へ。
この前の日曜日は、春の府中でのG1レース最後の安田記念。
1週前のダービーとは違って、人が少ない。
G1とは思えない程。
でもおかげで、
ダラっと行ったのに4階の席が空いていてラッキー。
今回訳あって、ロードカナロアを軸にするべきか、
それともいつも通りBOXにするかで悩んでいた。
でも調教でもパドックでも良く見えた、
グランプリボス1頭軸流しにすることに決定。

2013安田記念表彰式

そして結果は・・・。
小さくて見えないと思うけど、
この通りロードカナロアが勝ってしまった。
いいんです、いいんですよ。
ロードカナロアはきてくれて。
でもグランプリボスがきてくれないことには・・・。
そのグランプリボスはというと、なんと10着。
この春のG1では、内田Jに散々な目にあわされっぱなし。。。

2013年是政特別

最終レースとなる是政特別に望みをかけるも、相変わらずの残念。
安田記念も是政特別も、惜しい加減が更に気分を落ち込ませる。
ビシ!っと決められるように、気持ち切り替えて次週へ。
| 競馬 | 12:36 | - | - |
第80回 東京優駿
このブログを見てくださってるみなさん。
しばらく更新せずですみませんでした。。。
諸事情により、以前程は頻繁に更新できませんが、
また再開することにしました。
よろしくお願いしますね。

で、再開するとなれば
この日からがピッタリ!と思ったのが
昨日の『第80回 東京優駿』。
朝一から競馬場へ出勤。
今回、御好意により席をとっていただけた。
ありがとうございます!
集合時間は9時30分。
1Rが始まる前から競馬場へ来るなんて、何年ぶりだろう。

バグパイプの人

いつも西門から入るのだけど、
入ってすぐのところで、バグパイプを吹いている人がいた。
当然、いつもと違って人もたくさん。
毎度のことだけど、ダービーの日は雰囲気が違う。
なんかみんなそわそわしてるような、ワクワクしてるようなそんな感じ。
スペシャルな日。

ウイニングチケットとアグネスフライト

パドックではウイニングチケットと
アグネスフライトがお披露目されていた。
ウイニングチケットは柴田政人Jを、アグネスフライトは河内Jを
それぞれダービージョッキーにした馬。
2人とも好きだったので、
個人的にはこの2頭のお披露目はうれしい。

ウイニングチケット

チケットもずいぶんおじいさんになったけど、
元気な姿が観れてよかった。

アグネスフライト

フライトは紹介された時、タイミング良く頭を下げたので
挨拶をしていますね、なんてMCの人が言ってた。
そして集合場所へ移動して、券を受け取り席へ。

80回ダービーチケット

直線200mのあたりとうれしい席。

80回ダービー昼ビール

午前中、なんとなくぼんやりしていると、
11時過ぎに昼ご飯を食べに行くことになる。
7階とはいえダービーの日のレストランは激コミになるからということで。
朝ご飯を食べてきた私は、生ビールと友人のセットチャーハンをもらい終了。

80回ダービー昼イベント

これも何年かぶりに見た、
昼休みに行われるウイナーズサークルでのイベント。
まさかと思ったけど、
40歳になってもバック転をする内田Jにはビックリ。

80回ダービー新聞

ダービーまでの午後のレース、さっくり負ける。
そういう点からも、更に勝ちたいダービー。

80回ダービースタート

今年は入場者が13万いったという。
たしかにいつもより、1Rから人がいたし、
ダービーのファンファーレの時は、ものすごい歓声だった。
そんな中、ゲートが開く。
今回はロゴタイプからの3連複1頭軸流しの馬券を買った。

80回ダービー直線

第80回のダービーを征したのは武豊Jが騎乗したキズナ。
ロゴタイプが3着に入ってくれたら、馬券とれたのに・・・。
でも馬券はハズれても、
武Jが勝ったという結果でよかったな、と思う。
落馬して以降の成績や、ここ近年のいろいろを思うと。
勝った時もウイニングランも大歓声。

80回ダービー表彰式

特に武Jのファンということではない。
でも以前友人とも話したけど「豊は豊じゃないと」ということ。
ダービーを5回も勝った記録はきっと破られないだろう。
それはやっぱり「豊だから」。

80回ダービースクリーンの豊

馬券もとれれば、心底のおめでとう!という気持ちだけど、
「おめでとう!豊!」。
まだまだジョッキー続けてくださいね。
| 競馬 | 16:19 | - | - |
第29回 マイルチャンピオンシップ
ブログへアップし忘れたけど、
先週のエリザベス女王杯もさっくりと負けた。
牝馬だけのレースは特に不得意。
競馬始めてからのずっとを振り返っても、
勝った記憶がほとんどないほど。
気を取り直して今週はマイルCS。

2012年マイルCS新聞

今回、時間がなかったので競馬コンシェルジュは観ることなく。
毎度のグリーンチャンネルで調教VTRを観る。
特に良く見えたのはコスモセンサー、ガルボ、アイムユアーズ。
それ以外に良く見えた馬が何頭も。
一応、前走のスワンSを勝ったグランプリボスが1番人気だけど、
断然ではないし、信頼性もちょっと薄い。
ということで、予想が難しい。
ここは調教とパドックとを合わせて+勘で勝負。
(まあ、いつもとあまり変わりないけど・・・)
パドックで良く見えたのはサダムパテック、
ファイナルフォーム、ドナウブルー。
調教とパドック、両方でひっかかったのはファイナルフォーム。
でもこの馬、ここで勝つぐらい強いかな、と感じる。
いろいろ悩んだ結果、やっぱり絞りきれないので
ひとまず毎度の5頭での3連複BOXで馬券は買うことにする。
そしてその5頭はというと、

1   サダムパテック
7   グランプリボス
9   ガルボ
11 ファイナルフォーム
17 ドナウブルー

以上の5頭に決定。
ここ2年、G1レースの勝利から遠ざかっている武J。
でも、なんかここで勝つような気がする。
更に馬自体も、
調教もパドックもどちらも良く見えて状態は良さそう。
そんな漠然とした根拠のない予想で買った馬券。
今週こそ当たりますように・・・。
逃げるシルポートがいい感じで残っている。
このまま3着までに残ってしまうか!?と思った。
それでは困る。全くもって困る。
そんな困ってる私に神がきた。
内から抜けてきますきます、サダムパテック。
外からはグランプリボス。
ついでにドナウブルーも、いるよいるよ状態。
シルポートをしっかり差しきり、この3頭で決まり!
やっぱり馬券持っていると、更に直線での盛り上がりも違うし、
気持ちの盛り上がりがハンパない。
しかし審議のパトロールビデオ観ると、
この結果で決まらない不安がよぎる。
でも確定のランプがつき、久々に馬券とった。
うれしいな、ったらうれしいな。
万券にはちょっと惜しかったけど、9,230円ついたし。
武J、久々のG1勝ちで、マイルCSは初勝利。
勝利ジョッキーインタビュー見ても、うれしそうだった。
と、ここまで書いておいてなんだけど、
特に武好きな訳ではない。
むしろこういう商売の人達にありがちと言われるかもしれないけど、
アンチメジャーな人間。
だからこれまでの競馬人生、武Jには散々痛い目に合わされた。
京都まで行った菊花賞で、
ダンスインザダークで勝たれた時は相当懐が痛んだ。
でも彼は他の日本のジョッキーとは、やっぱり違う。
以前友人達とも、そういう話しになったことあるけど
「豊はやっぱり豊でないと」と。
一競馬ファンとして、この勝利は「よかったね」と単純に思った。
馬券もとれたし、晴れやかな気分。
来週で東京開催も最終週。
この流れで、ガツンと締めくくりたい。

今日の川柳〜
久々に 豊の勝ちは よかったね

| 競馬 | 23:55 | - | - |
| 1/17PAGES | >>

Ferretアクセス解析