CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
全国高校野球選手権大会
昨日、今年の全国高校野球選手権大会が終わった。
結果は、みなさんご存知の通り沖縄の興南高校の優勝で。
今までの人生、一度も沖縄へは行ったことがない。
だから勝手な私の解釈かもしれないけど、
本当によかったな興南が勝ってと思った。
きっと日本中で、私のような人は多々いるのだと思う。
それぞれが、どうしてそう思うかはいろいろだけど。
最初「そうだ、今の時間決勝戦やってるんだ」と思い
テレビをつけたら0対0の3回だった。
「なんか、しばらく動きそうもないな」と思い
テレビ消して作業をしていて、またふと野球を思いだす。
そしてテレビをつけたら13対0という状態。
「あれ?なんかこの眼鏡、ピンが合わなくなったかな」と
金曜日に眼科へ検眼に出掛けたばかりだったのに、そう思った。
レンズをよくふいてみても、やっぱり13対0。
試合を観なかった間になにが起こったのか・・・とびっくりした。
そのまま、傍らでテレビをつけたまま作業を続け、
久しぶりというかあんなにちゃんと閉会式を観たのも初めてだった。
私、実は高校野球の開会式がとっても好き。
子供の頃から、あの『栄冠は君に輝く』が
甲子園に流れてそこに選手の姿があるだけでグッとくる。
子供の頃から高校野球は好きだった。
女の子は甲子園に出れないから、
だったらあのプラカード持つ学校へ行けばいいのか、と単純に思った。
しかし、あの学校は女子高だとわかりあっさりとやめる。
だったら、子供頃の応援していた
PLを受験してマネージャーになろうと思うも
いろいろ思うところあり、普通に地元の県立高校へ行く。
1度も甲子園なんかに出たことない高校だけど、
暑い中、埼玉県予選で熊谷まで応援にも行った。
熱いな〜、高校生。
若いな〜、私。
県予選でも、やっぱり自分の行ってる高校の試合となれば面白い。
それが勝ち抜いた結果、甲子園に出て現地で応援するとなったら
それはそれは、力の入る応援になるだろうと想像する。
それにしても、こんな猛暑の中、
ずっと応援している人達、お疲れさまでした。
今年は、出先などで高校野球の中継を観ることもあって
いつもよりは観る度合いが高かった。
評判通り興南の島袋投手はすごかったし、
ハンカチ王子よりも格好いいと個人的には思った。
今日、興南ナインが沖縄へ帰って
地元での熱烈な歓迎ぶりをテレビで観たら、
ちょっとうるっときてしまった。
と、いうことで夕飯はゴーヤーチャンプルーに。

2010年初ゴーヤーチャンプルー

単純だけど、盛り上がりをちょっとだけ共有。
高校野球が終わると「夏も終わりだな」と思う。
でも、昔はたしかに秋の訪れを感じるような涼しさがやってきたけど
近年は高校野球が終わっても、夏の暑さがなかなか終わってはくれない。

今日の川柳〜
甲子園 いくつになるも 青春だ
| スポーツ | 00:37 | - | - |
ワールドカップ1次リーグ
世の中の大半の人達同様、ぼんやりした午後を送っております。
そして世の中の人達同様、盛り上がった木曜深夜。
昨夜だけでなく、日本の試合だけでなく
どの国であろうと、どの試合であろうと
やっぱり世界レベルの試合を観るのは本当に面白い。
オリンピックも世界陸上だって同じ。
昭和に青春を送った人なので、
普段は競馬以外に観るスポーツと言えば野球。
小学生の時には王さんの娘になりたいくらいの野球好きだったから。
逆にサッカーには全く縁がなく、高校生になるまで
身近で誰かがサッカーをやってるということのない環境だった。
大人になってからJリーグが始まったけど、元々身近でなかったのもあって
相変わらずサッカーには関心がないまま時は過ぎた。
でも、そんな中でもワールドカップ出場をかけての予選を観ているうちに、
徐々にワールドカップの時ぐらいはサッカーを観るようになった。
それはやっぱり、世界レベルの戦いを観るのは本当に面白いから。
それにしても、世界レベルの戦いを観ていると
「世界って本当に広いな」としみじみ思う。
日本の最高レベルに位置する人達が代表となって戦っても
「ありゃりゃ・・・」ということがあったりする。
オリンピックでプルシェンコ選手が4回転ジャンプをしているのを見ても
同じ人間とは思えない。1回転すらできないのに。
サッカーだってスロー再生にしないと「あんた、足何本あるんかい」とか
「今、足のどこにボールがあるの?」と思うようなドリブルがあったり。
ただのサッカー素人の私からすると、
昨夜の本田選手のフリーキックなんて、
なんであんなところから決まるのか全くわからない謎というくらい。
でも、そういう想像以上のことをいろいろ魅せてくれる
世界レベルの選手達の活躍は本当に面白い。
暗いニュースばかりの昨今、新聞の一面やニュースの冒頭が、
明るい話題から始まるのはやっぱり気分もよく明るくなれる。
今日は一日、日本中が明るくみんなが楽しい気持ちの日でいられる。
それにしても、世界レベルの試合は予想外の展開が起きるのもすごい。
だってまさかフランスやイタリアが、
1次リーグで姿を消すなんて誰も想像してなかったと思う。
これからの決勝リーグでも、まさかの結果が出てくるだろう。
それらも含めて、来週がまた楽しみになった。
試合以外のところでは、やっぱりマラドーナ監督のおもろい発言は
世界中の多くの人達同様、私も楽しみ。
なぜか試合後のインタビューなのに、
「今つきあっているのは、31歳のヴェロニカ」と言うあたりも
マラドーナはおもろい。
そのマラドーナ監督のインタビューをYouTubeで見つけたけど
それ以外の所へはアップ出来ないようになっていたため、
急きょ違う画像を取得。
個人的には昨夜の3点のうち、このゴールが良かったと思うので。
フリーキックでの2点は観ていて爽快だったし盛り上がった。
でもやっぱりこういう点が決まることが、
決勝リーグへいっての期待につながる明るいゴールだと思ったので。



まだまだ楽しませてください!
| スポーツ | 15:32 | - | - |
バンクーバーオリンピック閉幕
昨日、バンクーバーオリンピックが終わってしまった。
ミヤネ屋の宮根さんじゃないけど、
すっかり燃えつき症候群のようになってしまっている感じも・・・。
起きたらすぐにNHKをつける習慣までついてしまった。
毎度毎度そうだけど、オリンピックはいつ観ても楽しい。
世界レベルの試合は、どれもすばらしく面白い。
びっくりすることや感動すること、ただただ見入って一喜一憂したり。
勝手にファッションチェックなどを1人でしながら観てた開会式以降、
1日に何度も何度もダイジェスト観たり
ライブ中継も観たりで、遅寝早起きの寝不足の日々だった。
最初に何度も何度も観たのは、
やっぱりフィギュアスケートの高橋選手の演技だろう。
プルシェンコ選手が復活しての今回のオリンピック。
当然金メダルは彼だと思っていた。世の中の多くの人達同様。
でもライサチェク選手が金メダル。
この2人の圧倒的な高レベルに続く3位銅メダルというのもすごい。
ちょっと失敗したジャンプ以外は2人と差がないくらいだったフリーの演技。
いつ観ても素晴らしいステップと、感情の豊かな演技にただただ感動。
たぶん銅メダル取った日は、
10回以上高橋選手の出ているシーンを観たというぐらいに。
そしてもちろん女子フィギュアスケートも、世の中の人同様盛り上がった。
オリンピックってなにがあるかわからない大会。
だからいつも金メダル候補の人が、金メダルを取れないことが多い。
だからキム・ヨナ選手か浅田真央選手が金メダル候補と言われていても
下馬評と違う、ジュニアから上がってきたばかりの選手が
金なのかも・・・とも思ったりしていた。
でも彼女達2人のどちらかが金メダルかと聞かれたら、
私はキム・ヨナ選手が金メダルかな、と思っていた。
でも解説の人達が口にしてたけど、
本当に今回の大会はハイレベルだったと思う。
だって素人目から見ても、上位の選手は一緒のこの大会でなければ
別々に金メダルとったくらいのレベルだったから。
競馬でもそうだけど、同じ世代で生まれていなかったら
もっとG1取れたよね・・・という馬が今までにも多々いた。
競馬において「タラレバ」は言ってはいけないことなのだけど、
それはスポーツ全般においてそうなのだな、としみじみと思った。
こんなに刺激しあえるライバルという相手がいるのは
本当に素晴らしいことだと思う。
微妙に違うところがあるけど、
プルシェンコ選手とヤグディン選手がしのぎを削っていた時を思い出す。
私から見ると、プルシェンコ選手にあたるのが浅田真央選手、
ヤグディン選手にあたるのがキム・ヨナ選手。
という感じに私には見えた。
そして最後の最後の女子パシュートでは、
ゴールした瞬間「やった!」と思い、テレビを見ながら腕を上げたら
結果2着でびっくりした。
あんな差は肉眼じゃさっぱりわからない。
でもフィギュアと違った興奮だった。
そして昨日行われた閉会式。
華やかな開会式に対して、どんな閉会式になるのかなと思っていたら
聖火が消えるというシーンではなんとニール・ヤングが登場。
これには思わずびっくりした。
黒い帽子を被り、黒のスーツを着てギター1本のニール・ヤング。
その姿だけでもう感動。
『Long May You Run』を1人、ギター1本で歌った。
歌い終わり、そして聖火が消える。
ものすごく感動的なシーンだった。
ニール・ヤングが去っていく最後まで映して欲しかったよ。NHK・・・。
だってニール・ヤングよ、ニール・ヤング。
それ以降の、選手をねぎらうための盛り上がりライブに出てきた
アーティストとはちょっと違うんだからね・・・と
やや不満が残るころもあり。。。
でもニール・ヤングが見れた予想外の展開で、
テレビつけていてよかったなとは思ってるけど。
まだ閉会式のニール・ヤングの姿が忘れられないので、それとは違うけど
『Long May You Run』を1人で歌うYouTubeを貼ってみました。
甲子園が終わると夏が終わったと感じるように、
冬季オリンピックが終わると冬も終わったんだ・・・と
感じたりしているところ。
あ〜あ〜、終わっちゃって寂しいよ〜。

今日の川柳〜
楽しみな 四年八年 いつまでも



よかった。。。
| スポーツ | 16:03 | - | - |
バンクーバーオリンピック開幕
2月13日にとうとうバンクーバーオリンピックが開幕した。
土曜日だけど、テレビ中継が始まる時間には起きて開会式をみる。
何気に開会式好きな私。
甲子園の開会式にもグッとくる。
開会式では、やっぱり選手の入場をじっと見る。
旗手で1番美人だったのは、オーストラリアの女性だった。
スノボーの選手らしい。
フィンランドの選手団で1番前の端を歩いていた人が1人
ボトムがジーンズだった男性がいた。しかも結構着込んだ形跡あり。
きっと忘れてしまったんだろう。
競馬でも勝負服忘れるくらいだし、
忘れん坊はいつでもどこにでもいるもんだと、やや親近感。
そんな選手団の服装はやっぱり気になる。
その国らしさがやっぱり現れている。
アメリカのダウンジャケットの胸にはラルフローレンのロゴが。
やっぱりアメリカのカジュアルと言えば、ラルフなのね・・・と思ったり。
スイスとスウェーデンは共にボトムはジーンズだった。
スポーツウェアが多い中、何気に目をひき格好よかった。
でもそれ以外がスイスとスウェーデンとでは、ちょっと違う。
スイスは普通のスポーツウェアの上着だったのに対して、
スウェーデンは国旗の色のニット帽をかぶったり、
国旗カラーのミトンの手袋をしたり、ちょっとした所の違いに
それぞれの国らしさを感じたりした。
コート類もスポーツっぽい物じゃなく、
スロベニアのグリーンのハーフコートは色味も含めて素敵だと思う。
そんな選手入場をみたら、後のお楽しみは聖火の点灯。
3時間近く、途中ウトウトしながらも
なんとか開会式を観終わることができた。
競技が始まる前に、より気分を盛り上げようとツタヤへ。
ナイスなDVDを発見!『俺たちフィギュアスケーター』
男同士のペアスケートの話し。
シール帯にはみうらじゅん推薦と書いてある。
パッケージから見ても、無茶苦茶くだらなそうで面白そう。
当然借りて帰り、オリンピックのペアスケートが始まるまでに観終わる。
結構ブラックな場面もあって、ちょっとヒヤっとするシーンも。
本物のサーシャ・コーエンが
これまたくだらない場面に出てくるのも見もの。
そして昨日今日の本当のペアスケート。
モーグルも終わったし、スピードスケートも始まった。
本当のオリンピックは、目に見えない壁と重圧があって
想いがなかなか叶わないんだなと悲しくなってしまうところもあったり、
逆にやっと念願叶ってよかったねという場面もあったり。
いろいろあっても、やっぱりオリンピックは平和の祭典。
そしてやっぱり世界レベルの試合を観るのは楽しく、
そしてテレビの前とはいえ、一緒に盛り上がるのは楽しい。

今日の川柳〜
今月は 遅寝早起き 寝不足に



みうらじゅん推薦
| スポーツ | 15:20 | - | - |
2009年ドラフト
今年の目玉選手、花巻東高の菊池投手。
ほとんどの球団が指名していたけど、
私はきっと西武が交渉権を引き当てると予想していた。
終わってからここにそう書くのも
どうなのよという声が聞こえそうだけど。。。
でも西武ってそういう運がものすごく強い。
今まで球団がちょっと・・・という成績不振の結果で
「ここでこの選手とれたら・・・」という時に
交渉権を引き当てている。
工藤選手も古巣西武へ帰ってくるし、大好きな岸選手もいるけど
やっぱり菊池投手をここではどうしても獲得したい状況。
全球団代表がそれぞれ箱から袋ひいて、手をあげるのをドキドキ待つ。
あまりにドキドキするので、ちょっと甘い物を食し心を落ち着ける。
西武の渡辺監督が手をあげた。
「ナベ、よくやった!」と思いテレビを更にガン見。
現役の頃のようなイケイケの姿ではない現在だけど、
昨年も優勝できたし、今回も交渉権引き当てたし
「いい仕事してるよ、なべ!」と一般庶民で、
ただ西武応援している立場なのにもかかわらず
なぜか偉そうな上から目線の私。
私は所沢で育ち野球も好き。
自然とまわりの人達は西武を応援していた。
所沢の西武でバイトしていた学生時代は
私はそれほどでもなくても、まわりはみんな好きで応援していた。
おっかけやってるバイトの先輩女子もいたくらいだったし。
その先輩女子がおっかけしてたのが、現渡辺監督がピッチャーだった。
そのなべ(友達でもないのにこの呼び方)が4位で終わってしまった今年、
自分と同じピッチャーの交渉権を獲得できた。
交渉権を引き当てた渡辺監督がインタビューに応え、
菊池投手へ一言という時
「運命を感じています。ぜひ埼玉西武ライオンズにきてください」
と言っていた。
会場から笑いも出てたけど、本当に運命感じるよと思うところ。
渡辺監督の右手健在。いや〜、本当によくやったよ。なべ!
菊池投手もインタビューで言ってたけど
涌井、岸という素晴らしいピッチャーがいる球団で
技術を磨きたいと言っていた。
工藤も帰ってくるし、監督もピッチャーだったしいい環境だと思う。
きっといいプロのピッチャーになるんじゃないかなという予感。
だってなによりも、
指名してくれる球団ならどこででも行くと言う姿勢が素晴らしい。
楽天の田中投手だって、そう行って指名してくれた楽天へ入団して
あんなに素晴らしいピッチャーになったんだから。
来年は岸選手の次に応援することにしよっと。菊池投手を。
ここまで書いて応援2番手というのはなんだけど、
岸選手は元横浜の斎藤隆選手以来、私が応援している選手なんだから
ちょっと別格でということ。。。
それにしてもなんでも予想というものが当たるのは気持ちいい。
この流れで日曜日の天皇賞もバッチリ予想を当てたいところ。

今日の川柳〜
久々の 明るい話題 来年へ


ぺこちゃんランチパック 発見!即購入
| スポーツ | 17:17 | - | - |
WBC
本日祝日のため、ゆっくり朝からテレビ観戦。
韓国には、初戦でコールド勝ちして以来負け続き。
コールド勝ちしちゃったことで
韓国の闘志の火が、更に爆発した気がする。
それにしても、野球の試合は長いので
朝から観ていて、点が動かないとついウトウトしてしまった。
ここで・・・と思う時に打ってくれなかったり
盗塁許してしまったりと、ヤキモキする場面が多々あった。
ついテレビの前で、声も出てしまう。
1点差で勝ってはいるけど、なかなか追加点があげられない。
7回の攻撃では、ここでなんとか追加点をと思ったけど
それもうまくいかず。。。
自分が日本人だから、そう見えるのかもしれないけど
うまく波に乗れない時などに沈んでいまいがち。
そういうところに国民性が出るんだなと
国際大会を観ているとよくわかる。
イライラして更にチグハグになる国や、
プレーが雑になったり、なにかにあたったりなどなど。
でもカメラがベンチを映すと
川崎選手がいつも声を出していてすばらしい。
調子も良いし、思い切って川崎選手を
スタメンで出せばいいのにと思うところもあるけど。
まあ私は素人ですから。。。
それにしても、オリックスの小松選手はすごい。
昨年のシーズンでの活躍もすごかったけど
今日も、内海選手から引き継いでからのピッチングは
すばらしかった。
次はとうとう、本場のアメリカとの対戦。
村田選手がこれ以降、試合に出れなくなってしまったのは
とっても痛いけど、他にもいい選手ばかりなのだから
ぜひ頑張って優勝して欲しいと思う。
始まる前は
「二連覇なんて無理無理。キューバに負けて終わるよ」
なんて言ってたのが申し訳ないくらい。
オリンピックもそうだし、ワールドカップもそうだけど
国際レベルでの試合は、本当におもしろい。
試合を見続けていたらすでに空腹。お昼だった。
アメリカで野球と言えばホットドックだけど
誰も売りに来てはくれないので
似たものつながりということで、自分でピザ屋へ電話をする。
今回は、ドミノピザの「クワトロ・ホリデー」なるピザを注文。
ホリデーホリデー、ピザにはビール!

今日の川柳〜
なにもせず ひたすら応援 勝利で杯


ドミノピザ クワトロ・ホリデー
黒ラベルジョッキ やっぱりビールでしょ
| スポーツ | 16:09 | - | - |
日本シリーズ優勝!埼玉西武ライオンズ
今年の日本シリーズは、面白かったと思う。個人的には。
やっぱり競って競って7戦までやってくれた方が
見ている方としては面白い。
一応、所沢出身の人なので西武を応援しているけど
優勝するとは、正直思っていなかった。
やっぱりなんと言っても、監督がまだ信用できない。
パ・リーグ優勝したにも関わらず、
まだ信じられないナベ(更に呼び捨て)。
あまりにも現役時代の、モテモテでブイブイ言わせてる感が抜けない。
そして、その頃とは別人のような今の見た目。
今年のシーズンが始まった頃、
実家に行った時に、テレビで西武戦が放送されていて
ちょうどナベがアップになる。
親と思わず顔を見合わせて爆笑してしまった。
「ナベじゃあね〜」と言いつつ。
春から秋まできて、更に日本シリーズになっても
まだそんな感じでいたので、まさかの優勝。
巨人の選手層と比べものにならないくらいの若手揃えだし。
でも、今回の日本シリーズを見ていたら
しみじみ、野球ってチームスポーツなんだなと思った。
いわゆる「西武黄金時代」は
たしかに優勝して当然というメンツばかりだった。
でも今は若いチームの勢いと、今までとは違う明るさがあって
いいチームだなと思った。
西武は昨年、結果はBクラスだったけど、
私は、元伊東監督が着実に指導してきたベースあっての今年だと思う。
ただ、今の西武の選手達との相性が
きっと、ナベ&デーブコンビみたいな感じの人達と合うのだと思う。
それはやっぱり時代の流れを感じるところでもあり。
どっちがいいとか悪いとかではなく。
日本シリーズは、短期決戦ならではの
白熱した試合でやっぱり面白いし、
改めて「野球っていいな〜」と思わせてくれる。
昭和の頃のような野球人気ではないけど
新旧入れ替わりもあり、若くなった西武にしばらくは期待して
来年もささやかに応援しようと思う。
それにしても岸は本当にいい選手だな〜。格好いいし。

今日の川柳〜
西武勝つ 優勝セールが あって良い


優勝記念乗車券 記念乗車券
ミスドのオールドファッション 優勝セールで割引
| スポーツ | 20:50 | - | - |
パラリンピック閉幕
一昨日、パラリンピックが閉幕した。
毎日22:00からNHK教育テレビでその日のハイライトを放送していた。
昨晩は、総集編というか感動のハイライト特集。
今回、こうやって教育テレビでハイライトだけだったにしろ
NHKで放送されたことによって、
多くの人が観て知ることができて良かったではないかと思う。
私も初めて知った競技がいろいろあったし、
実際、私と同じような意見のFAXがスタジオにも届いていた。
例えば「ゴールボール」。
ボールの中に、鈴が入っていてその音を頼りに
相手が投げたボールがゴールに入らないように守る。
会場は当然静まり帰っていて、
つい熱くなって声を出してしまいそうになっても我慢、我慢。
他にも「ボッチャ」という
ちょっとカーリングに似ているような競技も初めてみた。
誰が白い玉に1番近づけるかを競うのだけど
集中力と、ちょっとしたさじ加減で勝敗が決まってしまう
もっと見たかったなと思うような面白い競技。
メダルが取れた選手や種目もそうでない人達も
平たい感想に聞こえてしまうかもしれないけど
みんな笑顔がとても素敵だし、
本当に家族の愛情や、まわりの人達の支えてくれてる人達に対しての
感謝の気持ちがいっぱいなのが全面に出ていた。
今では、毎日のようにどこかで殺人事件があったり
虐待があったり、偽装があったりと、暗いニュースばかりで
観るのが本当に嫌になることが多い。
なにが1番大事で、人しての基本となることが
毎日のこのハイライトの中に、はっきり表されていたと思う。
中学高校とバスケをしていたので、オリンピック同様パラリンピックでも
車いすバスケにはつい力が入って応援してしまった。
「よし!」とかつい声が出てしまったりもして。
応援していた高跳びの鈴木選手が
記録を伸ばせずに残念だったりもしたけど、
また次を目指している姿も素敵だった。
車椅子テニスの決勝戦では、激しい試合の結果
国枝選手が優勝して、北京のスタジオへコーチと一緒に出演した時。
コーチが国枝選手を思う気持ちと、
国枝選手がコーチに対しての感謝の気持ちがいっぱいの会見で
本当に感動、感動だった。
他にも柔道の藤本聡選手が銀メダルだった結果に対して
ずっと一緒に練習してくれてた、先輩からの言葉に涙した時。
このパラリンピックのハイライト放送を見れる時には
毎回感動したり、もらい泣きしたり、思わず笑顔になったりと。
オリンピックもパラリンピックも終わってしまって
なんだかちょっと寂し感じもする。
でもたくさん感動させてくれて、本当にありがとう!というのが
今の私の気持ちです。(たまにはマジメに・・・)
涙しながら、そして笑顔になりながら
そして声出しながら何回も食べた夕食。
最後の〆は、どっさり野菜を土鍋で蒸して
3種類の味でたんまりと食べて大満足だった。

今日の川柳〜
前向きな 姿に自分も 背をただす


土鍋蒸し どっさり野菜を食べる
タレ3種 3種類の味で
| スポーツ | 20:07 | - | - |
パラリンピック開幕
土曜日夜、今度は北京パラリンピックが開幕。
開会式好き、もちろん自宅テレビで観る。
オリンピックと同様、長いので途中ウトウトするも
聖火点灯はなんとか見ることできた。
この聖火点灯にはちょっと感動。
というより、オリンピックよりも感動。
金曜夜、何人かの選手をピックアップした番組が教育テレビで放送された。
走り高飛び選手、鈴木徹さんがスタジオに来てVTRも流れる。
他の選手の紹介もあったけど、選手の努力と前向きさがすごい。
今の自分に置き換えたら、
恥ずかしくって顔を会わすことができないくらい。
昨年から通っている手話講習会に今年も通っているけど
まだまだ自分が知らずに、認識不足の事が多々あると感じる。
パラリンピックのことだって、オリンピックのように放送されないから
どういった競技があるのかとか、雰囲気もわからない人達って
世の中に多いんじゃないかなと思う。私だってその1人。
開会式を生中継でNHKが地上波で放送したけど、
総合テレビではなく教育テレビだった。
毎日、22:00〜ハイライトを放送するとのこと。
昨晩は元柔道選手の山下さんが、スタジオにゲストで来ていたけど
以前よりも、こういう放送があるのは少しでも前進していると言っていた。
来年は総合テレビでやればいいのに・・・っていうか
やれよNHK!と思う。
受信料払ってるんだから、視聴者の意見を少しは取り入ることキボンヌ。
山下さん出演の、今日のハイライトが終わった後、
元バレーボール選手の益子直美さんがゲストで
NHKアナウンサーと元モー娘の矢口さんが進行をつとめる
競技紹介や、注目選手を紹介する番組もあった。
特別モー娘のファンとかではないので、
矢口さんには、元メンバーぐらいの認識しかなかったけど
VTR見ての感想などにとっても好印象。
今まで知らなかったことを、
今回の仕事をきっかけに初めて知ったのだろう。
素直な感想や意見だった。
でも発信されなかったら、知らない人がいても仕方ない。
だからこそ、その役割の中の1つのテレビとして
NHK放送するべきだろう、と熱く言いたい。
と、言ってもこのささやかなブログ上でなんですが・・・。
夕食には、肉が一切入らない純粋な野菜カレーを
玄米の上にどかっとかけて、温玉のせて
とってもマイルドなカレーを食した後だったというのに
ついテレビを見ていたら、熱く語りたくなってしまった私です。

今日の川柳〜
NHK 笑いもいいけど ちと検討


野菜カレー 野菜カレー温玉のせ
| スポーツ | 21:20 | - | - |
オリンピック終了
もう今日は水曜日なので、ちょっと気が抜けた感じのネタですが・・・。
毎日毎日、これでもか!というくらい観ていたオリンピックが
とうとう日曜日に終わってしまった。
終わってしまったと言っても、ちょっとほっとしている。
それは観ていると、つい力が入ってしまい結構疲れてしまうから。
先週、女子ソフトボールが午前中にアメリカと試合して
午後にオーストラリアと試合して、
翌日また決勝でアメリカと試合した2日間は、
頭の血管が相当切れたと思われる。力入り過ぎて・・・。
前半は、女子バレーボールでも血管切れてただろうし・・・。
うちの親も同じことを言っていた。
柔道や競泳観てて疲れちゃったから、
後半はあまり観ないようにしていたと。
わかりつつもそういう訳にはいかなかったので、つい観ていた私。
日曜日、東京競馬場→府中で飲み会という流れを終わって帰宅。
ハードディスクに録画しておいた、閉会式を観る。
でも飲んでから帰宅のため睡魔に負け、気がつけばもう終わり近く。
ジミーペイジが出た所見た?と言われても寝てて知らない。
巻き戻して再度確認。
サッカーボール蹴っただけのベッカムよりも、
会場の盛り上がり方が、なんだか有り難さ薄いように思えた。
1曲ギター弾かせておいて、ちょっとのベッカムと違うじゃん!とやや思う。
そういえば、この前実家へ電話した時に母が
「なんだかベッカムが閉会式に出るとかで大変らしいわよ」と言っていた。
世の中的にはそんなものだろう。
まあ、かあちゃん、
ジミーペイジなんて知らないんだろうからしょうがない。
大変の基準も人それぞれだし。
NHKの男性アナウンサーは相当興奮していたけど。
月曜日夜には、NHKで放送された総集編を録画して見て
その次の時間にNHKスペシャルで放送された
女子ソフトボールの奇跡みたいなのも録画して見て、
こちらは更に、DVDにまで焼いて保存版にしてしまった。
毎回オリンピックを見続けている「オリンピックおじさん」からすると
あまりおもしろくはなかったらしい。
自分自身のその時々の状況で、ほとんど見れないこともあるから
今回は、時差も少なくたくさん見ることができたので、
私自身では盛り上がって楽しい期間だった。
純粋に、世界レベルの戦いを見ることはおもしろいから。
それも1つの競技限定でなく、様々な競技を一同に見れるのも楽しい。
やっと肩の力も抜けた平常営業の毎日。
オリンピックありがとう〜ということで、麻婆豆腐を作る。
やっぱり中国山椒をたくさん入れて、
しびれる辛さが効いた麻婆豆腐はビールと合ってておいしい。
絵的には地味だけど、満足満足。

今日の川柳〜
月末は 熱さと暑さ 一段落


自家製麻婆豆腐 ちょっと四川風
| スポーツ | 16:45 | - | - |
| 1/2PAGES | >>

Ferretアクセス解析