CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
                
ARCHIVES
本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
ナッキィプレゼンツ『お笑いナイトvol.67』
すっかり久々が普通となってしまったこのブログ。
今回は、女芸人ナッキィさん主催のお笑いナイトの話しを。
毎月最終木曜日に、
野方にある『焼酎場ぁ〜くんちゃん』で行われている。
先月は6月30にvol.67が開催された。
MCナッキィさんの後は、
大阪のおばちゃんネタの“ナッキィ”さんが登場。

6/30ナッキィさん

タイガースのポシェットから、塩飴ばらまいたので拾って1つ食べた。
大阪行ってもらったことないので、ここでもらっておくことに。

6/30ヘブリスギョン岩月

そして“ヘブリスギョン岩月”。
毎度コメントしずらい。。。

6/30ハピネスポット

歳の差15才のコンビ“ハピネスポット”。
パッと見はわかないけど、右の方が年下とのこと。
まだ若いコンビで、これから期待したい面白さがあった。

6/30KO-1

こちらは34歳なのにこの風格というのがビックリの“KO-1”。
諭吉が3人ならんだ3万円札が出てきたのが、とてもかわいかった。

6/30猫柳ロミオ

そして前半最後は“猫柳ロミオ”。
先月スリにあったとのことだけど、鬼気迫るようなことはない相変わらず。
沖縄時間が流れている。

6/30独呑み女流名人うじいえともみ

そして後半のトップバッターは“独呑み女流名人うじいえともみ”。
この写真はイマイチだけど、彼女ってキレイだと思う。
だからの呑べいっていうのが、より良いのかも。

6/30123☆45

そしてお笑いナイトには久々の登場だという“123☆45”。
今回の出演者の中では、1番好き。
左の123(いずみ)ちゃんが、岩手の野田村という所の出身で、
なまっていてボケる彼女に、45(ようこ)ちゃんが突っ込むという漫才。
またお笑いナイトに出てくれたらいいな、と思った。

6/30ガンちゃん

そしてせっかく寄ってきてポーズとってくれたのに、すみません。
ボケボケで。。。“ガンちゃん”
ちょっと小泉進次郎に遠くで似ている顔立ち。
でも腰巻き1つでテンション高いネタを。

6/30だいすけカンパニー

元JR職員だった“だいすけカンパニー”。
打ち上げで話したら、同じ埼玉出身ということが判明。
でも彼は春日部なので、ちっとも近くなかった。
郷土愛の薄い埼玉同士はそれ以上話しは盛り上がらず。

6/30まなてぃ

先月、浅草の東洋館で観たばかりの“まなてぃ”。
同じお姉さんネタでも、ステージとバーで観るのとでは感じが違った。
あれもライブ、これもライブ。

6/30西村

そしてこちらも東洋館で先月観たばかりの“西村”。
帽子被っていて、いろいろボヤくネタしか観たことなかったので、
今回のネタは初めて。
個人的には、このネタより前の方が好きかも。

6/30M2益田凡児師匠

そして最後はゲストの“M2の益田凡児師匠”。
今年1月に新宿のスナックでの
師匠主催の新年会
にお邪魔してお会いして以来。
ネタ観るのは初めて。
その節はごちそうさまでした。
今度はコンビを観てみたい。
全ての出演者が出そろった後は、お客さんも一緒に打ち上げ。
最近、芸人さんとあまり話した記憶がなかったのだけど、
今回はちょこちょこと話しが出来て、楽しかった。
やっぱりくんちゃんでのお笑いライブの楽しみの1つに、
終わってから出演した芸人さんと一緒に飲んで話しができるところ。
今回、カウンター外の前の席だったので、ついガン見してしまい
どうも出演者の方々から恐ろしい女に見えたらしい。
つい興味あるとじっと見てしまいがちなので、
次回からは気をつけようと、ぼんやり思った。
| 映画・芝居・本・お笑い | 20:53 | - | - |
東京オーブン@神田
またまたご無沙汰してしまいました。ブログ。。。
たまには復活しますので、またお立ち寄りくださいね。

これまでの人生において、東京の中で縁のなかった街の1つが神田。
だから神田で飲んだことは、1〜2回ぐらい。
ちょっと開拓してみたいと思い友人を誘って行ったのが、

東京オーブン外観

神田駅西口から歩いて5分ぐらいのところにある『東京オーブン』。
南部鉄器を使っての料理が揃っているとのことなので、
家でSTAUB鍋を使っての参考になるかな、とも思い行ってみたかった。

東京オーブンの生ビール

馴染みのない街で更に遅刻。
先に飲んでいた友人に追いつけと、一緒に生をグイっと。
写真はないけど、お通しは枝豆の塩ゆで。

アヒージョ森

早速南部鉄器のお料理を。
これはアヒージョ。
アヒージョには海と森があって、こちらは森。
鶏、みょうが、ししとうが
南部鉄器の上でアツアツのオイルに浸かっている。
もちろんバケットも一緒に頼んで、オイルつけてしっかり食べる。
パン粉がかかっているので、香ばしい感がプラスされていていい感じ。

東京オーブンのパテ

南部鉄器料理じゃないけど、
こちらも食べてみたかった厚切りパテ・・ド・カンパーニュ。
厚切りというだけあって、ぶ厚い!
しっかり作られたパテをナイフで4つにざく切りにすると、
更にどっしりとした肉感満載。
これ食べたらワイン飲みたくなる。
なので写真はないけど、このあたりでワインのボトルを注文。

南部鉄器で鶏焼き

そして待ってました!清流若どりのローストが登場。
一羽と1/2羽があるので、2人だから1/2をお願いした。
それにプラス500円のポテトも。
「“清流の里”岩手県住田町から届く、ローストチキンに最適な若鳥です。
深遠な状態で入荷するので、ふんわりとした食感で、
驚くほどジューシーです。」とのこと。
ちゃんと食べやすいように、4つぐらいに切ってある。
身がしっかりした鶏で、見た目同様食べごたえがある。
ビールでもワインにも合う感じ。
芋も、蒸されて柔らかくほっくりとしてておいしかった。
出された時は「小芋なんだ」と思ったけど
男爵を皮付きでも切って入れると、
断面がある分、このホクホク感が薄れるので、
こっちの方がこの料理には正解。
一品がボリュームあったので、
今回はこんな感じで満腹となり打ち止め。
カジュアルだけどうるさすぎない店内で、
お店の方も親切だけど付かず離れずなのもナイス。
またぜひ行きたい。

東京オーブン
電話:03-3252-7778
住所:東京都千代田区内神田2-6-9 翔和鎌倉橋ビル 1F
営業:月〜金 11:30ー14:00/17:00ー24:00(L.O23:00)
   土   16:00ー23:00(L.O22:00)
定休日:日・祝
| 飲み屋 | 12:25 | - | - |
ハッピーターンズ@阪急うめだ本店
しばらくまたしてもブログをアップしていなかったので、
過去のいろいろを徐々に。

2月に行った大阪。
インディアンカレー食べたりしたけど、
もちろん帰りにはまだ食べたことないスイーツや
定番551の豚まんなどを買い込んで帰ってきた。
その中の1つ。

ハッピーターン2種類

阪急うめだ本店にある『ハッピーターンズ』へ。
あの亀田製菓から発売されているおなじみのハッピーターン。
そのパウダーがいろいろなフレーバーあって、
ちょっと高級なハッピーターンを売っているお店。
今回は抹茶と、りんごを購入。

ハッピーターン箱

そして友人へお土産で買ったのだけど、
予定が合わず渡せないまま賞味期限が切れたので
実家へ持って帰って、親とバクバク食べた抹茶と和三盆。
(もちろんちゃんと親にも帰ってきてすぐお土産で渡し済み)

ハッピーターンりんご

りんごは“ハッピーファン”という、
店頭で好きな生地とパウダーを選び、
色々な味を作ってくれるハッピーターン。
2種類の生地と3種類のパウダーをそれぞれ1種ずつ組み合わせる。
今回は生地が木苺、パウダーにりんごをチョイス。
10個で368円なり。
普通のハッピーターンより粉たんまり。
生地もパウダーもすっぱい同士を組み合わせたので、
普通のハッピーターンとはすっかり別物。
今まで食べたことないせんべいで、ちょっと面白かった。

ハッピーターン抹茶和三盆

しかしやっぱり普通の煎餅ベースにパウダーついている方がおいしかった。

ハッピーターン抹茶和三盆中身

見た目両方とも地味だけど、奥の和三盆も手前の抹茶もおいしかった。
抹茶は辻利一本店の宇治抹茶を使用とのこと。
東京駅で期間限定店舗があったけど、今は東京にはお店がないので
今回大阪でチャレンジしてみた。
帰ってきてHP見たら、横浜の高島屋にあるらしい。
まあ、横浜行かないからよしということ。
この後、大丸へ行こうと思った。
どこからどう移動したら近いのかがわからず、
こちらのお店の方へ聞いてみた。
すると買った物持って大丸まで案内してくれた。
何万も買った訳でも、常連でもないのにこの親切さ。
ものすごく感動。
お世話になりました!

ハッピーターンズ 阪急うめだ本店
電話:06-6361-1381
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
営業:10:00ー21:00
| 関西 | 19:59 | - | - |
| 1/429PAGES | >>

Ferretアクセス解析